図書館へ行ってびっくり!

 先週の土曜日、高田馬場にある「新宿中央図書館」に行った時のこと、驚くべき事実を知り、愕然としてしまいました。

 ここの図書館は、こども図書館と、大人が利用する図書館とが分かれており、私達は、一般の大人が利用する方の図書館に行って、ぐるっと見学して利用状態を調べていました。

 友人は、既に仕事の勉強を始めていたのですが、私は、これといって何をするという目的も持たずに行ったので、どのコーナーにも落ち着けるとこるがなく、少々もてあましぎみでした。

 この図書館は、何かの調べる目的を持って行った者にとっては利用しやすいのですが、ただ何か読みたいものでもあればという軽い気持ちででかけた者にとっては、居心地があまりよくなく、退屈してしまい、パソコンで閲覧することにしました。

 まずは、この「和順庭」のブログを見ようと思って、アクセスしてびっくりしました。

 フィルターがかかっていて読めないようになっているのです。

 まさかと思い他のブログも見ると、個人ブログには、全部フィルターがかかったいて読めないようになっているのです。

 青少年に有害なブログやエッチブログにフィルターがかかっているならまだしも、個人の日記のようなブログだけではなく個人ブログはすべて閲覧できません。

 国家による検閲は、憲法21条で禁止されているはずです。

 私のブログのどこが有害ブログなのでしょうか?

 中国では、パソコンに何かつけて誰が何を書くかを検閲するようにになるかもしれないと聞いて、自由のない国は個人の言論の自由も知る権利もないからだと思っていましたが、なんと日本ではすでに5年ほど前から、個人ブログには、フィルターがかけられ、図書館からはアクセスできなくなっているらしいのです。

 5年前というと小泉政権頃からでしょうか?

 どうも公明党の神埼代表の提案で個人ブログ検閲法ができ、青少年のためにといいながら、個人ブログ検閲のためのフィルターがけを行ったようです。 

 戦時中の検閲でさえ、問題箇所だけ黒くぬりつぶしてあったりすることはあったと聞いてますが、こんなブログというブログどれもフィルターをかけて読めなくするなんて。

 こんなことされているなんて、今まで知らなかった事実に直面して、驚きを通り越して、怒りがこみ上げてきました。

 図書館に行けば、個人の家にはない書籍や情報が得られるから行くのに、家で見られるものが図書館で見られないなんて。

 こども図書館でおとなのブログにフィルターがかけられてるのならまだしも。

 友達と二人で、図書館の人に聞くと、区毎に行っているとのこと。

 新宿区長といえば、都庁職員から23区初の女性区長として立候補、当選
した中山弘子という区長だったように思う。

 なんかがっかり。

 創価学会は、公明党が野党の時は、平和、平和といいながら、与党になると戦争中と同じ道を歩もうとするのだろうか?

 学会員は、誰も反対できないのだろうか?知らないのだろうか?

 政権が変われば、個人の知る権利や表現の自由が奪われた状態が、復活するのだろうか?

 それなら政権交代しかないと強く思った。

  これなら図書館なんていらないと思った。

 一般市民の生活の中にまで、何の承諾もなく検閲が入り込み、何を言ってるか何をしてるか調べられるようになるとしたら、日本は、これからどうなるのか?恐ろしいことだと思いました。


  
スポンサーサイト

和順庭で仕事中

20090621131810

和順庭で仕事中です。

 野菜はどんなかな?20090621132102
野菜畑で。きゅうり・とまと・なすなどの苗を見ながら。

この日、らっきょうを収穫し、石灰をまいて耕しました。収穫したらっきょうは、らっきょう漬けに。

何のための郵政民営化だったのか?

鳩山 邦夫

鳩山総務大臣が辞任し、佐藤国家公安委員長が新総務大臣となった。

 国民としては、佐藤大臣が、鳩山総務大臣が進めてきた間違った郵政民営化の方向を正していくことを、大いに期待したい。

 日歯連が01年に自民党の政治資金団体「国民政治協会」(国政協)へ献金後、厚生労働政務官だった佐藤氏が同党から500万円を受領したが、最終的に収賄容疑などでの立件は見送られたことがある。財界との癒着の中にいたイメージがあるのだが、警察庁を管理する国家公安委員会のトップとして不正に立ち向かえるのだろうか?

