スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の今頃

20090528221817


 去年の今頃、何をしていたのかと写真を調べると、ベランダの花を摘んでテーブルいっぱいにアレンジメントして楽しんでいました。

 花は、エリゲロン(カルビンスキアヌス)やロべりアなどです。

 エリゲロンは、今年も種がこぼれ咲いています。
スポンサーサイト

NHK受信料について

生活ホットモーニング

 今日は、友達の仕事がNHKの朝8:35からの「生活ホットモーニング」という番組に関わっているというので、久しぶりに朝からテレビをつけて見ました。

 というのも、私、朝からテレビを見るということがないのです。

 息子の仕事に合わせて、6時には朝食がとれるように起き、それからお弁当づくり。家事をひととおり済ませて、自分の趣味の時間をすごし、ネットやブログをしたり、和順庭に行ったり。テレビは、何にもすることがなくなってから、お茶を飲みながらニュースを見るぐらいです。

 最近、あまり見たいと思える番組もないということもあるのですが、テレビが家庭の中にずかずか入り込んで、個人の生活や思考能力を疎かにさせられないよう、自分自身をコントロールし、依存症にならないようにと思っています。

 テレビを見ながらお茶を飲みお菓子をパクパク。コマーシャルの合間にトイレへ、というような生活で人生が過ぎていくことは、美容と健康のためにも慎まなければと思うからです。

 NHKは、受信料の契約をし、料金を払っていますが、私のようにほとんどテレビを見ずにすごす者にとっては、見もしない衛星放送の料金まで払わされているのは納得がいきません。

 BSをつけることはないし、大体BSは画面が真っ黒になり、映らない日がほとんどです。「受信状態が悪くなっています。」と真っ黒の画面に字幕がでます。

 NHKへ電話して、「見もしない衛星放送まで料金を引き落としにされるのは、納得できない」と抗議したのですが、「テレビを買ったら衛星放送の料金は払ってもらう。マンションに共同のアンテナがあれば払ってもらう。」と言われました。

 普通のテレビ(地上波)さえニュースぐらいしか見ないので、衛星放送も見たい人だけ契約して見るシステムにすればいいのに。(ケーブルテレビのように)

 私の生活は、NHKの放送がなくても何も困ることはないのに、年間25520円のうちの半分(地上波14910円、衛星10610円)は衛星放送の料金です。

 勝手に一方的に電波を流して、衛星放送なんか見もしないのに何で払わなきゃならないのか?

 このサイトを見たら、考え直してしまいます


 私のように知らずに見もしない衛星放送のテレビ料金を引き落としにされている人、随分いるんじゃないですか?

 わずかばかりの年金から、見もしない料金を引き落とされているお年寄りもいるんじゃないですか?

埼玉 秋が瀬 プラザ・ウエストと日本料理「篠元」

 どこへ行くというあてもなく車を走らせていると、土手がありました。川があるのかと行ってみると、土手の向こうには田んぼがありました。



あたりを散歩してみましたが、どうも以前来たことがあるところにようです。




秋が瀬運動場のあたりのようです。




 広大な田んぼの中に区役所や体育館・図書館・運動場ができたと思えるほど、田舎の景色と現代的な建物が混在していて、何とも不思議な空間でした。

 

プラザ・ウエストと名づけられている建物の屋内。

20090524223316


 プラザ・ウエストの屋内です。プラザ・ウエストは、区役所・体育館・図書館など地域の行政の拠点となるところのようです。日曜日のせいかプラザ・ウエストの利用者はかなりいたように思います。
 
吹き抜けになっていて贅沢なつくりです。埼玉新都心あたりの開発といい、このプラザ・ウエストといい、埼玉県は財政が豊かなのかと思わずにはいられません。同じ埼玉でも所沢あたりとは随分違うんだなと思います。

レストランに入ったのですが、ほとんど品切れで、従業員もひとりだけ。あまりくつろげる場所ではありませんでした。

 桜図書館が併設されているのですが、何故か書架がピンクで落ち着かない気がしたのですが、それでも低く設定されているため、圧迫感がなく、全体としては、明るい雰囲気でした。

図書館は随分見てまわりましたが、浦安図書館が書籍も豊富で利用者の立場に立って運営されている点から、やはり一番のように思います。

 建物を出ると田んぼが眼の前に拡がっているというのも、ここならではの風景です。
20090524223607

プラザ・ウエストの帰り、大宮バイパスを走っていると「活きている魚食べれます」という看板が眼にとまりました。大宮の日本料理「篠元」で食事しました。

映画「天使と悪魔」

天使と悪魔

 昨日は、友人の病院に付き合い、郊外にドライブし、食事して、夜9:30からの映画「天使と悪魔」(字幕)を見ました。

 吹き替えで見たかったのですが、7:30の回で吹き替えは終わり、最終回は字幕のみでした。字幕で大丈夫かと心配したのですが、原作を読んでいたせいか、よくわかりました。

