スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイートテレビ  放射能、原発関連情報

     ツイートテレビ USTREAM中継チャンネル
   画面中央の大きな再生ボタンは押さないで左下の再生ボタンを押してください
    

       ツイートテレビ YouTube版 チャンネル
    スマホではYouTube連続再生リスト


   ツイートテレビ ホームページ・解説版へ

必見!「島津論文」動画!
原発事故~オウム事件~安倍晋三首相をつなぐ闇>





正確な全国汚染マップ ※黄色はOK
2011 [SAVE CHILD]放射能汚染から子供を守ろう.
放射能予報、汚染食品の注意など総合サイト
食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島)
世界一わかりやすい放射能の本当の話 完全対策編

【まとめ】放射能・放射線量ホットスポットの地図とセシウム 汚染
【まとめ】放射能汚染マップ|放射能、地図、職業基金訓練etc
「政府をあてにするな」ブログ
全国の放射能濃度一覧
全国の食品の放射能調査データ
放射能数値の異変をメールでお知らせ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

中田

取り上げて頂きありがとうございます。
ご意見等ありましたら、こちらからご返答ください。
https://hosha.info/queries/query

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

天網恢恢疎

今日は、陸山会事件の判決の日、朝から気をもんでいる。
こうした中、みのもんた(本名;御法川法男)が、来年3月番組降板とやらのニュース。
陸山会事件の終息を見越しての「ギィブアップ作戦」か、震災復興の水道工事受注獲得の利権あさりか、気になるところだ。
朝ズバッ」のテレビタレント兼司会者の「この人物みのもんた」が卑屈なほど、番組ご用達の政治家に「ペコペコしヨイショ」してきた。テレビを視聴しながら、どうして「弱い」のか以前疑問に思っていたことが、番組降板で明らかにされれば良いと考える。

さて、いささか古い事になるが、全国的に惹起された、水道メーター談合事件などで課徴金や損害賠償を命じられている企業(東京都港区六本木六丁目17番1号 株式会社ニッコク)の社長(御法川 法男)が「みのもんた」である。しかも、談合仲間企業として摘発された、大手水道メーターの愛知時計電機の大株主であることからして、この業界も「十把ひとかけら」、「追い剥ぎ稼業」の一面を語っている。

E02267:愛知時計電機株式会社。同社の有価証券報告書によれば
https://info.edinet-fsa.go.jp/E01EW/BLMainController.jsp?1316990559569
みのもんた(御法川法男)、住所;神奈川県鎌倉市、日本生命につぐ2番目の大株主3,500(千株)なんと保有率7.48%とある。
さらにこの会社、水道談合ばかりか、不正経理架空売り上げや循環取引など不正会計が発覚し、調査委員会を設置して調査した結果、札幌支店において、平成9年度から平成22年度第1四半期までの通算の不正取引による損益への負の影響額は14億2,500万円に上ったといい、改善報告まで差し出している。こんな不浄なお金が、政界工作にも及んだのだろうが?
「みのもんた」は、弱い政治家などには厳しく叩き世論の喝采を受けているが、上記2点だけでも、裏が見えた思いがするが視聴者はどう見ているのだろう。
今朝も、原発事故の報道しながら、正義感や親切心をふるまっているが、はたして?みのもんたの、先祖は東北のようだが、この人物が「義援金」を差し出した、報道はされていないが、はたして中身は。
さて、この人物の今後の身の振り方だが、震災復興を目当ての新たな利権獲得のため、「マッチポンプ」的といえば、邪推のし過ぎであろうか?気になることを特記しておこう。
●「朝ズバッ」ご用達の政治家;東北地区の自民党落選議員が「新世代自民党 東北志士の会」発足;代表 根本 匠(福島)世話人代表 鈴木 俊一(岩手)幹事長 西村 明宏(宮城)事務総長 御法川 信英(秋田):この輩、アサズバッの常連だったと記憶している。
●「朝ズバッ」;「松本大臣いくつ?」『なんで上から目線なの?』「醜い脅かし」「スタジオに来い」と啖呵を切っていたが、[新たな利権構造に]に松本氏が邪魔だったのであろう。
朝ズバッ、時々視聴するが、三時間の間、同じ内容を止めなく洪水のように繰り返して。視聴者を洗脳する。TBSは早くこの欲と金でギラギラの偽善者を早く降ろしてくれれば、視聴者も、ほっとするだろう。それにしても、[本日の判決]公明正大であってほしい。
天網恢恢疎にして漏らさずの思いでおります。

