スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党議員が問われる両院総会・党大会

 民主党両院総会・党大会のなりゆきを国民は見ています。私も今日の両院総会は民主党議員としてどう考えているのかをじっくり見さしてもらいます。あなたたちがなぜ議員になったのか?今の民主党をどのようにしようというのか?選挙があれば、誰も国会へは帰ってこれないでしょう。自公政権以下の民主党政権の現状をどのように認識しているのか?その答えを今日の両院総会で得たいと思っています。

 「阿修羅」にこのような「小沢さん、読んで下さい」という記事が載っていました。私達市民はマスコミの報道に惑わされず、自分で調べ、考え、行動し始めました。だから、他党の党首がどう言おうと、どんな思惑で動こうと、正しいと信じられる者が排斥されようと権力に負けることなく守ろうとしているのです。

昨日の19時のNHKニュースで、「菅内閣の支持率上がる」と言っていて、思わず「そんなことない」とツイッターでつぶやいてしまった。今日の両院総会にぶつけて報道したとしか思えない。どこで誰に聞いても支持するなんていう答えはない。情報操作だと思われた。 

 民主党の議員さん、今日はじっくり見せてもらいます、議員としての資質を。自己の保身にまわるのか?国民のための政治ができるかどうか?を判断したいと思っています。

阿修羅
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/312.html
小沢さん、読んで下さい

http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/312.html
投稿者 素直にまっすぐに物事が見れる者 日時 2011 年 1 月 11 日 23:17:02: AcVFBDjmH/WSM
今日、小沢さん、原口氏、細野氏に、私の過去の投稿の内、下記の3つを抜粋したCDを、議員会館宛に送りました。
『陸山会事件も、捏造だった。東京地検特捜部も解体だ!』
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/288.html
検察の息の根を絶つ『第二弾』君達の認識次第で、小沢さんを救える!『完全保存版』
http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/610.html
『検察の息の根を絶つ!』陸山会は、『たった12万円の表献金』までも、『水谷建設に突き返していた!』総集編
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/547.html

たぶん、阿修羅への投稿は、これが最後です。
弘中弁護士にも、FAXしたものもあるのですが、読んでくれなかったようです。
私の投稿は、道理を説いたものでありますから、誰でも納得のできるものです。
別に、公判のために隠しておくような情報ではありません。
しかし、とうとう、小沢さんには、伝わらなかったようです。
今回は、小沢さんの手元に届くことを祈ります。


以下は、送付案内状の添え書きです。
-------------------------------------------------

この送付資料により、『強制起訴』の前に、『公訴取下げ』を成し遂げ、一日も早く正義を取り戻し、正常な日本に戻してください。


◆◆◆◆◆ 【趣旨】 ◆◆◆◆◆
『陸山会事件は、全部、検察官による事件の捏造です。』

この事は、『訴因』と『収支報告書』を見るだけで容易に解かるのであります。
銀行残高証明書や『入出金記録』が、『冤罪』の証拠となります。
しかるに、マスコミはおろか、弁護士に至っても今以て気が付かないで居るという、この現実に呆れ果てております。

政倫審等での説明時には、下記の通り、検察官による事件の捏造であることは、明明白白であるのですから、『冤罪に加担する理由』を逆質問してやりましょう。
 それが、国民が望む『政治と金』に対する回答の姿であります。

◆◆◆◆◆ 【要旨:3つの訴因の矛盾】 ◆◆◆◆◆
◆◆【土地計上:2004年に不記載で、2005年に架空計上】
土地の計上は、最初に記載した年の翌年からも、当該土地を譲渡するまで、ずっと収支報告書に記載され続けるのであります。

 つまり、『2004年10月29日の仮登記日に土地が不記載』を『訴因』としたのであれば、2005年の収支報告書に『2005年1月7日の本登記の日付で土地を記載した』ことが、架空計上(虚偽記載)と成る訳が無いのである。

従って、争点は、本事件の土地の計上時期として妥当な日は、仮登記日であるのか、本登記日であるのか、ということだけなのである。

★よって、いずれにしても、『土地の架空計上』の『訴因』は、論理破綻した、
阿呆としか思えない、検察の『デッチアゲ』であるということです!
★こんな簡単な理屈に、何故誰も気が付かないのでしょうか?

◆◆【事務所費計上:2005年に事務所費の架空計上】
議決書の犯罪事実の中に、
『土地代金分過大の4億1525万4243円を事務所費として支出した旨』

とあるが、この金額の中には、通常の「事務所費 49,388,243円」や、当該土地の上に建設した「秘書寮の取得原価 23,226,000円」が含まれていることが収支報告書を見れば容易に解かることなのであります。

★つまり、『事務所費の架空計上』の『訴因』は、『まったくのデタラメ』であり、
検察の『デッチアゲ』であるということが明明白白であります!
★こんなムチャクチャな『訴因』に、何故異議を申し立てないのでしょうか?

【ワンポイント】
土地計上日と事務所費の計上日は、同じとは限りません。
2004年だけを舞台にして論争するのは、やめましょう。

◆◆【4億円計上:2004年に収入の不記載で、2007年に支出の不記載】
小沢さんからの4億円の借入金は、そのまま定期預金4億円としたことが、2004年の収支報告書に、ちゃんと記載されており、2005年に2億円を、2006年に2億円を、定期預金を解約して小沢さんに返済し、返済が完了していることが、全て、2005年と2006年の収支報告書に記載されております。

『訴因』は、上記とは別の4億円ということになるのであるが、2007年の、実際の「現金・普通預金」の年末有り高は、「10,676,032円」でありますから、小沢さんへの返済4億円の不記載ということは、論理的に有り得ないことを、「総収入額 182,237,013円」は、明示しております。

★つまり、この4億円に関する『訴因』は、論理破綻した、何の根拠もない、
検察の『デッチアゲ』であるということです!
★こんなことは、収支報告書を見れば容易に解かることであります!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
このように、情けないほどバカバカしい『訴因』であるにも拘わらず、検察とマスコミがグルに成って日本中の善良な国民を騙して、日本が壊れてしまいました。

小沢先生におかれましては、『日本国民を見捨てない』ことを切望いたします。

先ず、石川議員等の『公訴取下げ若しくは公訴棄却』を実現することが、日本に正義を蘇らせる最速の方法ではないでしょうか?  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。