スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行 

北海道への旅立ちの日8月22日(土)東京から新千歳へ

 羽田発11時の飛行機だったので、食事は北海道でとることにし、羽田空港で朝食がわりのブランチをとることにしました。
20090822092712


 いよいよ搭乗


全日空機61便

 新千歳空港着
レンタカーで富良野に向かいます。
途中、マオイの丘の道の駅で昼食





富良野到着
はじめに行ったラベンダー園ではすでにラベンダーが終わっていました。



このあたりで最も大きいラベンダー園富田ファームへ行ってみることにしました。


 ここでもラベンダーの花はすでに刈り込まれていて、ラベンダーは見られないとあきらめかけたのですが、奥の方に花が咲いているところがあると教えられ行ってみると、あたり一面花畑でした。




















記念撮影をし、アイスクリームやとうもろこしも食べて、満足。今日の宿のある美瑛の白金温泉に向かいました。
 ホテルパークヒルズにチェックインし、夕飯をとりに美瑛の町に出ました。
美瑛では、町をあげて盆踊りをしており、にぎやかで屋台などが出ていました。



また、うどんがとても美味しく、美瑛の町がうどんと野菜、カレーで有名なことを知りました。





8月23日(日)美瑛から小樽へ

美瑛に着いたときには、すでに日が暮れていたので、朝起きて散歩に出ました。この辺りは、十勝・大雪山国立公園に指定されており、とても景色のよいところです。


より大きな地図で 旅行の過程の地点登録 を表示

20090827140003

ホテルパークヒルズをバックにパチリ!



せせらぎ遊歩道を川のところまで行きました。



火山博物館のあるところが見晴らしがいいということなので、途中橋の上から不動の滝や渓谷をながめ、展望台までの階段をのぼって行きました。








チェックアウトして、美瑛の丘めぐりをしながら、旭川経由で、小樽へ。


三愛の丘展望公園、四季彩の丘、北西の丘展望公園、マイルドセブンの丘、セブンスターの木、ケンとメリーの木。

パッチワークの路・パノラマロードなど「あー北海道!」と思わず叫んでしまいたくなる景色に感動!





ぜるぶの丘









哲学の木











美瑛の丘の地図











マイルドセブンの丘





















美瑛から旭川へ。旭川では、旭川ラーメンと旭山動物園へ。


旭川ラーメンは、魚介だしの醤油ラーメンです。



そして、小樽へ。
グランパーク小樽へチェックインし、小樽の町へ。

このホテルは、昨年までヒルトンホテルだったのが経営がかわってグランパーク小樽になったということですが、従業員の教育が行き届いておりさすがだと思いました。
小樽といえば寿司や生ものですが、とりあえず回転寿司を食べることにして、和楽という回転寿司のお店へ。






8月24日(月)小樽から札幌へ 

小樽の朝です。
20090824113904


市場で新鮮な魚料理を食べることにしました。
市場の中の「のんのん」というお店で、うに、いくら、ほたてなどがのっている小樽丼とさんまといかの定食を頼みました。

うにはとても新鮮でとろけるようでした。また、生のほたても歯ごたえがあってこんなに美味しいとは、びっくりです。


 それから、色内通りを散歩。歴史ある建物がずーっと続いてます。



ホテルをチェックアウトして、いよいよ小樽見物。


まず、小樽運河へ。







メルヘン広場の方へ向かって歩いていたら、「小樽ホラ吹き昆布館」という変わった名の店があり、「七日食べたら鏡をごらん」という歌い文句で、すすめられるままにお茶を飲み、昆布のヨードで美しくなると言われて、思わず買ってしまいました。



小樽といえば「北一硝子」。いくつかの建物があるのですが、その中でも特に3号館は、ムードのある建物です。





 製造中止品で安くなっていた硝子製品を北一硝子のアウトレット館で買い、ぶらぶら歩いていると、「六花亭」と「北菓楼」がありました。

 まず、「北菓亭」に入り、バームクーヘンとシュークリームの飲み物セットを買って、お茶休憩することにしました。



バームクーヘンは、しっとりしていて、とても美味しかったです。
 「六花亭」でも買い物しましたが、このお店はレジが配送用と持ち帰り用に分かれていて、客の立場にたってスムーズに買うことができて関心しました。

メルヘン広場にあるオルゴール館に入りました。



小樽の町を堪能し、ニセコ経由で羊蹄山をぐるっとまわって、札幌へと向かいましたが、着いた時にはすでに日は暮れていました。



 札幌ビール園で、ジンギスカンを食べました。


食べ終わるとすぐに藻岩山の夜景を見に行きました。

ハードスケジュールだったので、この日はホテルに帰るとバタンキューでした。



8月25日(火)札幌から東京へ

 朝、札幌の町を散歩しました。
大通り公園を、時計台、北海道大学と歩いて行きました。




旧日本庁舎です。
20090825072102


テレビ塔が見えます。


札幌駅にも行きました。



ホテルクラビー札幌をチェックアウトし、札幌ラーメンを食べに行きました

行列ができていて、並んで食べたラーメンは味噌らーめんでとっても美味しかったです。

 食べ終わると羊が丘公園へ。

クラーク博士の「少年よ、大志を抱け」の像がありました。




 千歳まで行く途中、支笏湖に寄りました。


船の乗り、海底の魚が見られると乗ったのですが、魚が見れたのは、船着場の所だけで、これで一人1200円は高いと思いました。

サケのふるさと館にも寄りましたが、ここで関心したのは、千歳川を泳ぐ魚をふるさと館から見られることです。ふるさと館に千歳川が隣接していて、自然のままの姿が見られるのです。

魚にさわって遊べるコーナーがあり、餌とまちがえて指に吸い付いてくるのが何とも楽しかったです。


北海道で食べたいものは食べたと思ったら、スープカレーがまだだと言われ、千歳でスープカレーを食べに行きました。


北海道でぎりぎりまで遊ぼうと飛行機を遅い時間にしたのですが、レンタカーは7時半までに返すように言われ、返しに行ったら、すぐに空港行きのバスに乗せられてしまい、空港で時間をもてあましてしまいました。

飛行機は最終便で、出るまで2時間もあり、お土産を買ったり、うに丼を食べたりしたのですが、どんどんお店は閉まり、何か落ち着ける場所がなく、困ってしまいました。


 旅の疲れもどっと出て、東京に到着したときは、家に帰るのがやっとでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。