 ゼネコン、間組社員として、建築業界から政界入りした大臣が、公安委員長と総務大臣を兼ねながら、どのような判断を下すか、国民は注目している。

佐藤 勉 国家公安委員長

そもそも、民営化の目的は何かというと、
 
 (1)郵貯・簡保の資金(約330兆円)を官から民に移し、経済の活性化につなげる
 
(2)郵貯・簡保の資金が、道路公団など特殊法人へ流れるのを止め、特殊法人の不良債権、国民負担の増加を防ぐ

 (3)郵便、郵貯、簡保を民営化することにより効率化やサービス向上が可能になる、などが言われている。

 つまり、官僚の癒着による無駄遣いをなくさせ、民営化することにより、風通しをよくさせ、経済の活性化をはかり、サービスなどを向上させる。ことであったといえる。だから、多くの国民は、国民にとってよくなることを期待して、支持した。

 ところが、実施されてみると、特定の企業グループが利益を得るように、丸投げされたに過ぎないことがわかってくる。

 また、「年次改革要望書」がアメリカ政府から日本政府に下され、その命令を小泉さんが忠実に実行しようとしたこともわかってくる。

 その要望は詳細で多岐に渡り、外資系(特に米系)保険を利するための医療改革など、明らかに日本の国益に反するものも多く含まれており、それまでの歴代の総理大臣は、のらりくらりと応じ、日本を支えている経済などの根幹を壊すことなく処理してきた。

 ところが、小泉さんは、アメリカの言うことをすべてのみ、それを竹中さんに任せた。

小泉元首相 郵政民営化をすすめた

 国連が賛成しないイラク戦争に、被爆国日本が賛成したのも、ブッシュ大統領と横須賀育ちの小泉元総理との親しい間柄があったからに他ならない。

 アメリカによる派遣法改正要求も、日本経済の強さであった終身雇用を崩壊するためのものであった言われており、その実施の結果として、大量のリストラなどを生み出したことになる。

 こんな痛みを伴うと知っていたら、賛成票を投じなかった国民もかなりいたはずである。
 あるサイトには

 「そして、こうした内政干渉的な要望に忠実に従ったのが小泉・竹中改革だったのです。
道理でブッシュ大統領の受けが良かったはずです。

 しかし、日本は確実にダメになりました。

  アメリカにとって都合のいい改革をどれほど行っても日本が良くなるはずがないのです。
 
 日本全国の商店街がシャッター街になってしまったのも、アメリカの圧力による大店舗法改正なのです。

 話が横道それてしまいましたが、小泉政権の時に、郵貯340兆円のうち200兆円を米国債に回し、アメリカはイラク、アフガニスタン戦争の戦費を調達したと聞いています。

 その時、竹中氏に2兆円分、小泉前首相に1兆円分の米国債がキックバックとなったそうですが、その件が検察にリークされ、検察が動き出したところ、事件が米本国に飛び火しかねない、というのでCIAから捜査にストップがかかったそうです。

 あの時、突然民営化をやらなければならなかった本当の目論見は、アメリカが郵貯を使って戦費を調達する必要があったからです。」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1023075305