メディア・リテラシー

●「小沢叩き」で糊口をしのぐ軽佻浮薄なマスゴミ・ジャーナリスト・評論家たち!
明治の初めから、新聞記者を指して、「社会の木鐸」と「羽織ゴロ」という2つの言葉が今日まで生きている。また近年は情報カルテルとその先棒担ぎに電波芸者なる言葉も惹起されている。情報は受信者の側に立つ人間には、発信された情報を受け取る際、「その情報は信頼できるかどうか」を判断することは無論のこと●その情報にはどのような偏りがあるか ●さらに一歩進めて、その情報を発信した側にはどのような意図・目的があるか?。(つまり、なぜ、わざわざ、そのような情報を流したのか? なぜ、わざわざ、そのように編集したのか?を奥深く考えること。)等を始め、各種の背景を読み取り、情報の取捨選択を行う能力が求められる。そしてこれが、国民の「情報を評価・識別する能力」を必要とされる。 日本のジャーナリズムは、不幸なことに小泉_飯島ラインのマッチポンプ操縦により、すべて同じ方向に向いてきた。 スキャンダルをもとに、「逆らうものや落ちた犬は叩け!」とばかりに襲いかかり、貪欲に食い散らかし、読者・視聴者が飽きると次のターゲットに向かう。それが商業ジャーナリズムの宿命であろうが、行きつく先、ジャーナリズムが眞に世の中の仕組みを変え、政治を動かすようなパワーを持たない。以下にその現象に問いたい。

小沢元代表の公判および入院報道について。(1)
昨晩はワイフとニュースセンターにより、記者会見の内容を聞きながら、小沢代表の心情をおもんばかりながら、なんとしても国民のため無実であることを晴らしてほしいといった矢先、入院の報に接し心配していたところであった。報道によれば、幸い病は軽い様子、心休むことも出来ない境遇まことに気の毒だ。
さて、記者会見、報道各社によれば200社あまりの報道があったようだ。このことはさておき、本日、夜の小沢さん入院の報道を見て、名指しでいうが、サンケイグループとJ_CASTの報道には怒り心頭に達した。こんな輩に津波災害や原発被災者の報道と被災者をおもんばかる気持ちを語る資格はない。
以下その見出し時系列に列記
2011.10.7 22:00 [小沢一郎]小沢氏入院、民主の反応鈍く 影響力低下否めず「ケンカしているときに入院なんかしたら離れる人間だっている。しかも救急車なんか使って…。そんなことが分からない人じゃないはずなのだが…」
2011.10.7 21:26 [小沢一郎]尿管結石 七転八倒の痛み、ストレスも原因
A 働き盛りの中高年の男性によくみられる。心理的ストレスのほか、塩辛い食事や飲酒などで尿が濃くなることでも起きる恐れがあるとされる。小沢氏は公判後、中華料理店に向かっており、こうしたことが発症の原因となった可能性もある。神様がくれた休み? 小沢氏、側近に笑顔


小沢元代表の公判および入院報道について。(2)
2011.10.7 21:16[小沢一郎];「剛腕ではなく傲慢」「不快」 小沢氏会見、共感得るはずが…だが、一夜明けた7日、小沢氏の思惑とは裏腹に、ネット上などでは「会見は逆効果」といった意見が目立つ。病状が「尿管結石」と分かり、安心した様子をみせたという小沢氏だが、世の趨勢(すうせい)を読み誤った対応が新たな悩みの種となるかもしれない。
2011.10.7 12:19 ;[病気・医療]尿管結石 働き盛りの年代に多い 過去には菅前首相も(中略)
J-CASTニュース - ‎2 時間前‎;尿管結石に負けるな」呟き殺到 小沢氏はネットで支持されているのか?
この1.5ニュース報道媒体は、朝日新聞、電通と意を通じている。見出しにつれて、除くと「小沢さんへの、罵詈雑言の数々、まさに「羽織ゴロ」
か「羽織乞食」の振る舞いの様相であった。
以上、特に悪質な報道について、列記してみた。いずれはこのような「低俗なマスゴミは、やがて消滅」するのだろうが、当面、善良な国民は不買運動でも対応するしか手立てがないのが残念。
民主党に望むことだが、健全な国家を醸成するためには、法科大学院の見直しと、若年層からのメディア・リテラシー教育を政策として強化したら如何であろう。
権力に介入する大物政治部記者の跋扈する時代はいい加減に退場願い、「政界フィクサー」も「大物政治部記者」も必要としない時代を望む。

