サプライズという番組(政治番組も交代した方がいい)

 衆議院選挙以来、マスコミの報道を見るにつけても、マスメディアの取りあげ方と、テレビキャスターのコメントで、事実が随分違った印象になるものだと思った。

 はっきり言えば、国民のあれだけの政権を変えようという意思表示が、自公政権にNO!をつきつけたのに、マスコミもキャスターも後ろ向きなとらえかたで、この際、自公政権といっしょに、キャスターも変えればいいのにと思う番組ばかりだ。

 それでも日が経つにつれ、だいぶよくなってきたが、選挙結果直後は憤りすら覚えた。

 特に夕方の番組のワイドショー?に登場するメンバーは、みな交代したほうがよいとさえ思えた。

 開票速報のときの、田原総一朗の「こんなに民主党に入れるなんて、国民は馬鹿だ」発言は、「また、いつものことか」とあきれたとしても、3日の日本テレビの「サプライズ」という番組はひどかった。

 「サプライズ」という題にひかれて、よっぽど驚くべき内容があるのかと見たが、なんのためにこんな番組を放映するのかと疑問が沸いてきた。

 「総選挙SP東国原・浜田幸一・田原総一朗・三宅久之怒った▽大物秘落選議員も大激怒」と新聞のテレビ欄には書かれていた。

辛坊治郎・大竹まことが司会をし、自民党の丸山・中山議員と民主党の海江田・小林議員が登場。

 民主党の議員を前に、マニフェストが実現できるのかなど攻撃。あれだけ国民がマニフェストを支持し、実行してくれるとの期待をこめて投票した結果だということがわかってないようだ。

 自民党の落選議員を呼んで、今更わめかせてみたところで何になる。ほとんど民主党の議員に思うように話をさせず、わめきちらしている東国原や大竹には、憤りすら覚えた。

 東国原の思い上がりには反省を促す者がいないのか。宮崎県民に選ばれておきながらほっぽりだして国政に出ようとして騒がせておきながら、何の反省もなく、また、いたいことを言っている。

 もうテレビで自民党や公明党の議員の顔すら見るのもいやだというところにまで国民を追いやった当事者たちは、何もわかっていないようだ。

 特にひどかったのが、辛坊という司会者だった。

 司会者の立場を忘れ、いっしょに攻撃するばかりで、見かねたゲストの女性タレントの「まだ、政権をとって何もやってないのに、今からそんなこと言うなんて」という言葉に救われたが、はじまったときには、民主党議員を呼んで、うさばらしをしているとしか思えなかった。

 こんな番組何のためにやるのか。この番組のスポンサーにいい印象など持つはずがない。

 この番組だけでない。

 アメリカは、民主党政権を非常に好意的に迎えているが、それをなぜか不安がっているとか素人集団とみているとか、マイナスの方へ持っていこうとする意図が感じられる。

 日本の停滞していた政治にやっと終わりを告げ、国際的にも暖かく迎えられているのに、足をひっぱっているのは日本のマスコミである。

 私自身、八ツ場ダムには以前から反対だった。ただ、あれだけ工事が進んでいるとは思わなかったが、凍結するのだから、橋げただけは途中でやめるわけにはいかないから完成させ、住民の生活を保障し、ダムは いずれ日本の国の借金がなくなり、国民の生活が回復してから、とりかかったっていいと思う。

 ダム反対住民がいるのに、その意見はとりあげない。NHKの首都圏ネットという番組でも推進派しか登場させない。それはこの番組だけではない。

 民主党政権に望むことは、まずインフルエンザワクチンの国民分を早急に準備してほしい。

 諸外国では、すでに国民分用意し、接種しはじめている。

 日本はどうだろうか?

 国民分用意されているということで、国民は安心し、パニックを防ぐことが出来る。

 日本国民を守るために緊急におこなうべきことを行ってもらいたい。

 消された年金の処理といい、ワクチンの準備といい、舛添厚生大臣のような処理能力では、国民は守られない。

 国家プロジェクトとして、国民の命を守る緊急事項については行ってほしい。

 時間をかけてじっくりすすめてもいいことは、あせらず慎重に進めるべきだが、一刻を争うような事態には、それなりに対応してほしいと願わずにはいられない。

 マスコミは、自滅した自公政権のことより、国民の支持を得て誕生した民主党政権にもうすこし好意的に報道はできないものだろうかということを言いたい。

 まだ、行ってもいないことを「出来るのか疑問だ」といって攻撃する姿勢は、日本が日本の再生をさせないようにしているとしか思えない。

 順調なスタートをきれるようにしようではないか。

 今の日本に残されている道は、これしかないのだから。

 そんな中、今日の「みのもんた朝ズバ!」で外国人記者への会見で言ったみのもんたの言葉が印象に残った。

 「この政権交代は、自民党でもない、民主党でもない、日本国民が起こした風だ!。」

 その通りだと思った。



  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR