スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党たちあがれ日本と連立?


民主党がたちあがれ日本と連立を組むというニュースが流れた。どこと連立を組むというより民主党が挙党一致でまず党内をまとめてあたってもらいたいということは再三述べている。http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1079.html

岡田幹事長は、なぜ小沢問題についても小沢議員も含め民主党両院総会などで党員の決定後、もしどこかの場で説明するなら他党と交渉すべきで、まず他党の力を借りて小沢追及をするかのように、「国会にひっぱりだすとか、政治倫理会議で説明させるとか」言うのは、筋違いである。新聞に岡田幹事長が共産党の穀田国対委員長と会談し、「小沢氏を証人喚問にひっぱりだすしかない」と言われると、翌日のニュースで菅さんや岡田さんが「小沢さんを国会で証人喚問する」というのは、何なのだろうか?民主党内で話し合わないで、自民・公明・共産党に言われるままに流される内閣など、民主党内の支持も得られず、国民からも突き放され、ひたすら崩壊の道を歩むことだろう。

 他党に振り回されながら、同じ民主党議員を追いやろうというのだろうか?「小沢議員追放すれば支持率がまた上がるとでも思っているのだろうか?」今の内閣が権力闘争に血眼になり、国民の生活を忘れているとしか思われない。小沢議員には、立ち上がった市民がついている。その市民運動から起こった声に耳を傾けずして、日本の国をまかせられるだろうか?

 小沢氏の存在を悪人にしてそれをやっつける正義の仮面をつけるのはやめて、両院総会を開催して民主党勢力に常識ある小沢さんの力を加え、一致団結して困難を乗り越えてもらいたいと思う。間違っても無理にこの時期にひっぱりだして説明させるなどという愚行は国民は望んではいないし、「出て説明する」と言っていたときとは、状況が変わってきているということを執行部は理解すべきだ。日曜討論での枝野発言など、もってのほかだといわざるをえない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

嘘吐きたちの終焉

もう直ぐ言葉を信用されない嘘吐きたちの時代は終焉するでしょう。
テレビ・新聞も日々その存在価値を自ら無くしています。
スッカラ菅政権は、米国の意向に沿って、戦争の出来る日本へたちあがれと思っているのでしょう。
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。