福島駅伝

TWTVで駅伝の影響ご心配のご様子、ごもっともです。想像ですが、1/15京都で行われる都道府県対抗女子駅伝の予選会、これは中学生、高校生、大学・一般の混成チームの対抗戦、または、12/25これも京都で開催の全国高校駅伝の予選、またはそれらと関連した県の定例行事ではないでしょうか。福島県は強豪県なので力が入っているのでしょう。ですがやっぱり場所や、線量など留意してほしいですね。福島は知事以下、無神経さに時々驚かされますが、無事を祈るものです。

前後しますが、いつもお二人の不思議な会話で勉強させていただいています。ご健闘をいのります。

追伸:amazonをのぞいたらガイガーカウンター15種位が並んでいます。

鈴木宗男さん仮釈放

【法務当局の情報漏えい】本日14時から緊急記者会見「鈴木宗男代表仮釈放」について「新党大地代表代行・浅野貴博議員」の会見の中で「法務当局」から「マスコミ」へのリークについて言及されていた。この時点では、鈴木宗男さんの奥様の所にも、私の所にも何のお連絡(通知)も無い。「当局の情報漏えい」であり、「質問主意書提出準備中」と発言した。そうしたらそのすぐ後、夕方【普通郵便】が奥様の所に届いたとの事です。先程浅野貴博ブログに掲載されました。【普通郵便】ってあり得ない。by 浅野貴博

No title

9・11同時多発テロ
3・11人工地震
については
リチャード・コシミズ氏を参照されたし

ツイートTV いいですね

金融マフィアの告発や時事解説、とても いいです。
山崎康彦さんのブラグから知り、


海と空のブログ で紹介させて頂きました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

集スト社会の問題点につきまして

集スト社会の問題点につきまして
ttp://americanobotsuraku.blog132.fc2.com/

日航ジャンボ123便 垂直尾翼右側外板切断面とソ連Tu-95ブレードの形が一致している。

日航ジャンボ123便 垂直尾翼右側外板切断面とソ連Tu-95ブレードの形が一致している。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/640.html


<参考>
JAL123便JA8119号機垂直尾翼右側外版残骸とソ連Tu-95ブレード比較
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6549.jpg

JAL123便コックピット「ソ連エア」
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/638.html

JAL123便コックピット「機長、他機に接近」
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/639.html

JAL123便 乗客小川さんが機内から撮影した写真にTu-95ベアが写っている。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/632.html

日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根スゲの沢の写真にソ連軍機の椅子と酷似するシートが認められる。

日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根スゲの沢の写真にソ連軍機の椅子と酷似するシートが認められる。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/648.html

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
1985年8月13日頃の御巣鷹の尾根スゲの沢報道写真にソ連軍機の椅子と酷似するシートが落ちている様子が記録されている。


<参考>旧ソ連 ポルタヴァ空軍博物館展示軍機シートとの比較
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6582.jpg


<参考>B747のコックピットのシート
ttp://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=B747+%E3%82%B3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%88
↑とは異なる椅子がJAL123便残骸と共に落ちている。

123

日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根スゲの沢報道写真中にロシア語ソ連キリル文字が見られる。ソ連軍機が一緒に落ちている状況。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/654.html

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
1985年8月13日頃の御巣鷹の尾根スゲの沢報道写真中にロシア語キリル文字が見られる。これは、JAL123便と共に、ロシア軍機が落ちている状況を示すものである。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6604.jpg

日航ジャンボ123便 3月11日に就任したソ連ゴルバチョフ書記長が311機製造されたTu-22で日本侵攻に出たことも重要

日航ジャンボ123便 3月11日に就任したソ連ゴルバチョフ書記長が311機製造されたTu-22で日本侵攻に出たことも重要
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/664.html


日航ジャンボ123便は天皇家への攻撃でもあるわけです。
明治26年8月12日に君が代が官報に告示されました。(26→鶴)
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%8C%E4%BB%A3

そして、1985年8月12日に、日航ジャンボ123便が発生しました。
内容と致しましては
1985年3月11日に就任したソ連ゴルバチョフ書記長が、
311機製造されたTu-22にて、日本侵攻を行ないました。


この高天原山で発生した流れが2011年の311で再度起こっていると分析されます。
「ロシア」という視点を取り入れないと、分析を誤ることになりかねないので注意が必要です。
対策と致しましては、日米同盟をより強固にしていくことであります。


<参考>
123便メモ
ttp://gray.ap.teacup.com/123ja8119/
ソ連ゴルバチョフ書記長
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%95
ソ連Tu-22
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Tu-22
日航ジャンボ123便 1985年8月13日頃の御巣鷹の尾根スゲの沢報道写真中にソ連軍機Tu-22残骸が見られる。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/655.html
日航ジャンボ123便 ソ連軍機Tu-22先端部残骸が見られる。 御巣鷹の尾根スゲの沢1985年8月13日報道記録写真中。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/659.html
日航ジャンボ123便 総括 日本に必要なのはアメリカ主導による国家再構築である。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/650.html  

ソ連の脅威というものが再来しつつあります。

日航ジャンボ123便というのは、話を単純化すると、
「日露戦争に日本が負けた」
ということになります。

日露戦争とは日米韓 対 ロシア
が基本となります。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89#.E9.96.A2.E4.B8.8E.E5.9B.BD.E3.83.BB.E5.8B.A2.E5.8A.9B


近年の選挙で、ウクライナの親米政権が敗れ、ロシア政権となっており、原油ガスの高騰で潤うロシアが強大化してバランスが崩れております。

ロシアの脅威というものを認識しておく必要があります。

ソ連は第二次世界大戦末期に奇襲参戦をしかけてきたわけです。
そして、JAL123便への奇襲攻撃もありました。

日航ジャンボ123便 ソ連キリル文字で До  свидания(さようなら) と書いた残骸が報道写真にある。ソ連軍機。

日航ジャンボ123便 ソ連キリル文字で До  свидания(さようなら) と書いた残骸が報道写真にある。ソ連軍機。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/674.html

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
1985年8月13日頃の報道用写真 御巣鷹の尾根スゲノ沢の様子に、
ロシア語キリル文字で

「До свида」

と手書きで書かれた残骸が認められる。
これは、ソ連キリル文字で
До свидания(さようなら)
と書いている途中までである。ソ連軍機パイロットが書いたものと想定される。

よって、残骸等も鑑みるとソ連軍機がJAL123便と共に落ちている状況である。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6654.jpg


<参考>
1985年8月13日頃の御巣鷹の尾根スゲの沢報道写真中にソ連軍機Tu-22残骸が見られる。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6605.jpg  
日航ジャンボ123便 ソ連軍機Tu-22先端部残骸が見られる。 御巣鷹の尾根スゲの沢1985年8月13日報道記録写真中。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/659.html
日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根スゲの沢の写真にソ連軍機の椅子と酷似するシートが認められる。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/648.html

日航ジャンボ123便 U字溝はソ連軍機Tu-22が彫っていた。運輸省報告書とTu-22サイズが一致。

日航ジャンボ123便 U字溝はソ連軍機Tu-22が彫っていた。運輸省報告書とTu-22サイズが一致。ジャンボだと通らず。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/680.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6669.jpg

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、そもそもの問題点と致しまして、U字溝の空間のサイズに、B747ジャンボは通らないのであります。胴体だけとしてもかなり無理があります。よって、生存者の落合由美さんの証言でも衝撃は1回だった、とあるのですから、そもそもが、U字溝というものはJAL123便が彫った地形では無いと想定されます。

ところで、運輸省航空事故調査委員会のJA8119号機調査報告書155ページの付図19にありますU字溝の樹木の折損状況と、ソ連軍機Tu-22盲の断面が、一致するのであります。
ttp://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/download/bunkatsu.html#5
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Tu-22_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)
従いまして、U字溝は、ソ連軍機Tu-22が刻んだ地形と解析されます。




<参考>
日航ジャンボ123便 ソ連キリル文字で До  свидания (さようなら) の途中まで書いた残骸が報道写真にある。ソ連軍機乗組員の遺書か。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/676.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6660.jpg
日航ジャンボ123便 1985年8月13日頃の御巣鷹の尾根スゲの沢報道写真中にソ連軍機Tu-22残骸が見られる。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/655.html
日航ジャンボ123便 ソ連軍機Tu-22先端部残骸が見られる。 御巣鷹の尾根スゲの沢1985年8月13日報道記録写真中。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/659.html
日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根スゲの沢の写真にソ連軍機の椅子と酷似するシートが認められる。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/648.html
日航ジャンボ123便 コックピット「機長、他機に接近」    運輸省JA8119号機報告書「異常外力」の原因は、ソ連エア
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/639.html
日航ジャンボ123便 乗客小川さんがJAL123便機内から撮影した写真にTu-95ベアが写っている。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/632.html
日航ジャンボ123便 CVR音声「ソ連エア」 運輸省報告書「異常外力」の原因はソ連エア二重反転プロペラから出る低周波音。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/638.html

自衛隊が米軍海兵隊スカイトレインを撃墜したのはまずかった。U字溝~スゲの沢第4支流にスカイトレイン残骸。   日航ジャンボ123便。

自衛隊が米軍海兵隊スカイトレインを撃墜したのはまずかった。U字溝~スゲの沢第4支流にスカイトレイン残骸。   日航ジャンボ123便。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/684.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6678.jpg


1985年8月12日の日航ジャンボ123便でありますが、
U字溝付近~スゲの沢第4支流にかけては、C-9B SKY TRAIN II の残骸が落ちている。
これは、医療機器等救援物資を積んだ米海兵隊C-9B SKY TRAIN IIを自衛隊が撃墜した際の残骸である。

自衛隊におきましては、ソ連と組んで行われたJAL123便撃墜生存者虐殺と共に、米海兵隊C-9B撃墜も猛反省しなければならないと思います。
自衛隊がソ連と組んで日本侵略、日本人虐殺を行なったのはよくないと思います。



<参考>医療機器残骸
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6677.jpg

日航ジャンボ123便  そもそも米軍というのは、チベットシャンバラ人間牧場本部と戦うために存在する。

日航ジャンボ123便  そもそも米軍というのは、チベットシャンバラ人間牧場本部と戦うために存在する。

アメリカ軍の軍事訓練「勇敢な盾」の旗印
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Valiantshield06seal.png
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%87%E6%95%A2%E3%81%AA%E7%9B%BE
を見ていただきたい。

盾はどこを押さえているのか。
盾の中心はチベットシャンバラになっている。

要は、「地上の星」がチベットシャンバラで地球人間牧場を営んでいることを如実に示す旗印となっている。

そもそも米軍というのはチベットシャンバラ人間牧場本部と戦うために存在している。
1985年8月12日の日航ジャンボ123便の際には、チベットシャンバラ人間牧場日本支店である御巣鷹での戦争が発生したのである。
日本の自衛隊等が、総じて人間牧場側に加担してしまったのは残念なことであった。反省を要する。
一方、アメリカ側の指示で救助に動いたのは長野県警レスキュー隊のみであった。この2名らはもっと賞賛されるべきである。

日本は米国及び米国同盟国とのみ関係を築くべきであり、チベットシャンバラ人間牧場とは一線を画すことが重要である。


日航ジャンボ123便 御巣鷹に、ソ連AS-4キッチン核ミサイル残骸。ソ連Tu-22に搭載。御巣鷹に核攻撃。

日航ジャンボ123便 御巣鷹に、ソ連AS-4キッチン核ミサイル残骸。ソ連Tu-22に搭載。御巣鷹に核攻撃。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/692.html
ttp://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/9874.jpg


1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
御巣鷹に、ソ連AS-4キッチン核ミサイル残骸が認められる。ソ連Tu-22にAS-4ミサイルが搭載されていた状況である。


