スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見山

花見山1


 高速が千円になったはじめての休日の3月28日(土)、東北道を千円でどこまで行けるか行ってみた。都区内は別料金がかかるので、浦和から東北道に乗ったのだが、あとで浦和からでは、600円取られるから、乗るなら加須からと言われた。乗ってから降りるまでどこまで行っても1000円だとわかりやすいのだが、これってわかるように知らせる工夫もして欲しいものだと思った。これは、途中のサービスエリアで説明を受けてわかったこと。

 もっと早く出ればもう少し行けたのだが、出るのがお昼過ぎだったため、「これ以上行ってもどこにも行かれませんよ」と言われて、福島西インターで降りて教えてもらった花見山に行った。ここまで、片道1600円。

 花見山は、梅・桜・椿・土佐みずき・桃(つぼみ)・水仙などが、山一面に咲き、入場無料。満開は、4月10日頃で、11日(土)・12日(日)の休日頃が、満開の見ごろということだった。ただし、混雑するので、自家用車は、阿武隈川の河川敷に駐車し、シャトルバス(有料)で行く。

 花見山は、30分・45分・60分の3コースがあり、60分コースを行ったが、気持ちよく花を眺めながら花見ができ、鳥のさえずる声を聴いて、里の春の景色を満喫することができた。

 帰りに明日から店開きするという「花見亭」という苗木を売っているお茶屋さんのおじさん・おばさんと話をし、苗木を買って帰ってきた。


 海辺で何か美味しいものでも食べてと思ったのですが、遅くなるため、福島駅で、食事をし、東京に帰り着いたのは、24時を過ぎてました。

 
花見亭のボスと
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。