小沢総理誕生に期待する。「政権交代の意味と総理大臣の資質 」

  いよいよ今日の民主党代表選で、日本の総理大臣が決まることになる。民主的な政党であればあるほど、それをまとめられるのは小沢一郎しかいないとはっきり言える。全員野球をしたとしても、一国の総理として、すぐさま決断を下さなければならぬこともおきてくる。取り巻きに相談しなくては何も決められないような頼りない候補者では、やがて民主党も与党の座を明け渡し、国民の望んだ真の政権交代も果たせぬまま終わってしまう。

 意見を自由に言い合いながらもそれをまとめ、決断し、責任をもって実行するだけの力が菅総理にあるようにはどうしても思えない。沖縄基地問題・外交問題など、民主党が直面している様々な問題には、小沢総理によって民主党が一致団結することしか道はない。創価学会などの宗教団体に日本の政治が歪められないためにも、小沢総理誕生に期待する。

 「政権交代の意味と総理大臣の資質 」と題して書かれた服部順治氏の「落選ブログ」を挙げてみた。

落選運動ブログ

http://rakusen.exblog.jp/13224492/


政権交代の意味と総理大臣の資質

 今日の民主党代表選で、日本の総理大臣が決まる。多くの国民が固唾を飲んで見守っているだろう。 テレビや新聞だけしか読まない多くの人たちは、以前のマスコミの刷り込みが強くて、総裁選に出馬する、と言ったときは、反小沢の感情が強くあったものの、テレビで力強く演説する小沢さんを見て、やっぱり小沢さんがいいのでは、と悩ましく思っているだろう。(^_^;)

 ただネット情報を前からチェックして、真実を多く知る、ブロガーの人たちは、小沢さんへの期待が、この代表選でピークに達しようとしている。ここで菅さんが代表に決まると、あまり長続きしない内閣で、官僚やアメリカ支配の、従来の自民党時代とそんなに変わらない政権となってしまう、という危機感をもっているからだ。
(まあ、そのときに、再度、出てきてもらってもいいのだけれど(^_^;)) 
 百年来、続いてきた官僚支配、戦後続いたアメリカ支配、この大きな2つの鎖を断ち切るには、大いなる意志と情熱と実行力が求められるのは、誰の目にも明らかだろう。他人の意見に左右されず、ぐいぐいと進めていく、その押しの強さが求められているのだ。



 またこんど起きた市民革命を維持していくためにも、ただ理想を語るだけの人や、単に他人の御輿に乗るのがうまいだけの人では、務められないのだ。それにも強い意志と情熱と実行力が伴わなければならない。
これはお互いの演説を聴くだけで国民にも充分、わかったはずだ。

 NHKの9.11の「追跡AtoZ:徹底検証 村木元局長裁判」の報道で、「検察の暴走」ははっきりわかってきた。また、その検察は小沢さんや反創価の石井さんつぶしを狙っていて、背景には、官僚や自民党、企業、アメリカ、創価学会などの圧力があったこともわかる人にはわかっただろう。(^_^;)



 まだ悩まれている民主党の国会議員の方は、もう一度、二人の候補者の演説を聞いて、どちらの人が日本をさらに変えていけるか、見定めて欲しい。

 そして、議員自身も、従来のマスコミが自分たちで作ってきた世論と、その洗脳や脅しから抜け出されることをお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今こそ国会議員はプロとしての見識を国民に強く示せ

【時代が小沢総理の出現を強く望んでいる】

民主党所属議員各位


信じられないことだが,昨年の政権交代の意味がわかっていない政治音痴とも言うべき国会議員がたくさんいる。こんな連中に歳費を払っていると思うと本当に腹が立つ。当然のことながら,そのことは民主党議員の場合も例外ではない。

我々主権者国民は,戦後65年間彼らに何を託してきたのか。政治家が【代議士】と言われるのはなぜか。そして小沢一郎が長年何をしようとして来たのか。

小沢が目指したもの,また戦後65年間国民が国会議員に託したものは,真の意味での『アメリカよりの独立』であると同時に『社会の変革』,つまり『政治構造の刷新』であった。そして所属する党は違(タガ)えど,その気持ちは一つのはずであった。

ところが,いつの間にかというよりも最初からそうであったのだが,同じ日本人でありながら,アメリカに魂を売り渡して私腹を肥やしていた岸信介を始めとする中曽根康弘や小泉純一郎の清和会ポチ(議員,官僚,財界人,メディア)が沢山おり,日本の独立運動の妨げをしていたのである。

昨年の政権交代,また鳩山総理の退陣によって3ヶ月間の選挙管理内閣として発足した“カン直人”内閣。そして,今回の代表戦を通して見えてきたものは実に思いがけないものであった。

なんと民主党議員の中に社民連出身でクリーンということを売りにしながら自民党清和会に連なるポチが登場したのだ。
『市川房枝サンの精神を受け継い』でということを事あるごとに吹聴して彼女を冒涜し続けてきた“カン直人”である。

昨年の衆議院選で党が掲げた国民との約束(マニュフェスト)は道半ばである。民主党議員が『国民の負託』を受けて当選したからには,今回の代表戦で,
①昨年のマニュフェストを実行することを公約に謳っている小沢一郎と,
②昨年のマニュフェストを反古にして五年前の小泉構造改革時代に逆戻りしようとしているマニュフェスト反対派の裏切り者カン直人の
どちらに与(クミ)すべきかは小学生でもわかろうというものだ。

②(カン陣営)についた場合は,はっきり言って選挙民に対する【裏切り】であり,支持者にいくら言い訳しても通用しない。民主党所属議員は,まずもってそのことを肝に銘じておくべきである。

今回の代表戦は,これまでの代表戦とはまったく意味が違うのだ。
①小沢一郎の“自主独立派”と
②カン直人の“対米隷属派”の対立である。
そのことに気付いておられるであろうか。支持者は議員の終始一貫した態度(大義)を注視している。
昨年生まれ変わった民主党は大義をマニュフェスト【公約】として示し,多くの国民主権者の賛同支持を得た。

しかしながら,今回の代表戦にあたっては信じられないことに,その主権者との【公約】を反古にして対米従属を掲げている国民に対する“裏切り者”の【カン直人】が厚かましくも立候補しており,さらに信じられないことにそれを支持する信義のない“江田五月”を始めとする現職議員がたくさんいる。これはいったい何を意味するのか。

しかも,カン直人は先の参議院選の大敗の責任をも取っていない。これは将たる器ではない。最初から出馬の資格などなかったのだ。今からでも遅くない【カン直人】は出馬を取り下げるべきだ。

はっきり言って,現状は世界中の笑い者である。小沢氏の元側近平野貞夫氏のもとには中東のテレビ局アルジャジーラからわざわざ取材に来たと云う。外国人にとって今回の【カン直人】の代表戦出馬は理解出来ないものらしい。今後世界史に特筆さるべきものであり,彼を支持したものは共にその責任を負わねばならない。

今回の代表戦は一過性のものではなく,これから予定されているいくつもの選挙とも連動しているのである。国会議員はまずもって,そのことを肝に命じておくべきである。
今回我々支持者はあなた方国会議員の一挙手一投足を注視している。その時のカンドコロは,
①小沢一郎
②カン直人
のどちらを支持したかであり,中立などという日和見的なことは絶対許されない。

なお,カン直人のホームページには岡田克也外務大臣の『代表戦(2)~議員は原点に返って判断し,国民に説明を』という意味不明な文章が掲載されている。そこには三重県連(8名)は話し合いの結果,カン直人で行くことを決めたと云う。三重選挙区選出の議員8名は選挙民を裏切るということのようだ。そしてまた彼らは“カン直人”と心中するつもりのようである。

以下に参考として岡田のホームページを掲げるゆえ,関心のある方は併せ読まれたい。
http://www.google.co.jp/gwt/x?client=ms-docomo_link-jp&guid=on&output=xhtml1_0&wsc=tc&wsi=999ec2c745daf5c0&source=m&u=http%3A%2F%2Fkatsuya.weblogs.jp/blog/2010/09/%25E4%25BB%25A3%25E8%25A1%25A8%25E9%2581%25B8%25EF%25BC%2592%25E8%25AD%25B0%25E5%2593%25A1%25
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR