スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のレストランガイド

野菜レストラン6/7
20090607221502

ガーデニングをやっていると、旬の野菜が食べられる野菜レストランというのがあれば行ってみたいと思うようになる。

 そんな時、日経新聞の「私食店」の欄にパスタハウス「AWkitchen」という店のことが出ていた。ある芸能人のお気に入りの店として出ていたが、私がその芸能人が好きだったからではない。その記事の中に、全国二十軒の契約農家から届く旬の野菜を料理に使っているという記述があったからだ。

 早速、行ってみることにした。目黒区東山の住宅街。日曜の夕方ということもあり、お客さんで店内は賑わっていた。通されたのは、店に入ってすぐ右にあるワインセラーのような部屋で、三席だけの部屋だった。

 この店のおすすめだという契約農家から届く野菜をフォンデュのように温かいソースにつけて食べる「農園バーニャカウダ」と平打ちパスタ「アラビアータ」を含め、4点ほど注文した。

 まず、いかすみパンが運ばれてくる。自家製パンのようで料理には合うパンだと思った。これは、期待できると思ったのだが、株とねぎのスープが運ばれてきてがっかりした。

 氷の上にグラスに入った冷たいスープが置かれているのだが、その氷に飾られている小さな生花が、ずーと使いまわしにされていたのではとおもわせるような花だった。

 花びらはその花が咲いていたという面影すらなく、なぜこのような花を飾ろうとするのか、料理人の料理に対する姿勢と接客のもっとも大切な何かを失っていると憤りすら覚えた。

 味は確かに良いのかもしれないが、とても料理を気持ちよく食べる気にはなれなかった。どんなに高価な器に飾ろうとも、どんなに美味しかろうとも、この店はこのままではだめだと思った。

 なぜ花を添えるのか?私は育てた花で人をもてなす時に、その花を慈しみ育てた私の心も伝えることになるとおもっている。ひからびてころがされている花を見て、重苦しい気持ちになった。その花は料理の鮮度をも象徴するものだから。

 次に運ばれてきたのは、「農園バーニャカウダ」(写真)。


 契約農家から届く野菜をフォンデュのように温かいソースにつけて食べるのだが、私の気持ちがすでに料理をたべたいという気持ちから離れていたからか、しなびて枯れたような葉を見たときには、もう限界に達していた。

 その葉はさすがに残したが、それでもなぜ残すか気づかず「残すんですかー?」などと言われて、また先ほどの重苦しい気持ちがよみがえってきた。コールラビなどの珍しい野菜もあり、野菜そのものは、新鮮で安心して食べられるのかもしれないが、ソースが野菜のもつ味と合っているとは思えなかった。

 店のおすすめであるパスタ「アラビアータ」とリゾットは美味しく食べられたが、値段が高いという印象は否めない。器は凝ったものを使用して料理が引き立つよう盛り付けられており、味もまあまあで、二人で一万円ほど。

 予約せず、よれよれのジーパンで行ったから、まあ上客でないと思われたのかもしれないが、奥の広い店の様子もわからず、使いまわしのものをだされたのではなければいいけどといういやな気持ちだけが残った。




中華料理
「紅虎餃子房」の冷やし中華6/10
20090601004804

 土曜日上野原インターチェンジまで一般道をドライブし、中央道から圏央道で日の出インターチェンジまで行き、イオンモールの「紅虎餃子房」で、食べたかった冷やし中華を食べることが出来ました。

 暑くなるとあの冷やし中華のすっぱさが懐かしく無性に食べたくなります。
「冷やし中華が食べたい」と言い出してからどれぐらいになるでしょうか?この日やっと食べることができました。

 「紅虎餃子房」の冷やし中華は、たんたん麺の冷やし中華と大根やにんじんなどの野菜を蒸し鶏で和えたサラダ風のものがあります。酢がとても効いていて暑い時にはさっぱりしていますが、すっぱいのが苦手な人には酢が効きすぎているかもしれません。

 ここでは、何と言っても「かに玉」がおすすめです。これは誰が食べても美味しいと思うはずです。

 思う存分食べて満ち足りた気持ちで帰路に着きましたと言いたいところですが、帰りがけに寄ったトイレで水が流れず、いやな思いをしました。センサーも手動も効かず、ずーととじこめられた状態で、もうあきらめかけた頃やっと流れました。こんなの初めてです。他のイオンではこんなことなかったのに。楽しい思いも吹き飛び「もう絶対来るか!」という気持ちになってしまいました。




北海道料理6/12
「北海道」(恵比寿展望タワー)
恵比寿展望タワーにある「北海道」でランチしました。眺めがすばらしくランチするにはもってこいのところです。


新鮮な魚が食べられることを期待して、「刺身御膳」と「びんちょうまぐろ丼」を注文しましたが、まあどこのお店にもあるようなもので、特別北海道のというような何かはありませんでした。刺身御膳のほうは、ちょっとがっかり。マグロ丼はまあまあでした。ただ、ご飯が細長くぱさぱさしていて、輸入米のように思えたのですが、聞いたところ北海道産ということでした。

お刺身は普通のランチのもの程度で、お米は北海道産ということでしたが、細長くパサパサしていて外国産のようでした。まあ、ここは味はまあまあですが、眺めがよいのでランチするにはいいと思います。ご飯がまずかったのですが、それさえなければ、ランチ¥1000で、あの見晴らしは、リーズナブルといえるでしょうか。眺めがすばらしかったです。

(おまけ)展望タワーでランチしたら恵比寿アトレグリーンガーデンへ 20090612232102

ランチの帰り、恵比寿アトレに寄ってウインドショツピングしようとエレベーターの所まで行くと、屋上にグリーンガーデンがオープンしたというので、行ってみました。

ハーブや芝生や花が植えられたところでは、こどもが遊んだり、お弁当を食べたり、昼休みで寝転んだり、のんびりとその空間をすごしていました。また、野菜などを育てている所もあり、その中には入れませんでしたが、屋上とは思えない所でした。


 

 

「紅虎餃子」(イオンモールダイヤモンドシティ武蔵村山店)6/14
20090614083603

和順庭のノーザンエントラスが完成して、暑い中汗びっしょりになりながらのガーデニング仕事が終了しました。あらたに、きゅうりの苗を植えたりし、新しくなった裏の出入り口の前で記念撮影。

 それから、イオンモールダイヤモンドシティ武蔵村山店の「紅虎餃子」で食事をし、買い物をして帰りました。これは、坦々麺と海鮮鉄鍋おこげとやみつき餃子です。ここのお店は、何をたべてもはずれということがなく、美味しく食べられます。疲れたー!でも満足です。



マ・メゾン所沢店6/15
20090615235402

 和順庭の帰り、フランス料理のレストラン で食事しました。ランチ1050円のコース料理でした。本日のランチはクリームコロッケ。パンかライス。スープとサラダとデザートがついていました。

 味は普通。それほど美味しくもなくまずくもなく。スープがぬるかった。薄暗い店の雰囲気が、フランスの田舎町を思わせるようです。サービスとか接客とは無縁の店のようでした。ほたてとなすのパスタは量がかなり多めでした。



ジョナサンの冷麺6/16
20090616011805

 和順庭からランチ・ドライブし、帰りにファミリーレストランジョナサンで、冷麺とまぐろ丼のセットを食べました。どちらも美味しく食べられました。キムチが別にかなりの量でついていて、それが冷麺にもマグロ丼にもあうようになっています。



インド料理「ノアの方舟」6/20
6月20日(土)、和順庭でのガーデニング仕事を終えて、インド料理 「ノアの方舟所沢店」でランチ。キーマカレーと野菜カレーのランチセット、ナンができたてでとっても美味しかったです。




日本料理「五穀」6/21
20090621011216

イオンモールダイヤモンドシティで、買い物し、「五穀」で食事をして帰りました。

 五穀の冷やし汁や鮎料理の定食(写真)は、リーズナブルで栄養のバランスもとれ、また、味噌汁を伊勢海老汁に変更してもらい、さらに、満足しました。



日野  サカエヤ茶楼6/25
20090625003609

 日野を通った時、テレビで「サカエヤ茶楼」のことをやっていたのを思い出し、日野駅前のお店に行ってみました。

 茶楼セッを始めとし、品数が豊富で、リーズナブル。ファミリーコースを頼みましたが、にんにく炒めやなすの味噌炒め、エビチリにスープ、チャーハン(焼きそばやライスなどの中から選べる)、デザートに杏仁豆腐がついて、ふたりで3000円くらいでした。

 安くて、ボリュームがあって、美味しくて、満足できました。日野駅からすぐで、駐車場も広いので、ランチとかで寄るのにはとても便利です。


唐庄酒家(イオン北戸田)6/26
20090626211202

 買い物に行った イオン北戸田店で、冷やし中華が食べたくなった。なぜか、暑くなると、さっぱりした冷やし中華が食べたくなる。仕事をしていた時、夏バテすると食べていたが、今日の暑さで、どうしても食べたくなった。
冷やし中華だけは、お店で食べるこの味は、インスタントでは及ばないように思える。

 ここの冷やし中華は、二種類ある。きゅうりや卵などが細く切ってある(写真)おなじみのもの(880円)と、蒸し鶏などがのせてあるもの(820円)と。すっぱいしょうゆだれとごまだれが選べるようになっている。たれは、別のなっていて、好みですっぱさを加減できるようになっている。

 すっぱいしょうゆだれの冷やし中華は、暑いときにはおすすめ。さっぱりしていて、食欲をそそられる。あー、この味だと思った。暑い一日だったけれども、食べたかった冷やし中華が食べられて、帰りは道路も空いていて、スムーズだった。




ヴィ・ド・フランス カフェ <カフェ>6/27
20090627111806

 高田馬場のビックボックス入口の所にあるパリ風カフェです。パン屋さんの奥にカフェが併設されていて、パンと飲みものが食べられるようになっています。
 フォッカッチャとチーズと林檎の入ったパンにロイヤルミルクティとミネストローネのスープを美味しく食べましたが、ブランチしたり、待ち合わせたりするのには、便利な場所です。駅ビルとかは、トイレが店の外に出ないとないとことがほとんどですが、ここは、店内にトイレもあるので、利用しやすいと思います。

 お店のホームページには、「焼きたてクロワッサンの香りがトレードマークのパリ風カフェで、商品はすべてお店の厨房でつくっています。毎月の新製品も人気です。」とあります。



 
おさかな食堂(阿佐ヶ谷)6/28
20090628003015

 阿佐ヶ谷の「おさかな食堂」で定番のさばの味噌煮定食と刺身の盛り合わせ定食を食べました。お刺身は、とても新鮮で、とっても美味しかったです。さばの味噌煮は、このお店のおすすめメニューとなっているだけあって、いつ食べても、「あー日本料理だ」と思えます。何か日本料理を食べるとほっとするのは年をとったからなのでしょうか?

 




ラーメン 丸源商店6/28
20090628225703

和順庭に行くのに、たまに新青梅街道を通るのですが、その新青梅街道にある「ラーメン丸源商店」です。ラーメン、つけめん、餃子などがありますが、ボリュームがあり、リーズナブル。

 鉄板玉子チャーハンとセットになったあっさり醤油ラーメンとつけめん、餃子を食べましたが、麺はこしがありました。前に別のを食べてとても美味しかったのですが、これはまあまあというところでした。




 ピエトロ6/29
20090629215704

ホテルアミスタ阿佐ヶ谷の中にある「ピエトロ」というレストランに行き、冷製パスタセットとじゃがいものサラダを注文しました。セットには、飲み物とミルクパフェがつき、三種類のパスタから選べるようになっていますこの「夏野菜のガスパッチョ風」のパスタは、ひんやりと冷たいトマトスープで、隠し味は味噌、暑い夏の季節には、食欲をそそられます。

 飲み物の中からは、オニオンティを選びましたが、さらにそのオニオンティも三種類から選べるようになっています。これは、デラックスで、ポットで出てきます。砂糖の代わりに菩提樹の香りの蜂蜜がついていてとてもリラックスできます。このセットを食べ終わると何か満ち足りたほっとするような良い気持ちになるから不思議です。オニオンティのせいかもしれません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。