9・11の真実 映画「ZERO 」を見て

カフェテラス「café terrasse verte」で、ブランチ。
 

恵比寿ガーデンプレースの東京都写真美術館ホールで、映画は18:40からということだったが、到着したときにはロビーに人があふれ、満席で入場できない状態だった。(24日まで)


 当日券でと思っているのであれば、早めに行って買わないと見られないので、上映する映画の扉のまぎわの前(何箇所か販売所があるので、チケット売り切れと出ていても他のところで販売している)のところで、整理番号にはいっているチケットを買って10分前から案内があり、その整理番号順に入場する。


映画を見て、今までのどの「9・11」のイベントより、何が問題となっえいるのかが、わかりやすくまとめられていてとてもよかった。

 この映画は見る価値がある。9・11について何も疑問を持たぬ者であっても、見ればよくわかる。ぜひ見て欲しい映画だ。

 原版(イタリア語)の制作(2007年秋)以来、ローマ国際映画祭(2007年10月)ブリュッセルEU議会場(2008 年2 月)ロシア国営放送(2008 年9月)
で上映された、注目の長編ドキュメンタリー。事件から9年後の2010 年9月、ついに日本語版が上映決定。

 これが、イタリアで制作されEUで上映されたから、CIA・FBIなどの任務を遂行した者などが実名で顔をはっきり見せて登場し、9・11について真実を述べている。アメリカでは真実を語れないが、イタリア制作EU圏での映画だから語れるのだ。今、9・11について、世界中が真実を語りはじめた。

映画前にきくちゆみさんの話、映画後に、 911直後に成立した「愛国者法」で逮捕された第一号のスーザンさんが話を挙げてあります。  









映画を見終わって、ガーデンプレースが眺められる中華料理店「相逢」で食事。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR