スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日テレ「EVERY」の菅・小沢候補を見比べて

 きのうの日テレの夕方の番組「every」に菅・小沢両候補が単独インタビューに応じていた。

この種の番組を見れば見るほど、菅さんは頼りない。何を言っても、「やれるのだろうか?いや、やるだろうか?」と思ってしまう。「代表選で勝ったら、小沢さんを得意の分野で要職につける」と言った端から、仙谷官房長官をはじめとし、閣僚が必死になって否定してまわる。

「脱小沢内閣」としては、菅・小沢候補が仲良く手を組んで民主党のために一致団結されては困るのだ。これら菅政権を陰で操る勢力は、民主党のためとか国民のためとかという考えはない。同じ主義で固められた内閣は、権力を維持するためとしか思われない。

小沢候補が、「菅さんに任せてそれで民主党がおしまいになるのは仕方ないとしても、国民が果たした政権交代や民主主義までもなくしてしまい、今までの政治にもどってしまってはならない」という主旨のことを言っていた。

政権交代や民主主義、また日本を守ってきた終身雇用にまで言及して述べているのを聞いていると、うわべで合わせている菅候補と比べればどちらが中味があって言っているのかがよくわかる。

民主党が政権をとったらどのように変えていこうとするかというビジョンをはっきり持っている小沢候補と、自分の仲間だけの権力維持をしようとする菅候補の違いがこの番組を見ていてわかった。

政権交代から国民の生活を第一に考える政治に変えたはずなのに、何ら方向性も国民の生活が豊かになっていくという期待ももてない。このまま菅政権では何ヶ月も持たないのは明らかで、めざした民主党政治も実現されない。

 両候補並べるとどちらが総理としてふさわしいかは一目瞭然で、このままでは危ういと思ったのか、このごろ伸子菅夫人が登場する。夫人の方がよっぽどしっかりしていて、この夫人にのってきたから今日の菅首相があるのかと思うけど、菅さんだけになるとあやうく頼りなくとても国政を任せられないと思う。両候補を比べると、よく人柄や政治家としての理念がわかる番組だった。

 また、昨日の「NEWS23クロス」を見た友達によると、TBSキャスターは、前日の小沢候補のときのような悪人と対峙して攻撃をしかけようということはなく、比較的なごやかだったという。悪人に向かうような小沢攻撃をするメディアの露骨な態度があるから、一般民衆は小沢応援にまわるのだ。それがあの小沢コールになるのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。