スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院  聴力が復活して

 入院していましたが、右耳の聴力も左にはまだ及ばないもだいぶ回復したので、退院し、自宅療養に切り替えることになりました。

 3日に紹介状をもってこの病院を訪れてすぐ入院と言われてから、ベットの空くのを待って5日の月曜日に入院、今日10日(土)に退院するまで、右耳急性感音難聴の治療のため、途中二回の聴力検査の結果をみながら、ステロイド剤の点滴を続けていました。


 なおこの突発性難聴という病気は浜崎あゆみさんがなったことで有名になったそうです。私自身は知らなかったのですが。

http://news.ameba.jp/domestic/2008/01/9971.html


 さてステロイドによる点滴などの投与は、薬が強いため二週間しか受けられず、その間に聴力が回復しなければ、聴力を復活させることが難しくなると言われていました。

かぜによるウィルスや、度重なる心労がストレスとなり、また、一日中大きな音を聞かされるという偶然も重なって、右耳の低音部があまり聞こえなくなり、歩いてもふらつきと精神的不安定という症状がでました。

 ただ、私の場合とても運がよかったことは、かかった内科のあるクリニック内に耳鼻科があり、紹介状をもってその日に受診、難聴を発見され、すぐにステロイドの飲み薬を飲み、翌日には入院設備のある病院で、入院予約とステロイド剤の点滴を受け、自宅療養をよぎなくされた日曜日のアドバイスも受けることができたということでした。

 この病気は、発症一週間以内に治療が受けられれば、聴力の回復もみこまれます。が、時間が経つと、回復は難しくなり、やがて聴力は固定してしまうと言われています。

 当分これから、病院と同じような安静に自宅ですごす生活が続きます。明日からはたまった洗濯などの家事も久しぶりにしなければと思っています。

徐々に日常の生活に戻るつもりでいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お大事に

私も先日まで同じ症状で入院していました。
今は回復して退院、自宅療養しています。

突然なるので怖いですよね。
耳はやはり2つとも聞こえてないと不便です・・・
それぞれの役割が違うらしいです。
お大事にしてくださいね(^0^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。