 だいぶ筋を変えているところがあり、正直「あれ?」と思ったのですが、「ダビンチコード」よりは、面白く見られる映画でした。長い歴史の中で実在した宗教と科学の争いがテーマとして描かれ、今まで知らなかったことが明らかにされていて、退屈せずに見終わりました。

バヴァリア・イルミナティを創設したアダム・ヴァイスハウプト

 教会がかつて科学者を弾圧し殺害したその復讐に、イルミナティーの仕業と見せ掛け、4人の教皇の殺害を謀ります。

 この映画では、イルミナティーがいたということだけですが、現在もフリーメイソンの中にいるイルミナティーの存在や、破壊組織としてのブラックイルミナティーなどが世に明らかされつつあるそのきっかけとなる映画かもしれません。

なお詳しくはイルミナティの真実に書かれていました。

農家のねぎ栽培

20090519213606

日曜日園芸店の近くの農家に野菜栽培ウオッチングに行きました。ねぎを寝かせて土をかけるという栽培方法でした。


20090519213904

テレビや雑誌で教えられるねぎの栽培方法です。長方形に穴を堀り、ねぎを植えて、徐々に土をかけて白い部分を長くしていくというやり方です。

 これは、区民農園のねぎですが、和順庭で栽培したねぎもこの方法でした。
20090519214204
区民農園で、ねぎとツーショット。

5月のレストランガイド

魚料理
阿佐ヶ谷 日本海5/19
20090519213603

年を取ってから、区の健康診断でいつも中性脂肪やコレステロールの値がひっかかります。

 それでできるだけ肉中心の食生活から野菜や魚中心の食事にと変えつつあります。 野菜もできるだけ自家栽培のものとし、安心で安全な材料で料理するようにしています。

 友達とランチなど外食するときも、魚料理のお店に行くようにしています。
なぜか、阿佐ヶ谷には、魚料理のお店が沢山あります。魚料理のお店は、ほとんどといっていいぐらい行きました。まあ、リーズナブルで美味しく食べられるお店ばかりです。


イタリア料理 
「木洋館 風がはこんだ物語」5/23
 以前、このうどん屋さんのすぐ近くのイタリア料理の店「木洋館 風がはこんだ物語」で、わたりガニのスパゲッティを食べましたが、とてもおいしかったですね。
20090523220914

 和順庭で汗を流して、美味しいうどんを食べて、お腹がいっぱいになり、狭山湖畔のクローバーの咲き乱れる野原で、お昼ねをしました。

 幼い頃、クローバーの花を摘んで首飾りをつくったことを思い出し、挑戦してみましたが、こどものときのようには、つくれませんでした。それでも、満腹状態で空を眺めながらいると、とても風がさわやかでした。

 寝転んで、てんとう虫がクローバーの葉や花を歩きまわるのを見ていると、何だか人間界にいることを忘れてしまいそうです。


日本料理
大宮篠元
 それがこの大宮の日本料理「篠元」というお店でした。

 「店長おまかせコース」(1980円)を頼んだのですが、前菜・旬のお造り・焼き魚・揚げ物・じゃこめしなど、魚も新鮮で、美味しくとても幸せな気分になりました。

 22日は「夫婦の日」で割引、4のつく日はお酒が割引などのサービスがあり、価格もリーズナブルで、日本料理のすばらしさを味わえる隠れた名店を発見したとの思いでした。

近くに駅はないので、車でしか行かれず、お酒を飲みたい人には、ちょっと不便ですけどね。
 でも私たちには、ぴったりで、おまかせコースに無料でついている、焼酎なども断ったぐらいです。(車を運転しますから)

野ばら

20090519212703


 隣の空き地の野ばらがこんなに見事に咲いています。
和順庭の野ばらも花が咲くのを楽しみにしていたのですが、なぜかうどんこ病なのか、葉が白くなっていました。

 放っぽりぱなしにしているのが病気にもかからず咲いていて、堆肥や牛糞などをたっぷりやった和順庭の野ばらは、なぜ?と思うのです。

 肥料をやった野菜は、甘くて見栄えはいいけれども、病気にもかかりやすい。

 逆に無肥料で育てた野菜は、栄養分を求めて地中深く根を張り、植物そのものが持つ生命力が旺盛となる。

 野ばらもまた、あれこれ何もしてもらわなくても病気や害虫などから身を守り、たくましく生き抜いていくのだと、改めてガーデニングや野菜づくりのあり方について考えさせられました。

小沢代表辞任

20090511200003


土曜・日曜と和順庭に行き、「もうマスクはしなくても」とマスクなしでいたのですが、日曜日の夜から花粉症がひどくなり、朝、仕事に行く息子を送り出してから今日は寝込んでしまいました。

 結婚した娘から、母の日のカーネーションが届き、その気持ちをありがたく受け取りました。

 
 夕方近くまで寝てしまい、それから家事をして、昨日買った「きゅうりの苗」をベランダに植えつけました。

 花粉症が家に帰ってからこんなにひどくなったのは、持ち帰った雑草の花(スイバ)がアレルゲンとなっていたのかもしれません。

 眼や頭の痛みもおさまり、テレビをつけると、民主党の小沢代表の辞任のニュースをやっていました。

 はっきり言って、もううんざりです。

 政治不信に陥っているのは、私だけではないはずです。

 真面目に払っている年金が消えてしまったりということが、この辞任で何もかもがいいかげんに処理されなければいいなと思います。

 「悪魔と天使(上・中・下)」読み終わりました。



 
 

母の日とイルミナティー

母の日の花

 昨日は、母の日のお祝いを兼ねて、母と妹と食事をし、母の家を掃除してきました。

 年をとると掃除することができなくなるようで、長年溜まっていた埃やゴミを妹と片付け、部屋もきれいになってほっとしたけれども、それよりも母がうれしそうだったのが、何よりでした。

 でも、帰ってから、埃を吸ったせいか喉が痛く、いつも花粉対策としてあれだけマスクしているのに、雨だからとマスクをしないできたことを後悔しました。

 母も妹もそして私も、それぞれの人生を歩んできたけれども、こうしてあれこれ四方山話ができる時をすごせるのは、幸せだなと思いました。

 それもこれも日本の国が平和だからだと思います。

 21世紀は、世界中の戦争が終わり、平和な時代になるはずだったのに、今もなお戦争をしている国があることは、悲しいことです。

 ただ、唯一の希望は、アメリカの大統領がオバマ大統領になり、これまでのアメリカとは違った世界になるかもしれないという期待がもてることです。

 インターネットにも、自分たちの世界政府・世界統一国家をつくるために、さまざまな事件が、9・11を始めとしイルミナティーという集団によるのではないかとの記述がでるようになり、その存在が徐々に明らかになりつつあります。

 やはり、ブッシュ大統領の時には、封印されてきた事実が、これからわかってくるのだと思われます。

 人間が知性を持つことは大切なことであり、さまざまな出来事に疑問や自分の意見を主張できることは、理性を持つ人間の証明となることだと思われます。

 それは、本来宗教などとは対立すべきものではないはずなのに、宗教が何のためにあるのかということを忘れ、ただ、人をロボットのようにある間違った目的のために動かし、それに疑問や批判することさえ許さなくなると、それは本来の目的を逸脱したといえるのかもしれません。

 知性をもつことはすばらしいことだけれども、それを特定の集団の利益のためだけに利用されるようになるとこれもまた恐ろしいことです。

 組織を維持し、その集団のためだけに、してはならないことまでするようになると、これは思想集団も宗教集団も、問題となるはずです。

 組織が大きくなればなるほどそれに入らぬ人間は疎外され生存権すら奪われるようになります。

 優秀な頭脳が、例えばオウム事件のような事件を起こすことに使われることは、知性も宗教ももはやその存在意義は認められないことになります。

 知性も宗教も人を生かすためにあるものであるはずです。

 イルミナティがフリーメ-ソンの中に入り込み、革命をはじめとし、世界の歴史を築きあげてきたことはまぎれもない事実でしょうけれども、自分たちの利益のために罪もない人々の財産や命を奪うことがあれば、それは許されないことです。

イルミナティ


 これから、事実が明らかになってくるでしょうけれども、なぜか今、福田総理が赤軍派事件の時に言った、「人間の命は地球より重い」という言葉が思い出されます。

 

和順庭に仲間入り

20090505193608

 陽射しや雨をよけるため、パラソル付きのテーブルと椅子のセットが和順庭に仲間入りしました。これまでは、雨が降ると車の中に避難していたのですが、これでやっと多少の雨ならそのまま作業を続けることが出来るようになりました。 雨の中、かっぱを着ての作業となりました


20090505193309

 そら豆・グリンピースや道沿いに植えたハニーサックル・スイトピーを這わせる竹を買いに行き、そのついでにクレマチスとマリーゴールドを買って植えました。

 マリーゴールドのアフリカンマリーゴールド・フレンチマリーゴールドなどの種類も、根の分泌液に害虫を防ぐ効果があるといわれています。

 また、インカマリーゴールドは、根の分泌液がじゃがいもを害虫から守るので、インディオの人々は「神聖な草」と呼び、畑に植えていたそうです。花が終わったあと、土にすきこむと害虫予防の効果があり、無農薬栽培の視点からも注目されています。


20090505193604

竹を曲げて、それにハニーサックルとスイトピーを這わせました。山ぶどうがいつのまにか出てきました。


ガーデニングスタイル
20090519213002

ちょっとぼけていますけれども、ガーデニングをするときの格好です。泥だらけになるので、長袖・長ズボン・首まわりも日焼けしないように気配りをします。カラフルなスイスチャードと。
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。