 とある。

 このまま行くと、日本はアメリカのサムプライムローンのように経済破綻をし、家をなくし、仕事を奪われ、国民は、路上生活をする者が増えることにもなりかねない。

 アメリカを経済的にここまで追い込んだのも、世界政府・世界銀行樹立のために暗躍している金融資本家だともいわれている。

 国民個人は勿論、国に借金をできるかぎりさせ、その結果金融資本家の言うとおりうごかざるをえないようにさせる。

 ローンを組まされ、それに縛ることにより、コントロールしていく。

 その国のお金は、そっくり巻き上げられ、借金だけが残る。気がついたときには、アメリカのように経済破綻に追いやられる。

 そのための手段が、民営化である。

 民営化以前のときは、官僚との癒着があったとしても国の財産であるが、民営化されたとたん、それをコントロールするのは、政府ではなく特定の企業グループとなる。

 これから国際資本家たちは、アメリカから次のターゲット中国へとむかいつつあるといわれている。

 小泉さんが国民のために民営化したのなら、鳩山さんを応援し、民営化の道を正すはずなのにと思ったが、どうもそれだけではないようだと、今気づいた。

 せめてこれから日本の唯一黒字だった郵政のお金と年金・農協などのお金がまきあげられないようにと思ってしまう。

 官から民へといいながら、民営化して国有財産を吸い上げられ、借金だけが残り、特定の企業グループに政府がコントロールされていく。

 鳩山総務大臣辞任は、もう政府が企業・財界の言いなりになり、コントロールされつつあるといえる。

 企業や銀行を動かすのが、政府のはずで、政府が動かされてはならない。

 なぜ、西川社長を続投させ、真面目に仕事をしていた鳩山大臣が辞任させられたのか。
佐藤 勉 国家公安委員長

 中川・中山大臣のように不祥事などで辞めさせられた大臣と、財界の圧力に屈せず信念を貫き通した鳩山大臣を、同じように扱われては困ると思う。

 どんなに財界から圧力をうけても、国民の代表として、筋を通すところは通して欲しいと願わずにはいられない。

 佐藤総務大臣の判断に期待したい。

 ばらの誘引

ばらの誘引
20090615235405


 武蔵野中央図書館へ行き、総務大臣辞任問題のメディアの取りあげ方について週刊誌などで調べました。

 この図書館は、利用者の立場に立って利用しやすい図書館で、こどもの図書コーナーもかなり充実していました。

 ただ、閲覧できるパソコンが一台だけで、すでに利用していると、かなり待たなければならず、その点は、不便でした。

 それから、和順庭へ行き、買ったトレリスにバラを誘引させたり、入口階段の整備などをしました。


 和順庭にオレンジのバラが咲きました。

 処分品のミニバラを買ってきては植えているので名前はわかりませんが、根づいて元気に咲いています。

鳩山総務大臣辞任

鳩山 邦夫
 日本郵政社長続投問題で、鳩山総務大臣が辞任した。

 税金を投入したかんぽを従業員の給与保障はあるものの、今後の赤字経営を前提に安売りしてしまったり、障害者用のダイレクトメール割引を悪用したりという数々の疑惑や不正は、鳩山大臣だったから、明らかになったといえる。

 麻生総理が鳩山大臣より西川社長を選んだということは、鳩山大臣がかんぽの不払いを含め、さまざまな闇に葬り去ろうとした問題を追求しようとしたことが自民党派閥の長の逆鱗にふれたからと憶測されてもしかたがないだろう。

 鳩山大臣更迭で業界とか銀行とかのかなりの癒着の上に自民党議員があぐらをかいていたのではないかと誰もが思わずにはいられない。

 国民のほうを向いていたから辞任させられた。 鳩山さんがかんぽの不払いを調べ始めたから、お金の流れを調べられたら困ると思って辞任させたようにも思える。

 不正をしたことの責任は問われず、それを追求したほうが辞めさせられるのが麻生内閣であるとはっきりわかった。

 それなら鳩山大臣は、国民に問えばいい。

 民営化してみてはじめてわかった問題点もあるはずである。隠された事実を知ったから何とかせねばという思いでマスコミに訴えずにはいられなかったのではないか。

 自分の利益だけで動く人ではないという鳩山さんの人柄・信念は誰が見てもわかる。
 
 民営化したのなら、まちがっていることははっきり正してから進めるべきであり、竹中さんを中心とした者だけで固め、ある特定の者だけの利益をはかり、守り通すのが、「国民のための民営化」と言った小泉さんの真意ではないはずである。
郵政 西川社長

 

 もし、国民の税金を特定の企業に流し、コンサルタント料として何億ものお金を流しているという事実が発覚したら。国民のための民営化といいながら、特定の政治家・銀行・経済界だけがうるおう仕組みが築かれつつあったら。

 これが、民営化の正体だと知られたくなければ、追求しようとする鳩山さんを辞めさせるだろう。

 民営化されたとはいえ、100%政府が株主の会社で、不正があれば、続投させないのが筋である。

国民の税金が投入されているから民間の会社より厳しくすべきであろう。

 民間会社であれば、責任をとって辞任させるはずだ。続投させればさらにその間違った道はすすまざるをえない。

 民営化といいながら、それが実は、国民の利益よりも税金の横流しのようにされてたと気づいて調べ、不正が発覚した。それに、どう対処するか、自民党に自浄能力があるかどうか試された問題ともいえる。

 年金問題、郵政問題。このまま自民党にまかせておいたらどうなるのかとこの辞任問題を通して思った。 国民にとっては利権ぐるみの政党なんていらない。

 また、不正を正すべき立場にある国家公安委員長が総務大臣を兼任するというのはどうだろう。

 国家権力を行使して不正にふたをするのでなければいいと思うのだが。

 鳩山さんが、ストップをかけていたかんぽの宿や郵政問題は、公安委員長が総務大臣になったらどうなるか。

 国家権力が利権を通す側にたったら恐ろしいことだ。マスコミと警察権力が不正を正す側にたたず、利権を守る側に立ったら。

 正しいことが正しいで通らなくなる。

 総務大臣が国家公安委員長を兼ねることにはさほど疑問は持たぬが、国家公安委員長が総務大臣を兼任するというのは、国家権力が不正を正そうとする正義を、権力を持って制圧するというイメージをあたえかねない。

 公安・警察は、常に独立した立場で、不正を正して欲しいし、司法・行政・立法は、それぞれが憲法の精神をのっとって癒着せず、民主主義を守れるよう機能すべきであるとか思わずにはいられない。

 そして何よりマスメディアがどのような報道をするのか。
テレ朝サンプロ
 今日のサンデープロジェクトでは、この問題についていっさいふれなかった。マスコミがメディアとしての責任を果たそうとしない。

 サンプロは、政治問題を取りあげる番組として知られているのに、スポンサーからの圧力でもかかったのだろうか?

 ある番組によると、辞任の前日、自民党の菅・安倍両氏が麻生さんを尋ね、懇談会などで、麻生さんのことを悪く言っているとか、読売のトップとつながっているとか言って、鳩山おろしを画策したらしい。

 辞任当日まで自分を支持してくれると信じ麻生さんを尋ねた時、辞表を書いてくるように言われてそれが事実上の罷免であることを知り、辞表提出を決意したようだ。

 麻生さんのために友情のかぎりをつくした鳩山さんへの気持ちも、そんなことで変わるような麻生さんは、結局それだけの器量しか持ち合わせていないということになる。

 
 国民に向かずして、国民の上に立つことはできない。

 真面目に働いて払った年金の不払い問題といい、郵政問題といい、国民を大事にして、平和で民主的な日本であるためには、私たち国民が事実を見極め、自分の意見を言い、流されないようにしなければならない。

 特定の政党には所属したことのない主婦だが、税金や年金の行方がどっかの者の利益にだけならなければいいと思う。正直者が馬鹿をみない日本であって欲しいと思う。

 企業のモラル、政治家のモラルなどが失われた日本にならなければと思う。

 鳩山更迭の自民党とそれに追随するだけの公明党に政権をまかせておいていいのだろうかと、この問題が起きて思った。それほどこのことは国民に問題を投げかけているのではないだろうか。

 自民党は利権にむらがる財界・企業・特定のある宗教団体の言いなりになって、国民の代表であることを忘れているのではないかと思えてならない。

 

