51 なぜこの時期に小沢捜査なのか?ついにわかった謎の市民団体「真実を求める会」を動かす者が

 検察審査会に小沢幹事長を告発した団体「真実を求める会」を動かす者の存在が、「杉並からの情報発信です」から、ついにわかった模様です。また、検察審査会にかかることになるわけですが、これについては、「日々坦々」ブログに詳しく書かれています。

杉並からの情報発信です
政治、経済、金融、教育、社会問題、国際情勢など、日々変化する様々な問題を取り上げて発信したいと思います
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/7b30830ddc40778331438282b05be8fd
先程twitterで重要な情報が届きました。

(以下引用です)

小沢一郎を告発した市民団体と、在特会の桜井誠氏、「博士の独り言」の島津義広氏が検察審査会へ小沢氏不起訴不当の審査申し立てをしたそうです。
 

(引用終わり)
もしもこの情報が事実であれば、これまでバラバラだった断片が一本の糸でつながっていることがわかります。

一つは、三つの謎の市民団体と桜井誠氏(在特会代表)との関係です。
   


小沢一郎幹事長を告発した市民団体「真実を求める会」と桜井誠氏(在特会代
表)が検察審査会に「不起訴」不服申立てを一緒に行ったのですから、「真実を求める会」と桜井誠氏は「特別な関係」があることが分かります。

3つの市民団体「鳩山由紀夫を告訴する会」「世論を正す会」「真実を求める
会」はそれぞれ鳩山民主党代表(当時)と小沢民主党幹事長をターゲットにして
東京地検特捜部に刑事告発しており告発はすぐに受理されてその後の強制捜査の口火を切っています。

3つの市民団体の基本情報が一切公開されず報道もされず一切不明である点及び名称が非常に似ている点から考えますと、これら三つの市民団体は東京地検特捜部に刑事告発するためだけに促成に作られた運動実績のない「偽装市民団体」だということが推測されます。


実績のある普通の市民団体であればホームページなどで代表名や事務所住所や活動内容を公開しているはずですべてが不明な市民団体などありえないからです。

「真実を求める会」と桜井誠氏が「特別な関係」である以上三つの市民団体と桜井誠氏及び「在特会」との間には特別な関係があることは容易に推測されます。

おそらく三つの市民団体を仕切っているのは桜井誠氏だと推測されます。 
 


二つ目は「在特会」と検察・警察との関係です。
 


「在特会」はここ一年程排外主義をむき出しにして全国で暴力的な直接行動を繰り広げていますが、検察・警察が彼らの暴力行為を取り締まったことはありません。


「在特会」は市民団体が開催する従軍慰安婦問題の展示会場に押しかけ無理やり中止に追い込んだり(東京都三鷹市)、ネットジャーナリストのリチャード・コシミズ氏の池袋の事務所と自宅にデモで攻撃したり(2009年10月1日)、京都の朝鮮初級学校に押しかけて「在日特権粉砕」などとマイクでがなり立てて生徒・教員・保護者に脅迫・脅しを繰り返しました(2009年12月4日)。

これら一連の「在特会」の暴力行為に対し検察・警察は傍観して彼らのするままに任せて暴力行為や脅迫罪や威力妨害罪容疑で逮捕も強制捜査も訴追もしていません。

このことは「在特会」と検察・検察とのあいだに「特別な関係」があることが推測されます。



三つ目は、検察と「在特会」桜井誠氏との関係です。
 


「在特会」の暴力的な排外主義運動を容認して取り締まらない検察・警察は当然ながら在特会代表の桜井誠氏を「特別扱い」にしています


検察は「在特会」の排外主義右翼運動を容認する代わりに、鳩山民主党政権転覆のための偽装市民団体を作らせて捜査情報をリークして鳩山首相の「献金問題」と小沢幹事長の「西松建設不正献金」問題と「越山会土地購入資金」問題をでっちあげて刑事告発をさせ強制捜査の口実づくりをさせたのだと推測されます。


今回の一連の検察と大手マスコミの異常な行動は政権転覆を目的とした「司法
クーデター」だと思っていましたが、実は検察と大手マスコミに「在特会」が加わったより大掛かりな「クーデター」だったのことが分かります。

おそらく、検察と「在特会」と大手マスコミの背後には、自民党清和会、公明
党・創価学会、特権官僚、財界、統一教会、右翼・暴力団と米国支配層・CIAが
深く関与してものと推測されます。 


(終わり)



日々坦々


http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-283.html

「小沢氏不起訴で検審申し立て 東京地検の処分不服
  

裁判所のHPをみてみると

万が一不起訴不当となった場合は
「検察審査会は、審査の結果、不起訴不当(不起訴処分は不相当であり更に詳しく捜査すべきであるという議決)不起訴処分をした検察官を指揮監督する立場にある地方検察庁の検事正にその結果を通知します。 

起訴するかどうかについて最終的な責任を負っているのは検察官なので,検察審査会の議決は,原則として,検察官を拘束するものではありません。検察官は,議決の内容を参考にして再検討し,その結果,起訴するのが相当だという結論に達した場合には,起訴の手続をすることになります。  

 
ただし,平成21年5月21日以降に行われた起訴相当の議決に対して検察官が起訴しない場合には,改めて検察審査会議で審査します。その結果,起訴すべきであるという議決(起訴議決)があった場合には,検察官の判断にかかわらず起訴の手続がとられます。 」

不起訴不当で差し戻し検察がまた不起訴とした場合は、再度検察審査会で審議し、再度不起訴不当になった場合は強制的に起訴になる、
ということで、立花氏があの怖い顔をくちゃくちゃにして喜んでいる顔が想像され、ゾッとしてきた。

ではその検察審査員どんな人がなるのか?


検察審査会は、検察審査員は11名で構成される(4条)。このほかに、審査員が欠けた場合に備えて、補充員がいる。検察審査員は司法に一般国民の常識を反映させるという目的により、各検察審査会管轄地域の衆議院議員の選挙権を有する国民の中から、くじで無作為に選ばれる(検察審査会法4条)。これには、法律で定められた場合を除いて、職業や年齢による区別はない。任期は6か月で、そのうち半数が3か月ごとに改選される。」

日当は出るのか?

「審査会議に出席した検察審査員・補充員には,出席される都度,旅費・日当のほか,必要と認められる場合には宿泊料が支給されます。検察審査員等の旅費,日当及び宿泊料を定める政令3条により,1日当たり8000円以内において検察審査会長が定めることになります。」

審査会長は誰が決めるのか?

立候補や投票により選ばれています。各群の任期が開始した最初の会議で選ばれます。」 

検察審査員の身分は?
 
検察審査員・補充員は,その任期中,裁判所の非常勤の職員として扱われます。したがって,審査する事件についてわいろを受け取ったりすると処罰されます。しかし,任期中でも議会の議員の候補者になったりすることができる点などでは,一般の公務員とは異なります。」
ということだ。

結果は火を見るよりも明らかではあるが、この悪あがきを続けるこの市民団体こそ議論の余地があるのではないか?

卑怯極まりない、この偽善のゴミ団体は、こそこそせず堂々と表に出て名を名乗れ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桜井誠なる人物が、車いすの男性に暴言を浴びせている映像がユーチューブに以前ありました。
リチャードコシミズ氏の事務所を襲撃した事件を動画で見ましたが、異常そのものでした。
これらの団体の背後には、黒幕がいるはずです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR