スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビがなくなる日

 きっと視聴者からそっぽを向かれ、テレビがなくなる日がそのうちくるだろうと思った。今日のトップニュースは、何といっても衆議院外務委員会で日米間の核密約について、斉藤邦彦元次官・東郷和彦条約局長・西山太吉(元毎日新聞社記者)・森田一、元運輸相らに参考人質疑を行ったことだろう。

 どうでもいいような委員会の国会中継はするのに、このような委員会はテレビで放送されない。機密文書の破棄など前政権にとって都合の悪いことばかりだが、政権が変わったからこそ、はっきりと長期政権の膿を出し切って、国民主導の政治になってもらいたいと思うのに。きっかけとなる証言をされた村田良平氏のご冥福をお祈り致します。

 さらに、夕方の4時53分から始まる各局のワイドショー的ニュース番組は、どれもこのニュースを取り上げないばかりか、民主党小沢幹事長を批判する生方副幹事長のことばかりだった。ニュース番組として報道するとはっきり新聞のテレビ欄に書かれていたのは、TBSの「THE NEWS」と「NEWS JAPAN」ぐらいだった。ついでに言わせてもらえば、「生方さん、鳩山邦夫さんのように民主党を辞めて発言なさったらどうですか?」

 民主党の議員がこの「鳩山政権トラックバックピープル」の記事を読んでいれば、あんな秘書が逮捕されたのに辞任しないうんぬんの発言などしないだろう。この時期に党内を結束して立ち向かわせる立場の副官事長が自民党の鳩山邦夫離党と呼応させるかのように、小沢辞任要求をし、それにまた前原・枝野・国民新党の亀井大臣(口が軽すぎ、民主党を混乱させている)が同調、そして最後には必ず渡部恒三が登場する。もう意図するものはみえみえだ。

これは副幹事長をはずしたからといって、言論弾圧などというべきものではない。ただの批判発言とは違う。民主党内部から分裂させるのを目的に行動しているとしか思われない。鳩山政権を批判して混乱させるのなら、役職をおりてから言えばいい。党をまとめなければならぬこの時期にいうのは、渡部恒三と同じ穴の狢で、自民・民主党を撹乱し、第三極の勢力を結集するために他ならない。各政党に隠れていた反対分子が時と場合に応じて出てきたということだろうか?

 伝えるべきことを伝えないで、大衆扇動のようにこのときとばかり煽るマスコミ。そのうち国民がこのような情報操作におどらされなくなったら、テレビも見なくなるだろう。

 なお、この委員会での核機密問題をタイムリーに伝えている 「飛騨民主MAVERICK新聞」は貴重な存在だ。

「飛騨民主MAVERICK新聞」
 

http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/e8f7927a45011d3470b7959456815a02
日米密約、重要文書破棄の可能性 衆院外務委で元次官ら証言

2010年03月19日 14時51分57秒 | @民主党&小沢一郎・勝手に応援隊
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010031901000038.html
衆院外務委員会(鈴木宗男委員長)は19日午前、核持ち込みなどの日米密約に関し、斉藤邦彦元外務事務次官、東郷和彦元外務省条約局長ら4人を招き、参考人質疑を行った。
 
 東郷氏は局長在任中、日米安全保障条約改定時(1960年)に米核搭載艦船の通過・寄港を事前協議の対象外とした密約などの関連文書58点をファイル化し、99年にリスト、非核三原則見直しを求める意見書とともに後任の谷内正太郎前外務事務次官に引き継いだと明言。北米局長だった藤崎一郎現駐米大使にもリスト、意見書を渡したとした。
 
 さらに「外務省の内情を知っている人から2001年の情報公開法施行前に関連文書が破棄されたと聞いた」と文書破棄の可能性に言及。鈴木氏は、外務省にリストの開示を要求した。
 
 核持ち込み密約に関連して森田一・元自民党衆院議員は、秘書官として仕えていた故大平正芳元首相が「持ち込ませず」などとした非核三原則との矛盾を解消するため、外相時代の1974年、「持ち込ませず」を緩和する二・五原則化を検討していたと述べた。
(共同)

*イラク派兵や米軍再編にも関係する重大外交案件なのに長いものには巻かれろ!

屈辱外交の原点であった。徒に責任論を打っても後の祭り。騙され続けたけど事なかれ主義に陥った国民の側にも責任がある。
改めて非核三原則を厳守するしかない。
*核の陸上持込と艦船の寄港通過は、安保体制を維持するかぎり峻別すべきだろう。首相の責任が重いってことだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あらら・・・

ありがとうございます。
何時か、飛騨の高山へもお立ち寄り下さい。
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。