スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふざけるな!小池百合子!  小沢氏に辞職・帰郷しろとは?

 小沢秘書逮捕・国民審査会で起訴、強制起訴までストーリーを描いて、小沢氏をマスコミと罪人に仕立てても、やはり特捜部のストーリーには無理があるようだ。検察審査会についての疑問も呈されるようになってきた。晴耕雨読ブログにも「三井環氏、樋渡前検事総長、伊藤次長検事以下、最高検、大阪高検の決裁ラインの6人を追加告発」のことが詳しく述べられているが、小沢攻撃の司令塔だった樋渡前検事総長も告発され、特捜部が何をやっていたのかがこれから明らかになってくるだろう。

 そのとき、マスコミは何をどのように報道していたのか?どのように無罪の人が罪人に仕立てられていくのかがわかることだろう。どうあるべきかという報道の使命を忘れ、罪人に仕立てるために統一して冤罪を生むような働きをしていることが。ジャーナリストがジャーナリストの使命を忘れたとしたら、私たちはメディアを厳しくチェツクしなければならない。

 特に最近、聞いた小池百合子の発言には腹が立った。
 小池百合子は小泉郵政選挙のとき、真っ先に「刺客」として名乗りを上げ、その後、アメリカ側に国民の資産を開放してしまった、アメリカよりの政治家だと言うことも忘れてはならない。
 またかつて師と仰いだ小沢さんがアメリカを支援する給油法の延長に反対していたときも、防衛大臣としてまったくアメリカ側に立って痛烈に批判していた。



 さて本題に戻って、裁判で有罪となったり、逮捕されたのでもないのに、無罪の人間に辞職を迫るとは何事か。小池百合子の方が辞職すればよいと思う。冤罪なのに辞職させたとすれば、国民から選ばれた議員にそのようなことを迫った議員こそただでは済まされない。小池百合子は、その言葉の重みがわかっているのだろうか?無罪の時は、小池百合子のような人権侵害議員こそお引取り願おう。

 かっちのブログが言うように、小沢氏を罪人に仕立てる勢力をネット社会で守っていこう。これから、今とっている新聞をやめて、東京新聞に変えようと思っている。


小沢氏、辞職し帰郷したら…小池・自民総務会長 
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101015-OYT1T01114.htm

民主党
 民主党の小沢一郎元代表が15日、小沢氏を「起訴すべきだ」とした東京第5検察審査会の議決取り消しを求める行政訴訟を起こしたことについて、野党各党は一斉に批判した。

 自民党の石原幹事長は、党本部で記者団に、「政治的、道義的責任を全く感じていない表れではないか。(国民の理解は)得られない」と批判した。逢沢一郎国会対策委員長も同日の記者会見で、「時間稼ぎに出られたのかな、という印象もぬぐえない」と述べた。

 小池総務会長は記者会見で、「国家的課題が山積みの中、小沢氏の問題にエネルギーをそぐことは、全く国益に沿わない。小沢氏は(地元岩手県の)水沢に(衆院議員を辞職して)お帰りいただくことが最大の国益に資する」と冷ややかに話した。

(2010年10月15日20時40分 読売新聞)
 

かっちの言い分
 
 
  


小沢氏の検審議決違法訴訟をネット社会からも支援しよう 
 
<< 作成日時 : 2010/10/16 10:21
http://31634308.at.webry.info/201010/article_15.html
小沢氏の検察審査会の議決は違法として、昨日起訴議決の取り消しと検察官役となる指定弁護士を認めないことを求める行政訴訟を起こした。

昨日もこの件で書いたが、とうとう提出したかという思いである。当然、法律的な訴状は弁護士が作成したのだから小沢氏の弁護士が書いたわけである。その背中を押したのは明らかにネット社会であると思う。ネットでの弁護士への批判や議決違法のネット世論が後押ししたと断言出来る。なぜならマスコミで訴訟を起こせなどという論調はどこにもないからだ。むしろ、暗にもう小沢氏は辞職した方がいいという論調である。

マスコミにとっては今回の小沢氏の行政訴訟は当てが外れた格好だろう。ある意味予想外の出方であった。ネット世論に邪魔された形である。さぞ悔しいであろう。個人が社主のネット会社に苦々しい思いをしていることだろう。まるで、ハエか蚊のようにうるさいだろう。そうだ、我々はハエや蚊のようにブンブンとマスコミの周りを飛んやる。一匹の声は小さが大群で主張すればマスコミ並みになる。

早速、マスコミも黙っていないようだ。マスコミも自分自身がこの訴訟に言い掛かりを言う事が出来ないものだから、世論調査と同じように、他人の言葉を借りて攻撃し出した。

つまりマスコミの意に沿う意見だけを掲載している。あたかもこの訴訟に賛成者はいないように世論を成形していく。今回の件は単なる小沢氏、一個人の延命のために訴訟するのではない。だから我々も声を上げている。明日は我が身で、検察審査会の在り方は全国民一人ひとりに関わる問題だからである。当然法律学者などを含めて賛成する人はたくさんいるはずであるが、マスコミはそうした意見は出さない。卑怯である。もう卑怯という事は十分分かっているが。