南入口サウザンエントラスとリニューアル中の北入口ノーザンエントラス完成

20090614082702

 
和順庭の南入り口サウザンエントラスです。
20090621131505


WELCOME和順庭
20081113231415

和順庭の入口です。板に「和順」と書いてあります。「WELCOME」と書き添え、オープンな庭園としています。
 
家に閉じこもりのお年寄りが、家からせめてこの庭へ来て、花を眺めたりして気分転換することが出来ればと思ったからです。寝たきりにならぬためには足腰が衰えぬように、散歩したりして日々の生活に運動を取り入れなければとわかっていてもなかなかできぬもの。誰かといっしょだったら、でかけられても、ひとりだとつい億劫になりがち。そんな時、和順庭まで行こうと思ってもらえれば幸せです。往復するだけでも、家にじっと閉じこもっているよりはいいですもの。

オープンにしてから何日かして行ったとき、犬を散歩させてさせるのか庭中がおしっこ臭くてまいりました。私、いつもうさぎのペソと来ては、テーブルに花を飾り、おにぎりを食べたり、お茶を飲んだりするのですが、この日ばかりは、どうしようかと思いました。吐き気をもよおすほどの匂いで、よっぽどクローズな庭にしようかと思ったほどです。しかし、私を悩ませた匂いも この日だけでした。


和順庭の西側で花の手入れをしています。



 
和順庭の北入口ノーザンエントラスです。
20090614083303

いつも車をとめて、ここから出入りします。

 
リニューアル中です。
20090611220002




和順庭の北道路出入り口のところを整備しています。妹からもらった草木をつかって、堆肥を積んであった場所をリニューアル中です。
 

やっと完成しました。
アガパンサスや、ラベンダーなどの花を植え、和順庭のシンボル、うさぎの置物を道の両脇に置き、やっと完成です。


 
 
20090619220902


 ラベンダー・アガパンサスなどを植えました。
20090619221203


 
20090621132421

花や木を植え、今まで堆肥を置いていた所が、築山になりました。
作業を終えて、帰ります。

 
和順庭のシンボル
20090619221507

和順庭は、ペソの庭。そのシンボル うさぎの置物をノーザンエントラスの出入り口両側に対で置きました。

日本郵政西川社長続投問題

鳩山 邦夫

 日本郵政の西川社長の社長継続をめぐり、自民党内での対立が続いてるが、そもそも再任されるには、株主が日本政府である以上、国民にとって西川社長が利益をもたらしたか、それとも不利益をもたらしたかが、続投させるかどうかの判断基準となるのではないだろうか?

 麻生総理は、「鳩山総務大臣が所管大臣、株主が財務大臣、人事をやるのが官房長官、三者で話う合うのがいいんじゃないか」と言われているようだが、
株主は財務大臣ではない。

 株主は日本政府である。政府資産を財務省が一元管理しているから、政府を代表して株主総会に出席するが。

 従って、国民への利益・不利益を判断基準とした場合、かんぽの宿・郵政利権化・郵政私物化についてはどうだろう。

 よっぽど良い材料がでない限り、再任させることはないのではないか。辞任ではなく再任するかどうかなのだから。

 やはり、郵政利権の問題と障害者向けの郵便物の不正利用の問題など、このまま続投させることの不安材料ばかりがちらつく。

 
 国民が汗水たらして働いて払った税金で得られた貴重な資産を国民の知らないところで仲間同士で勝手に超安値で払い下げる財界と官僚・政治家の癒着。

 鳩山総務大臣が驚いたように、トップが代わり、国民に知られては困る事実が出てくることを恐れるならば、このまま西川社長を続投させようとするだろう。

 東京地検特捜部が入ったら、かんぽの宿」問題が「戦後最大の疑獄事件」に発展するとみるブログもかなりある。

 
 メディアは鳩山総務相が一人で反乱を起こしているかのような伝え方をしているが、これだけの事実が出てきて、続投させるべきでないと判断するのが誰が見ても、正当な判断である。

