スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母のデイサービスの契約

 介護認定を受け、母にケアマネージャーをつけ、デイサービスの見学にも妹と母とで行って気にいったというところと契約をすることにし、妹と母の家に行った。

ケアマネージャーとデイサービス担当の者が訪れ、説明を聞いて契約をし、週二回デイサービスを利用することとなった。

朝迎えに母の家まで来てくれ、ティータイムや入浴、昼食、体操やゲームなどしてすごし、夕方母の家まで送ってくれる。

こう毎日暑いと家にいても、クーラーがあってもつけずにいる母は、家の中で熱中症になるのではないかと心配しているので、かえって空調設備のあるところでデイサービスに行ってあれこれ介護のプロに世話をしてもらって、母が楽しくすごしてくれているほうが私も妹も安心することができる。

暑い中で歩くのも、バスなど利用しようとバス停で炎天下待っているのも母の年になると心配だが、送迎してくれて行き届いた気配りがされるところにいるのは何よりだと思う。

特に、今回私が入院することになり、私や妹に何かあっても、暑いこの時期、娘の所に泊まりに来なくてもお風呂に入れるというのは、ありがたい。

ある時から、不安で家のお風呂に入れなくなって母にとって、このようなデイサービスを利用できるのかという思いもあったが、介護認定されたことで一割負担の費用でサービスが受けられ、私と妹の家とさらにディサービスと母の受け入れ先が拡がったことは、私達にも母にとっても喜ぶべきことだと思う。

母のことがあってはじめて、介護認定システムや料金制度について知ることができた。

また、信頼できるケアマネージャーをつければ、デイサービスなどに問題があっても他の業者にかえたり、他の方法について相談することもできるということがわかった。

はじめての母のデイサービスにもっいく物などを妹とあれこれ準備して、何だかこどもを幼稚園や保育園にはじめて入園させるときみたいな気持ちになるのも不思議だった。

ここのところ大人になったはずの息子のことや母のことであれこれ忙しくすごすことになって、このように世話しながらやがて世話されたりというようなめぐり合わせの中でいるのだなとしみじみと感じている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日航ジャンボ123便 蟻ガ峠方向で、核兵器が炸裂した瞬間を目撃した川上村住民談です。

日航ジャンボ123便 蟻ガ峠方向で、核兵器が炸裂した瞬間を目撃した川上村住民談です。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak40/msg/823.html


蟻ガ峠方向で、核兵器が炸裂した瞬間を目撃した川上村住民談です。

「蟻ガ峠の山肌50cm~1mの高さと、約600~700mの長さで、山の稜線に沿って一瞬蒸気みたいに横に拡がり、真っ白い光になった。

その白い光の上に瞬間、真っ赤な光が出た。

この真っ赤な光も一瞬にして消えその後、勢いのある黒いキノコ雲がモクモクと上空に湧き上がって来た。キノコ雲の高さは上空800m~1キロ位昇り、キノコ雲は5分位続いた」。

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1128.jpg  

123便は長野側にいかないとなにも始まらない

当方、埼玉県上尾市小敷谷845-1西上尾市第一団地1-9-206 吉野大器 090-1537-8885
と申します。圏央道、関越道経由で御巣鷹の尾根駐車場まで2時間程度ですので御巣鷹界隈の調査で平均週1回程度登っております。

さて、日航ジャンボ123便ですが、長野側に行かないとなにもはじまりません。墜落の原因となったのは、長野側で核ミサイルを被弾したからです。当時、南相木でキャンプをしていた越谷の方の隣の家の方のところに遺体断片が降ってきたそうです。
当方も幾度となく南相木ダムからも御巣鷹方面へ登っておりますが、現場は、地面付近が現在も黒こげになった箇所が多々あります。長野側で123便の内装片を拾ったこともあり、多少の機体やミサイルの飛び散りはあったとは想定していましたが、まさか長野側に乗客の断片が降ってきたとまでは見ておらす、大変、ショックでございました。
慰霊登山というのも、南相木ダム側からいかないと何も意味を成しません。
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。