スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逗子

 ブログを読んで、私と同じように選挙に出られた方からメールを頂戴し、逗子まで会って話をしに友達と行くことにした。東京まで出てこられるということだったのですが、行ったことのないところへ出かけるのもたまにはいいのかなと、私の方から出向くことにしました。

品川駅あたりを散歩し、時間調整。

このあたりは、オフィィス街だが、壁面緑化を工夫しているビルがずいぶん見られ、とても涼しげで気持ちがいい。


いよいよ逗子駅。初めて降りる駅。

彼女と無事会えて、ランチをし、それからお茶を飲んで、選挙のことなど楽しく時を過ごす。3時過ぎまで話して、せっかく逗子まで来たのだからどこか見るところはないかと尋ねると、やはり海辺で、葉山あたりも歩いていくことができると言う。

逗子駅から、まず海岸をめざして歩いて行くと、レトロな雰囲気のところが。

やっと、海へ出る。


海辺では、水遊びをする子供を連れた家族や、カップル、友達同士、あるいはひとりで海を眺めたりと、思い思いのひとときを過ごす人達がいた。

海岸を葉山まで歩くことに。葉山港には、沢山の船があった。
ついこの間まで、津波の恐怖から海辺には行きたいと思わなかったが、来てみると、穏やかでとてものんびりし、都会から離れた所にいるという気持ちになる。

堤防へ。夕陽が沈む。

とてもきれいに景色が見える。

堤防の突端あたりで釣りをしている人が見える。行ってみる事に。

ちょうど行ったときに、イカが釣れた。真っ黒で、釣り人がナイフで神経を切断したとたん、真っ白に変わった。「あおりいか」だという。


5時過ぎまで、葉山港でのんびりし、バスで逗子駅へ。
食事をするために、JR逗子駅から京急新逗子駅まで歩く。
途中、レストランかと思った建物。コインランドリーだった。

新逗子駅近くのレストラン「食彩堂」で。
http://www.richetta.co.jp/shokusaidou.html
http://www.richetta.co.jp/link_shokusaidou.html
とても美味しかった。ランチなども食べてみたいと思った。

行きに乗ったJRに比べると、京急は乗り換えなど時間がかかると思った。
思いもよらぬことから、ちょっとした日帰り旅行になり、はじめてのブログ友達と話もでき、逗子も楽しめて、有意義な一日だった。
スポンサーサイト

祐天寺

 用があって行った世田谷区の三軒茶屋から太子堂、三宿、世田谷公園、祐天寺を散歩する。
途中、五本木というところを通った所、木を残して道路をつくっていた。

祐天寺駅。法然800年を祝う垂れ幕が商店街にあり、浄土宗の祐天寺に行くことにする。

浄土宗祐天寺の隣のやはり浄土宗のお寺

祐天寺http://meguroku-net.com/meisyo/yuutenji/yuutenji-Top.htm


今年は、法然(八百回忌)と親鸞(七百五十回忌)の「遠忌」が重なり、 多くの信徒を抱える仏教の宗派、浄土宗と浄土真宗が半世紀に1度のメモリアルイヤーに沸いていると言われている。


駅へ向かう途中のお好み焼き屋さん「ごっつい祐天寺」。レトロな雰囲気。
http://www.gottsui.net/shop/fc/post-16.html




和田堀公園から区役所

 選管から電話があって、提出した領収書がネット市民あてで候補者名がないから取り直すように言われ、選挙用のスピーカーをつけたオートバックスまで行った帰り、通りかかった和田堀公園を散歩すると、かわせみを撮影していた。

きれいな鳥で、それをめあてにカメラマンがずいぶん来ていたが、それでもいつもはもっといるという。

また、釣堀があり、のんびりと釣りをしていた。

区役所に届けて、選管から緑化推進の課へ行き、区でゴーヤの苗を配布していたようだが、まだあるのかと聞いてみると、もう終了してしまったが、都からのゴーヤの種ならあるということで、もらって来た。

それから、区役所の食堂で、食事をした。カレーやスペシャルラーメンなど安くて、味もまあまあだった。何より以前利用したときよりも、食堂の職員や雰囲気がとてもよくなっていたように思われた。

このごろ頻繁に区役所を訪れて、区行政の様子もよくわかるようになってきた。行って、それぞれの課で聞けば、何でも親切に教えてくれる。先日も、街づくりの課で、これからのどのように進めていくかなどを、大江戸線の延長問題など、詳しく説明してくれた。と、同時に私達区民の意見も伝えてきた。

西澤つつじ公園

被災地に咲く水仙
被災地のがれきの中でも、春を忘れずに花を咲かせている水仙の写真を見て、その生命力にどれだけ力づけられるのかと思う。
 つつじがきれいに咲いているという東京新聞の記事があり、出かけてみた。


東京新聞

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20110502/CK2011050202000021.html
【東京】
色とりどりのツツジ見ごろ 世田谷区北烏山
2011年5月2日

見ごろになった色とりどりのツツジ=世田谷区で

 世田谷区の住宅街の中にある西沢つつじ園(北烏山六)で、赤やピンク、紫、オレンジなど色とりどりのツツジが見ごろになった。近年は温暖化で開花が早まっているが、今年は春先の冷え込みで開花が遅れ、連休中も花見が楽しめている。

 つつじ園は、農業西沢義光さん(69)の苗木畑。毎春、見物客のため開放しており、園内では苗木の販売もしている。西沢家の畑を区に売却した隣接の区立烏山つつじ緑地と合わせて約五千平方メートルに約九十種、約一万五千株が植えられている。

 隠れた花の名所で、近所の夫婦は「うわさを聞いて初めて来たが、とてもきれい」と驚いていた。

 京王千歳烏山駅から北へ徒歩十三分。
___________________________________

西澤つつじ公園




つつじ公園の向かいの家の垣根にクレマチスの花が。

 
どこを見てもつつじ。



西澤さんの家。隣が公園に。家の庭の延長にあるみたいにつつじが植えられている。



 
つつじの種類の説明と苗の販売。一株500~600円ぐらい。気に入った苗を掘り起こしてくれる。


アザレアを冬越しできるようにした品種

 

羽衣




花びらの中に点や色が入っていたりするのは、上の方の花びら。おしべやめしべは太陽の方を向いてそっているという。
アブチロンの垣根があった。

つつじの苗を買って、和順庭へ植えに行く。雨が降っていたので、雨の中の作業となったが、水やりをしなくてもすむ。

雨で写真がとれなかったが、このごろの和順庭。

チューリップやビオラなどがきれい。

帰りに入間のアウトレットに行くつもりが渋滞にまきこまれ、断念。帰り道のイオンで、買い物をして帰る。 

お花見

光が丘公園のお花見




目黒川沿い、公園での花見






プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。