 政府のなかで、日本郵政株式会社の取締役等選任についての権限を有するのは総務大臣であり、総務大臣の判断が政府の判断になる。
 
 この判断ができなければ、国民の代表である鳩山総務大臣は、政府の一員として失格といえるし、麻生内閣そのものの判断基準に問題があるということになる。

 つまり、鳩山大臣は、正しい判断をして麻生内閣を守っているのに、「信念を貫き通す」と涙ながらに言わなければならぬほど、自民党は汚れきっているということを露呈している。

 郵政 西川社長

 野党三党が東京地検特捜部に刑事告発してそれが受理されたようであるが、戦後最大の疑獄事件に発展する可能性があるし、政財界・アメリカも巻き込む大問題であるだけに、完全に封印されるかもしれないとみるむきもある。

 が、もし封印したら自民党の未来はないだろう。

 ここで大鉈をふるって、大掃除ができるかどうか、生まれ変われるかどうかは、麻生総理にかかっている。

 献金問題での小沢元代表秘書の事情聴取などは、すべて、政権が変わり、事実の露呈・追求されることを恐れての圧力がかかったからだとしか思えないのは私だけだろうか。

続きを読む

甘利山のつつじ苑とレンゲツツジ

山梨に着いてポピーのお出迎え

20090605085409


 中央道の双葉インターで降り、甘利山(あまりやま)に行く途中、ポピーが咲いているところを発見しました。

 葉は枯れかかっていて、既に花のピークは過ぎていましたが、山が見え、とてもきれいでした。

 ところどころにベンチが置いてあり、景色を眺められるようになっていました。

平日は、ETC割引は、9時から5時まで。5時までに出れば割引となります。障害者割引もあります。



20090605085704


 釜無川の河川敷にキバナコスモスが群生していました。

 あまりきれいなので降りて記念撮影。


20090605091206


 甘利山駐車場に到着。


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

 途中山道で野生の猿をずいぶん見ました。

 車を降りると、ひんやりした空気で寒いぐらいです。

 これからいよいよ登山に出発。


20090605091215


 山頂までもうすぐです。つつじがきれいです。


20090605091517


 甘利山山頂に着きました。記念撮影です。

車を降りたときには、寒いかなと思ったのですが、登っていると暑くて汗がでるほどです。


20090605092711


 甘利山山頂から下山中です。

20090605092728


 木々のあちらこちらにとろろこんぶのような得体の知れないものがぶら下がっています。

 木に寄生している植物のようです。

 調べてみると、サルオガセとありました。

 サルオガセ(猿尾枷、猿麻桛)とは、「樹皮に付着して懸垂する糸状の地衣」(広辞苑)で、ブナ林など落葉広葉樹林の霧のかかるような森林の樹上に着生する。その形は木の枝のように枝分かれし、下垂する。


20090605093003


 天気は、曇っていましたが、雨も降らず暑すぎもせず、新緑の中、甘利山を登山しました。

 
20090605093009


 甘利山には、ズミの木が群生しています。

 これは、ズミの花です。

20090605093012


 山から下山している時、山つつじが咲いていて、疲れを癒してくれます。

20090605093309


 「甘利山つつじ苑」は、甘利山の駐車場でおりて、山頂への登りぐちのところにあるレストランです。

 飲み物やうどん・ピラフなどの軽食とおみやげ物があります。価格は、リーズナブル。

 


でもツツジにはちょっとはやすぎたみたい。(^_^;)
甘利山 レンゲツツジの開花情報はやっぱり韮崎市の観光協会のHPから






友達は山梨大学のとき来たことがある気がする、とのあいまいな記憶。
もう30年以上、前の話らしいので。(^_^;)




20090605093318


 景色を眺めながら、ここで私達は、山菜うどんとピラフを食べました。

 空気がきれいで、気持ちよくリラックスできます。


和順庭で摘んだ花で

20090603102110


 和順庭で摘んだ花でアレンジメントしてみました。

 ポピー・ブルーデージー・チェリーセイジ・ラベンダー。

6月の和順庭

和順庭に咲いている花

みそはぎ
20090602202404

去年咲いていて冬には枯れてしまった「みそはぎ」がいつのまにか出てきて花を咲かせていたので驚きました。へえー元気に冬を越したんだ」といとおしくなりました。

みそはぎは旧暦のお盆の頃に花が咲くので別名盆花と呼ばれて、仏花として用いられていました。花を水に浸しお清めに使う習慣があったことから、禊ぎ萩(みそぎはぎ)が転じてみそはぎになったと言われます。栽培には、やや湿った土を好みますが、丈夫で育てやすい花です。挿し芽や株分けしてもよく殖えます。

