スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」案内

本日、「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」が憲政記念館にて、開催されます。衆議院議員の森ゆうこ議員や平野貞夫氏の講演があります。検察審査会の疑惑を市民と国会議員が一緒になって究明し、小沢一郎議員や石川議員、小沢氏秘書、さらには鈴木宗男議員らを冤罪から救うために、ぜひ参加しましょう。 (森 ゆうこ参議院議員のサイトから日時の紹介と憲政会館の場所と行き方について調べましたので、行こうと思われている方は参考にされ、どうぞ森議員と有意義なひとときを!)













参議院議員 森ゆうこ
http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2011/02/post-458c.html
検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会
【拡散希望】

「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」の御案内

日  時  

平成23年2月9日(水)午後4時30分~7時
場  所  

憲政記念会館 講堂
テ ー マ  

1、小沢問題と議会制民主主義の危機
   (報告者:元参議院議員 平野貞夫氏)
2、検察審査会の調査報告
   (報告者:参議院議員 森ゆうこ氏)
会 場 費  お1人様500円(資料代含む)
受付方法  当日、会場にて受付
  (事前申込不要 定員数になり次第受付終了)


呼掛け人

森ゆうこ(参議院議員)
平野貞夫(元参議院議員、日本一新の会代表)
伊東 章(弁護士、小沢一郎議員を支援する会代表)

-----------------------

 去る1月31日、検察審査会の2度の起訴議決に基き、漸く指定弁護士が小沢一郎議員を起訴しました。
 
報道によると起訴事実は、約4億円に上る土地売買の記載における、いわゆる「期ズレ」だけ、というのですから、正に「大山鳴動鼠一匹」というところです。
 検察審査会法というものが、いかにいい加減な法律で、かつ小沢一郎議員をめぐる検察審査会の実体が、いかにデタラメなものであるかが、日毎に明らかになっているなかで、更に今回の、指定弁護士による起訴は、実に滑稽極まりないものと言うほかありません。
 
それにしても、こうしたデタラメな司法手続によって小沢一郎議員の政治生命を奪おうとしている勢力(アメリカ、官僚、マスメディア、菅政権、野党など)が存在する限り、私達としてはこの問題を座視するわけにゆきません。
 
検察審査会制度を悪用した小沢一郎議員潰しが、日本の議会制民主主義にとっていかに危険なものかを明らかにするとともに、検察審査会制度、実体の疑惑を解明することによって小沢一郎議員をめぐる問題の真実を広く国民に訴えてゆくことが必要です。
 
今回、以下の要領でシンポジウムを開催しますので、皆様万感の怒りを込めて御出席下さい。
 
当日のシンポジウム終了後、検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会を結成し、この運動を全国民的なものにしてゆくことを予定しております。
 又、当日の決議文を、民主党だけでなく全ての政党に対して提出し、各党が議会制民主主義を守るために検察審査会問題についての解明努力をすることを要求してゆきます。

                    以上
=====================================

憲政記念館

http://www.tokyoguide.net/spot/189/
エリア:皇居周辺
ジャンル:博物館
憲政記念館(けんせいきねんかん)
憲政記念館は議会制民主主義についての一般の認識を高めるために設立したもので、憲政についての展示を行っている。国会の仕組みや他国の議会のことがわかる。演壇に立ったり、議席に座ることのできる議場体験コーナーは面白い。尾崎行雄の生涯を知ることができる展示もある。

憲政記念館へのアクセス半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅2番出口より徒歩5分

憲政記念館の概要■営業時間 9:30〜17:00
■休業日 毎月末日、12/28〜1/4
■料金 無料
■所在地 東京都千代田区永田町1-1-1 衆議院事務局憲政記念館
■電話番号 03-3581-1651
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。