スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必死に燃え尽き症候群の首相を守る伸子夫人


 「 菅さんを陰で動かしているのか?守っているのか?」伸子夫人について疑問に思われる記事が、東京新聞朝刊に載っていた。

 日本外国特派員協会での講演で、小沢一郎元代表の「政治と金」問題には「私たちの世代でけりをつけないと、という気持ちが私自身もすごく強い」と首相を応援していると言っているが、この言葉だけ聞くと、陰でたきつけ民主党の内紛を誘っているようにも思われた。

 もっとひどいのは、「首相が消費税を含む税制や社会保障改革に強い意欲を示しているとした上で「(政策で)でき得ることをやって玉砕するのは良いが、『支持率が悪い』と批判だけされて辞めることはあってはほしくない」と叱咤激励した。」という言葉だ。「玉砕」という言葉で戦争を思い出し、どれだけの者が亡くなったということがわかっているのだろうか?安易にこのような言葉を使うこの夫人に守られている国の首相の程度がわかるというものだ。

 女性が堂々と意見を言うことは当然と思うが、このような見識しか持てぬなら、その言葉によって民主党や国政が混乱することになるなら、いい加減やめてもらいたいと思う。
 
 頂点にのぼりつめることしかなく、どのような政治をしようとか、どのように民主党を運営していこうとかいうこともなく、ただ同じメンバーで配置換えだけするようなことしかできない菅さんを必死で守ろうとしているとも思えるが、「首相になったら終わり」という燃え尽き症候群の首相では困るのだ。ただ、それだけの目的で政治をやってきて、国民のための政治をすることができぬなら、即刻お引取り願いたい。

 小沢氏の問題について、どれだけ調べてみたのか?マスコミにのせられて、民主党員を民主党員が政治生命を絶つことを煽っているのですか?「民主党を分裂させる現状を、伸子夫人あなたはどうとらえるのですか?この分裂状態を何とかまとめるようにしてみてはどうなんですか?」こんな夫人に振り回されて、せっかく果たした政権交代まで無にするのかと思うと嘆かわしい限りである。

 内閣改造で、与謝野さんを「たちあがれ日本」から引き抜き、大臣に据えるとか、今の内閣で配置がえだけするとかニュースで言っているが、そんなことで民主党がまとまるとも昨日の両院総会を見ても思えなかった。目先だけ変えるのではなく、どのように党を運営していくのかを党大会で充分議論することからまずはじめるべきではないか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。