 
ばらアイスバーグ
20090610115709

アイスバーグの白ばらがきれいに咲きました。初心者にもおすすめのバラ。
 フロリ(花)とバンダ(束)との造語でフロリバンダローズといわれるほど花つきよく、ブーケローズともいえる系統。次々に咲き続き、花のない時期がほとんどないうえに、難しい剪定をしなくても株形が整う素晴らしい特長をもち、ガーデンローズに最適。 鉢植えにも向くので、スペースがなくても気軽に楽しめる花です。


ばら プリンセス美智子
20090628221505

バラ 「プリンセス美智子」が咲きました。美智子妃を思わせるようなオレンジ色の美しい薔薇です。



野菜畑

玉葱の収穫
20090602202402

たまねぎを収穫しました。大小さまざまですが、何とか収穫にこぎ付けました。しばらくは畑で寝かせておくみたいですけれども、雨が降るのではと収穫し、ベランダで寝かせています。


レタス
どこまで伸びる?
20090628225103

レタスがどこまでも伸びて行きます。下の方の葉は、収穫し、それでもどんどん伸びてこんなになりました。


とかげ
20090614000602

和順庭でとかげを発見しました。



ハーブ

 ナスタチウム
20090602202708

これも花が咲いてはじめて気づきました。全然違う所に植えたのに思いもよらぬところで発見し、びっくりしました。ナスタチウムは、日本へは、1845年頃、オランダ人によって入ってきました。和名の のうぜんはれん は、花がノウゼンカズラに似ていて、葉がハスのようだったことから付けられた名前です。

 栽培は、日当たりと水はけのよい痩せ地がよく、4~5月頃種をひと晩 水に浸して直まきにします。多肥にすると葉が茂りすぎて花が茂りにくくなるので、元肥は少量にして過湿と乾燥に注意します。花・葉は、そのまま、実はスパイスとして利用されます。茎は、挿し木ができます。



防虫菊
これが防虫菊です。
20090610120004


 和順庭ではできるだけ殺虫剤などを使わないようにしているので、ばらの咲いているところには、防虫菊やハーブ類を植えるようにしています。

なお防虫菊は菊科植物で和名シロバナムシヨケギクと呼ばれる多年草です。
除虫菊と同じで白い清楚な花を咲かせるキク科の多年草。 原産国は地中海・中央アジアといわれ、セルビア・モンテネグロ(旧ユーゴスラビア)で発見されました。 この花は頭花にピレトリンを含み、古くから殺虫効果があることが知られています。 現在もケニアをはじめ世界各地で殺虫剤の原料として栽培されています。

人間に対する毒性は全くありません。日本では以前は盛んに生産され世界中に輸出されていましたが、ピレトリン類似化合物のピレスロイドが殺虫成分の主流となり産業としての除虫菊の栽培は現在では行われておりません。
さらに詳しくはここ


ベルガモット
20090628221203
ベルガモットは、葉に殺菌成分を含み、薬草として吐き気を抑える作用があり、また、食品の腐敗を防ぐ目的で使われてきました。昨年は、うどんこ病であまり咲かずに終わってしまいましたが、今年は元気に育っています。


イングリッシュラベンダー
20090628225413

ラベンダー畑はあるのですが、それとは別に、「ラベンダーは南斜面の風と陽あたりのよい所がよく育つ」というので、イングリッシュラベンダーをはじめて、南斜面を耕して植えてみました。ハイジ公園に行った時買った薔薇「バレリーナ」もシュートが伸びて、トレリスにからませました。
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR