スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真紀子吠えた!菅ボロクソ「腰砕けが政治やってていいのか」

尖閣ビデオ流出で、揺れにゆれているけれど、これを見て国家機密で極秘にすべきほどのものとは誰も思わないだろう。はじめから国民に公開して、ニュースで流されても、とりたててどうこう言うべき内容だとも思われない。

一部の議員だけに公開するなど、よっぽど何かがあるのかと思わせるより、最初から公開してしまえばそれですむことなのに。政府の対応の方が、この海上保安官よりよっぽど問題のように思える。

国民にとっては、これではっきりして判断もできるし、この程度のなら隠し立てするより、何より知る権利として、オープンにしてもらいたい。この政府で、可視化などできるのかという疑問ももたざるをえないような事件だった。

真紀子吠えた!菅ボロクソ「腰砕けが政治やってていいのか」と久々に真紀子さんが言っている事が、私の気持ちとぴったりだったので、挙げてた。

また、この問題について、次のようなコメントが寄せられたので、掲載してみた。

コメント


ビデオは早期に政府自らが公開すべきだった。それに関しては、誰も異論はない。しかし、治安機関の公務員による尖閣ビデオ流出や、警視庁テロ捜査情報流出の一連の機密流出事件は、自民党(+アメリカ)+マスコミ+官僚による自民党政権奪回と既得権益死守のための官僚による倒閣運動である。

これに、国民は乗せられてはいけない。なぜ今回の海上保安官は、逮捕前、自民党御用メディアのナベツネの読売テレビ記者にだけ単独インタビューをさせているのか?このリークは、まさに検察リークと同じ構造の自民党含めてのやらせである。既得権益を守りたい官僚・メディア・自民党が一緒になってやっている。



ZAKZAK
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101109/plt1011091636006-n1.htm

真紀子吠えた!菅ボロクソ「腰砕けが政治やってていいのか」
2010.11.09

田中真紀子氏
 民主党の田中真紀子元外相(66)が9日午後、都内で記者団に対し、支持率急落にあえぐ菅直人首相(64)について「すべてが玉虫色。あまり力量がない方だということが証明された」と罵倒しまくった。真紀子氏は「上を代えても似たような人が枢要な地位におり、金太郎アメと同じ事をやるのでないか」とも述べ、菅首相の辞任にとどまらず、現内閣や民主党執行部の総入れ替えも求めた。

 真紀子氏は、菅内閣の外交姿勢について「政治は二者択一をしなければならないのに、尖閣もTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)にしても、すべて決めらず、責任の所在もはっきりしない」と指摘。

 特に中国漁船衝突事件については「衆院予算委員会の答弁は何言っているのか分からない。よく平気でいられると思う」と糾弾。「船長を帰したというなら、それは私が判断しました、それが国益にかなっている、その理由は、こうといえばいいんです。何も中国なんかに気兼ねする必要ない」と強調した。

 真紀子氏が一番こだわったのがビデオの全面公開だ。

 「なぜ、国民や世界に見せない。事件(発生直後)から党幹部に言ったのだが、あのとき出していたらレアアース騒動や日本人を捕まえることはなかったかも。中国に毅然とものが言えないのがおかしい」


 「影の宰相」と言われる仙谷由人官房長官(64)についても、「場当たり的にカードを切っているとしか思えない」とこきおろした。

 怒りの矛先は、露大統領の北方領土訪問にもおよび「遺憾だなんて菅首相ががいっている段階じゃない。大統領がアジア太平洋経済協力会議(APEC)に来られても、会わなかったり、大使を召還するのが普通の外交ルール。なのに『ちょっと情報を聞くために(一時帰国させただけ)』なんて。こんな腰砕けというか、分からない人が政治をやってていいのか」と“失格”の烙印を押した。

 さらに盟友の小沢一郎元代表(68)を国会に引きずり出そうとしていることにも触れ「自民党と一緒になって踏んづけたり牢屋につなぐ手伝いをなぜ与党がするのか。(現政権が)火の粉をかぶらないように、自分が傷つかないように、ポストにつくことばかり考えている人たちだからこうなるんだ」と低支持率にあえぐ理由を解説してみせた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一連の機密流出事件は、官僚の倒閣運動である。

ビデオは早期に政府自らが公開すべきだった。それに関しては、誰も異論はない。
しかし、治安機関の公務員による尖閣ビデオ流出や、
警視庁テロ捜査情報流出の一連の機密流出事件は、
自民党(+アメリカ)+マスコミ+官僚による自民党政権奪回と既得権益死守のための官僚による倒閣運動である。
これに、国民は乗せられてはいけない。
なぜ今回の海上保安官は、逮捕前、自民党御用メディアのナベツネの読売テレビ記者にだけ単独インタビューをさせているのか?
このリークは、まさに検察リークと同じ構造の自民党含めてのやらせである。
既得権益を守りたい官僚・メディア・自民党が一緒になってやっている。
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。