スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾瀬を歩いて

 8月20日(金)

いつも夏のお休みにどこかへ行く友達が、今年は夏休みをとっても仕事が忙しく、「寝る間を惜しんで仕事をやるように」という上司の言葉通り、家にとじこもって仕事に明け暮れ仕事をしているのに、別の課の上司から「なぜ出てこない」と電話がかかってきたりして、精神的にかなり追い込まれているのを見かねて、無理矢理連れ出すことにしたのだった。

 「正式に夏休みをとって許可されているのに日曜日にも出社し、家に持ち帰って仕事しているのに、それでも出てこいなんて、なんていう会社だ。課ごとの連絡がゆきわたっていない。これじゃリストラにあっていると同じ。」と何もわからない私はいきどおるのだけれど、持ち帰った仕事が終わって、とった休みも金・土・日の三日間になったところで日帰りハイキングに行くことにしたのだ。

精神的に追い込まれて、うつ状態になり、仕事をしてもしても仕事のことばかり考えて、ノイローゼ状態になるより、出かけてリフレッシュするほうが、よっぽどいいに決まっている。

 私の経験からあまり無理を言われるなら辞めた方がいいと言った。私みたいに精神的に追い込まれてやめると辞めてから普通の生活に戻るまで長い年月かかり、今だにフラッシュバックして苦しむからだ。

 今年は、日帰りで尾瀬へ。

赤城高原サービスエリアで。小雨が降り、寒いぐらい。お天気が心配です。


朝8時過ぎ、鳩待峠の駐車場で。駐車(下の駐車場)するとすぐ満車に。

歩いて登山口(上の駐車場)に。

いよいよ出発。

 
熊が出るので、鐘が何箇所か設置されていて、それを鳴らして通る。


道行く人が何かと話し込んでいた植物。「つるにんじん」とのこと。

   
山の鼻小屋へ到着。いいお天気で暑くもなく、寒くもなく丁度いい気候。これから尾瀬ヶ原を散策。

山の鼻のビジターセンター


ひたすら歩く。ところどころ沼のあるところでお休み。
      
牛首。尾瀬が原の中ほど。

竜宮小屋を目指す。
   
竜宮小屋。山の中なのになぜ竜宮と名付けられたのかは不明。


東電小屋と牛首へ行く分岐点。この橋を渡ると東電小屋。東電小屋へは行かずに牛首へ。



山の鼻の国民宿舎尾瀬ロッジまでやっと戻ってきて、これから鳩待峠の駐車場まで山道を帰ることに。夕方には戸倉のゲートが閉まるということで、急いで帰ることに。暗くなって心配なので、熊よけのベルを買う。


あちらこちらに水芭蕉の葉が。花の咲く頃はたぶんきれい。朝8時20分に尾瀬を歩きはじめ、駐車場に到着したのは6時半頃だった。一日中歩いていた。

帰りに食事。歩き通しで足が痛い。



関越道の沼田インターから乗り、三芳のサービスエリアで12時になるのを待つ。翌土曜日に出ると高速千円になるからだ。サービスエリアには同じようなことを考えている車であふれていた。

 リニューアルしていて、とてもきれいになっていた。


尾瀬は、日帰りハイキングするには丁度よいところだが、朝早く駐車場に入らないと満車になりとめられなくなる。夕方戸倉のゲートが閉まるので、早めに下山すること。

駐車料金は一日2500円。何人かで行くのなら、途中の駐車場に駐車してタクシーに乗り換えて行くことを考えれば安あがり。バスやタクシーを利用の場合は、帰りのバスなどの時間に注意。

鳩待峠から山の鼻まで行き、無理をしないコースだと牛首からひきかえすのがよい。竜宮や東電小屋まで行くとかなり帰りがきつい。牛首までならゆっくりのんびり歩いてこれる。

尾瀬の観光案内に帽子とサングラスは必携とあったが、サングラスをかけるほどのことはなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。