スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11・24シンポジウム「検察・メディア・民主党」

 豊島公会堂で行われた「検察・メディア・民主党」のシンポジウムに参加した。水曜日の夜というのに、会場はほぼ満席。小沢遼子氏による司会で、一部から三部まで、三井環元大阪高検公安部長や民主党の川内博史議員や辻 恵議員のゲスト発言、小沢一郎議員のビデオレター放映、フリージャーナリストやブロガーらからの「ネットとフリージャーナリストがメディアを変え日本の政治を変える!」という問題提起など、とても盛りだくさんだった。




第一部・第二部が終了したときには、時間もかなり押していて、第三部ネット交流会は22時を過ぎてブロガーなどが前の方に集まり、自己紹介をしたりしたが、時間が時間だけに、少人数でひっそりとした交流会で、ほとんど聞いていない状態だった。一部・二部がよかっただけに、これはなんかむなしくなるようだった。



検察のリークをそのまま報道する大手メディアの問題点
として、次のような点を挙げている。(当日配布資料「信頼を失う大手マスコミと興隆するネット媒体」から抜粋)

1)「日本の大手マスコミが公的機関や業界団体などに排他的で特権的な「記者クラブ」の弊害が顕著となっている

2)大手マスコミは政権や権力と癒着して権力が発する一方的な情報を垂れ流す「大本営発表報道」が顕著となっている。一連の「小沢バッシング報道」は検察による二度の「国策捜査」を有利にするために検察がマスコミが検察にリークして「世論誘導」するのが目的。

3)大手新聞社は電波媒体のTVとラジオを資本系列化して実質支配している。欧米先進国では「クロスオーナーショップ」を制限・禁止する制度や法律が制定されているが日本では「クロスオーナーショップ」が温存されている。原口 一博前総務大臣は「クロスオーナーショップ」禁止の法制化を行うと発言したが菅政権で大臣を外され棚上げになっている。 

4)大手マスコミは電波媒体を破格の安値で独占的に使用し莫大な利益を得ている。{テレビ局の「電波使用料」は売上げ高のわずか0.14%しかない}

5)大手マスコミの新聞と書籍の販売価格は「再販制度によって価格が維持され自由競争が封殺されている。「再販制度」は公正取引委員会の管轄であり歴代の公取委員長は財務省から天下っている。


草の根ネット世論

「紙」と「電波」媒体を独占する大手マスコミが意図的に作る「大本営発表世論」の嘘や欺瞞を暴露して、より多くの国民に真実を伝える「草の根ネット世論」として、メール、ML,ホームページ、Blog,Twitterなどのインターネット情報発受信技術やGoogle,Youtube,Wikipediaなどの検索、映像投稿、百科事典機能の充実により、個人でも情報発信、情報受信、情報収集などが簡単に安く広範囲にできるようになる。

その結果、既成権力がいくら真実を隠したり歪曲あいたりあるいは直接的に弾圧や規制をしても真実は暴露されずすぐに広範囲の人々に知れ渡るようになった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

名刺を作りましょうか?

24日のシンポジウムで手書きの名刺をいただいたヘンリーです。原稿をメールで送っていただければ名刺をお作りしますよ。熊木さんの方でエーワンの「ラベル屋さんホーム」をダウンロードしていただければこちらから上のメールへの返信で名刺のファイルを添付します。そちらでエーワンのしかるべき用紙を購入されて印刷してください。

ネットスキルアップ勉強会へもぜひご参加ください。
http://henrryd6.blog24.fc2.com/blog-entry-931.html
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。