マスコミはまず民主党内の仙石官房長官の談話として、こんな訴訟なんで聞いたこともなく小沢氏はこれを受け入れて裁判で決着を付けろと報道した。まあ小沢氏の宿敵がこう言うことは分かるが、同じ仲間の発言ではなく悪意に満ちている。仙石氏も何とか小沢氏は消えてほしいと願っているのであろう。

このような小沢氏批判の中でも、話した本人もここまで大きく掲載されるとは思っていなかったのが自民党小池議員の発言だ。マスコミにとってよくぞ言ってくれたと飛びついただろう。タイトルに全てマスコミの願いが込められている。しかし私にとっては最近の記事の中では一番カチンと来たものである。マスコミと小池議員に!
小沢氏、辞職し帰郷したら…小池・自民総務会長 
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101015-OYT1T01114.htm

民主党の小沢一郎元代表が15日、小沢氏を「起訴すべきだ」とした東京第5検察審査会の議決取り消しを求める行政訴訟を起こしたことについて、野党各党は一斉に批判した。

 自民党の石原幹事長は、党本部で記者団に、「政治的、道義的責任を全く感じていない表れではないか。(国民の理解は)得られない」と批判した。逢沢一郎国会対策委員長も同日の記者会見で、「時間稼ぎに出られたのかな、という印象もぬぐえない」と述べた。

 小池総務会長は記者会見で、「国家的課題が山積みの中、小沢氏の問題にエネルギーをそぐことは、全く国益に沿わない。小沢氏は(地元岩手県の)水沢に(衆院議員を辞職して)お帰りいただくことが最大の国益に資する」と冷ややかに話した。

この小池は小沢氏が細川政権を作った時は小沢氏にすり寄り、細川政権が崩壊した後小沢氏にすり寄る価値がないと見ると、風見鳥の如くさっさと小沢氏を離れて自民党にくら替えした人物である。『小沢の問題にエネルギーを注ぐことは国益に沿わない』と言っているが、それを一番熱心にやっているのが自民党自身ではないか?この西田議員などはまるで小沢氏の政治とカネの問題しか発言しないではないか。それを議員の仕事にしているように見える。

さらに小池にカチンと来たのは、議員辞職をして田舎に引っ込んでいろと言われたことである。あなたに言われたくはない。少なくとも貴方には一宿一飯の恩義があるだろう。まるで犯罪人に対する言い草である。マスコミに毒されない心ある国民は全くそうは思っていないことを忘れるな!ここで小沢氏を辞職させたら、それこそ日本の政治史の中で過去、未来において大きな汚点として残るだろう。マスコミが抹殺したと。

偉そうに小沢氏の証人喚問を要求している自民党石原幹事長も、親父の都知事も含めて検察の捜査が入れば、それこそ政治とカネまみれになるであろう。本当にぬけぬけと言えると感心する。自分の所に捜査はないと高をくくっているのか。そのうち揺り戻しがくることを覚悟した方がいい。

宮崎学氏がまた良い事を言っている。『小沢一郎へのアドバイス その4
http://miyazakimanabu.com/2010/10/15/846/』の中で、今回の行政訴訟の訴状の中に、今回の検察審査会自体が違憲であることを入れた方が良いと述べている。単に議決が違法と言うだけでは弱いと言う。素人が検察より強い権限をもつ検察審査会自体が違憲であると訴えろと述べている。至極真っ当な意見である。小沢氏の弁護士は素直に受け入れて訴状を修正すべきである。

我々個人の声は小さいが、それぞれの個人が声を上げて支援しよう。

晴耕雨読
 
  


http://sun.ap.teacup.com/souun/3474.html
「三井環氏、樋渡前検事総長、伊藤次長検事以下、最高検、大阪高検の決裁ラインの6人を追加告発」  その他
岩上安身氏のツイートより。

起訴になった段階で社会的制裁を下す社会では、検察審査会のように、まずは起訴して裁判にかけてしまえ、というやり方は危険。

> 葬っているのはマスコミですよね。。。

そうです。

メディアスクラムは犯罪に近い。

> 検審の平均年齢が、33.91歳に訂正されましたが、足し忘れていた方が37歳という報道を鵜呑みにすると、今度は計算が合わなくなるのです。

辻褄合わせのはずが、辻褄があわなくなっている。。。

ボロボロの検審茶番劇> 検審サイドも批判が気になってるみたいですね。

謎の市民団体が申し立てし、謎の検察審査会が、謎の議決をする。。。。


> この訂正報道は一体何のためなのでしょう??

それを僕に聞かれても。

どうせなら、議決の対象とした犯罪事実を訂正すればよかったのに。

> 岩上氏の記者会見での質問がすげぇw「前田元検事が最高検と取引でもしたんじゃないですか?」ってw (#iwakamiyasumi live at http://ustre.am/eOVh )そりゃ、フツーに聞きますよ。

誰でも疑うことだもの。

> 「政治とカネ」では少しも経済はよくならない。

九月の消費者態度指数、三ヶ月連続で悪化。

誰のせいだろう? 鳩山政権になってから、景気は復調していたのに。

三井環さんが、昨日の12日付けで、大林検事総長に追加の刑事告発を行なった。

被告発人は、樋渡前検事総長、伊藤次長検事以下、最高検、大阪高検の決裁ラインの6人。

告発事実は、村木事件の取り調べにあたった検事が、取り調べメモを廃棄し、証拠隠滅、公用文書等毀棄の罪にあたる犯人であることを認識しながら、これを隠避したこと。

告発の経過。

取り調べを担当した6人の検察官は、今年3月の公判にて、「取り調べメモを廃棄した」と証言したが、その証言結果は中尾検事長、樋渡検事総長、千葉法務大臣に公判経過報告がなされている(三長官報告)。

従って、今回告発した6人は、検察官6人が証拠隠滅罪等の犯人であるかとを十分承知していた。

犯人隠避罪は、不作為によっても成立する。

結論。

以上の告発案件はいずれも組織的犯行であって、逮捕、勾留、接見禁止を付して取り調べないことには、罪状隠滅のおそれが極めて強い。

従って、被告発人を逮捕、勾留して、真相を解明し、起訴されたい。

引用したように、結論の文言がすごい。

息を飲む。

今の大林検事総長は、東京高検検事長だったので、かろうじてこの決裁ラインから外れている。

あとは検察庁NO2の、伊藤次長検事以下、決裁した当事者である。

最高検は、最高検自らを裁けるのか。

それが問われることになる。

三井環氏が、樋渡前検事総長など検察庁幹部6名を追加で告発しました。

告発状
-----------------
平成 22年 10月 12日

大林宏検事総長殿

告発状

一 告発人

三井環(元大阪高検公安部長)
電話 03-****-****
Fax/03-****-****
携帯電話 080-****-****
e-mail:info@***********

平成 22年9月 22日、同月 27日付告発状に本件告発状を追加して告発する。

二 被告発人

①樋渡利秋 (検事総長)

②伊藤鉄男(次長検事)

③鈴木和弘 (最高検刑事部長)

④中尾功(大阪高検検事長)

⑤太田茂(大阪高検次席検事)

⑥榊原一夫(大阪高検刑事部長)

三 告発事実

被告発人樋渡、同伊藤、同鈴木、同中尾、同太田、同榊原は共謀の上、林谷浩二(大地裁検事)、坂口英雄(同庁副検事)、國井弘樹(同庁検事)、遠藤祐介(同庁検事)、高橋和男(同庁副検事)、牧野善憲(同庁副検事)は平成 21年 2月頃から同 22年 3月頃までの間、大阪地方検察庁において「取り調べメモ」を廃棄し、村木厚子事件の証拠を隠蔽するとともに公務庁の用に供する「取り調べメモ」を毀損した証拠隠滅ならびに公用文書等毀棄の罪に当たる犯人であることを認識しながら、これを隠蔽したものである。

四 罪名及び罪状

犯人隠避、刑法第 103条、第60条

五 告発の経過

平成 22年 9月 27日付告発事実③において小林敬(大阪地方検察庁検事正)、玉井英章(同庁次席検事)、大坪弘道(同庁特捜部長)、佐賀元明(同庁特捜部副部長)、については犯人隠避罪で告発しているが、その上級庁である当時の幹部 6人を追加告発する。

平成 22年 3月の村木厚子事件の公判において上記 6人の検察官が「取り調べメモを廃棄した」旨証言したが、その証言結果は小林検事正名義で中尾検事長、樋渡検事総長、千葉法務大臣に公判経過報告がなされている(三長官報告)。

従って、その公判経過報告によって被告発人 6人は証言した検察官 6人が証拠隠滅罪および公用文書等毀棄の罪に当たる犯人であること十分認識していた。

それは公判経過報告の決済書類によって明らかである。

犯人隠避罪のついては不作為によっても成立すること疑う余地はなく、最高検における捜査が充分に行われるため、あえて告発するものである。

六 結論

以上の告発案件はいずれも組織的犯行であって逮捕、勾留、接見禁止を付して取り調べないことには罪状隠滅のおそれが極めて強い。

したがって被告発人を逮捕、勾留して真相を解明し、起訴されたい。

以上


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マダム回転すし(笑)

マダム回転すしは、クルクル回りすぎて、何を言っているのか自分でも理解できない状態なのでしょう。
政権に抱きつきたいだけの人生、憐れで不憫なお方ですね。
必至にしがみついたあのコイズミさんにも、もう捨てられたのかな?
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。