御巣鷹にある核ミサイル残骸は、
ソ連AS-4キッチン核ミサイル外板破片に酷似している。
ttp://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/9874.jpg
1985年3月11日に就任したソ連ゴルバチョフ書記長が311機製造されたTu-22にて自衛隊と共に御巣鷹へ核攻撃を行なったのがJAL123便である。


<参考>ソ連AS-4キッチン核ミサイル
ttp://www.fas.org/blog/ssp/2011/05/russia2011.php

<参考>
日航ジャンボ123便 核物質が挟んであって自己発熱する核ミサイルの破片。このような民間機に対する地獄を繰り返してはならな
ttp://www.asyura2.com/09/lunchbreak29/msg/226.html
ttp://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/9874.jpg

やはり、米軍がチベット周辺から遠ざけられようとする動きが見られる。

やはり、米軍がチベット周辺から遠ざけられようとする動きが見られる。
ttp://redfox2667.blog111.fc2.com/?no=21

米軍縮小の動きがそもそもおかしいが、

そういえば、日本の防衛大臣がモンゴルに行っているが、
シャンバラ人間牧場と日本人虐殺の打ち合わせではないか。
日本人は大変に危機的状況にある。

日航ジャンボ123便 写真「6枚目」に、プロペラの羽根が写っている。乗客小川様がJAL123便機内右側から撮影した車窓。

日航ジャンボ123便 写真「6枚目」に、プロペラの羽根が写っている。乗客小川様がJAL123便機内右側から撮影した車窓。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/704.html

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
JAL123便搭乗乗客小川様の撮影した写真「6枚目」に、プロペラの羽根が写っている。
これは、ソ連軍機Tu-95ベアがJAL123便の至近距離を飛行していたことを示している。当時、ジャンボに追いついて飛べるプロペラ機はソ連のTu-95ベアのみである。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6859.jpg

日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根で人類最強のSR-71残骸が落ちているのを撮影した報道用写真です。「サムライサージ」(日ソ宇宙支配自衛隊人間牧場連中部隊のデュートロン電磁パルス核爆弾により墜落)

日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根で人類最強のSR-71残骸が落ちているのを撮影した報道用写真です。「サムライサージ」(日ソ宇宙支配自衛隊人間牧場連中部隊のデュートロン電磁パルス核爆弾により墜落)
ttp://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/920.html

御巣鷹の尾根で人類最強のSR-71残骸が落ちているのを撮影した報道用写真です。
1985年8月13日頃撮影された報道用写真。御巣鷹の尾根スゲの沢
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6943.jpg

チタンを熱した時の青色になった残骸が認められます。
また、SR-71に機影が酷似した(エンジン位置も同じ)機体です。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6942.jpg

<参考>チタンを加熱して酸化膜の色を観察。
ttp://page.freett.com/brp2/ti/ti.html

日航ジャンボ123便 ソ連軍機Tu-22盲の機体外板が見られる。1985年8月13日頃御巣鷹尾根スゲの沢報道写真中。

日航ジャンボ123便 ソ連軍機Tu-22盲の機体外板が見られる。1985年8月13日頃御巣鷹尾根スゲの沢報道写真中。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/722.html

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
1985年8月13日頃の御巣鷹の尾根報道写真に、JAL123便JA8119号機後部圧力隔壁残骸と共に、
ソ連軍機Tu-22前部外板と酷似した機体残骸が見られる。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6968.jpg

これは、日本人らの乗ったアメリカの飛行機JAL123便が、日ソ共同で撃墜された状況を示している。


<参考>日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根スゲの沢1985年8月写真中にソ連軍機の特徴であるサビサビねじの付いた残骸が見られる。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/660.html
日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根スゲの沢の写真にソ連軍機の椅子と酷似するシートが認められる。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/648.html  
日航ジャンボ123便 ソ連Tu-22盲の鋼鉄製サビサビでムラの多い白色薄塗装残骸が。1985年8月13日頃御巣鷹尾根写真
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/720.html

日航ジャンボ123便 報道写真に警視庁ヘリ残骸が認められる。1985年8月13日頃御巣鷹の尾根。警視庁ヘリを自衛隊が撃墜

日航ジャンボ123便 報道写真に警視庁ヘリ残骸が認められる。1985年8月13日頃御巣鷹の尾根。警視庁ヘリを自衛隊が撃墜
ttp://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/921.html

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
1985年8月13日頃の御巣鷹の尾根報道写真に警視庁ヘリ残骸が見られる。

これは、乗客の救助に来た警視庁中央即応集団のヘリを自衛隊が撃墜した状況を示している。
日本人の乗ったアメリカの飛行機が、日ソ共同で撃墜され、日ソ勢力により生存者虐殺及び救助部隊の撃沈が行われたことが如実にあらわれている。

日航ジャンボ123便 マルキスト台湾マルクス主義ソ連が、皇国日本ユダヤアメリカに攻めてきたのがJAL123便であります。

日航ジャンボ123便 マルキスト台湾マルクス主義ソ連が、皇国日本ユダヤアメリカに攻めてきたのがJAL123便であります。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/727.html

マルキストは反天皇反ユダヤです。

台湾客家民族を象徴する建物はマルキストの旗印の形そのものです。

客家(はっか)族というのがいまして、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A2%E5%AE%B6
JAL123便で客家民族をはじめとするマルキストが日本に攻め入りました。(国歌君が代告示日の8月12日に自衛隊が武装蜂起)

奥秩父がこの連中に占拠されている状態が垣間見られます。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7002.jpg

マルキスト台湾(自衛隊)とマルクス主義ソ連(Tu-95ベア Tu-22盲 キッチン核ミサイル)が、天皇日本ユダヤアメリカに攻め入ったのがJAL123便です。


<参考>マルキスト台湾マルクス主義ソ連
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9%E4%B8%BB%E7%BE%A9

日航ジャンボ123便 2012年1月10日の米軍横田基地演習「サムライサージ」ではJAL123便当時と同じ「F7H」暗号

日航ジャンボ123便 2012年1月10日の米軍横田基地演習「サムライサージ」ではJAL123便当時と同じ「F7H」暗号
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/768.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7088.jpg
(回答先: 日航ジャンボ123便 「李の反逆」を示唆する新聞広告1985年8月12日夕刊。 愚=自衛隊 李=台湾中国 コ=П=ソ連。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 1 月 27 日)

2012年1月10日の米軍横田基地演習「サムライサージ」では、JAL123便当時と同じフリーメーソンが危機に陥った時の暗号F7Hが出ている。


1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、

JAL123便が攻撃された直後のCVRの背景に、
モールス信号が読み取れる。
これは、
「F7H」である。
意味は、フリーメーソンが攻撃され危機に陥ったので結集結束を呼びかける、ということだ。

フリーメーソン(日米韓及び天皇陛下)を攻撃してくる相手は、ソ連中国台湾自衛隊等の客家民族を中心とする「金」という結社である。


ところで
「F7H」は、「袋1、箱1」でも同義で表現される。
昨今の2012年1月10日の米軍横田基地(フリーメーソン側)の軍事演習「サムライサージ」では、
C-130輸送機各機から「袋1、箱1」を投下する内容であった。

これは、JAL123便当時と同様に、フリーメーソンが「金」の結社に攻撃されて危機に陥っているということを示している。
極めて憂慮すべき事態である。



<参考>「袋1、箱1」の例
・アドバルーン
スーパーの屋上の箱型看板の上にアドバルーンが上がっている状態。これは、「箱1、袋1」であるから、フリーメーソンの買い物を呼びかける暗号である。
・JAL123便御巣鷹の尾根スゲの沢における生存者の吉崎美紀子さんの報道で、簡易担架横たわる吉崎さん横のディズニーランドミッキーマウス風船との構図が強調されていた。
tp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6823.jpg
これも、報道の技法で、「袋1、箱1」をあらわす。JAL123便では民報において最大限の報道が成された。ディスにーランドが強調されているのは、フリーメーソンを襲撃した相手が「客家」であることを表現している。ネズミを撃退するのにはハッカが使われるからである。  

日航ジャンボ123便 皇太子殿下が、平成13年11月4日に、慰霊の園をご訪問。自衛隊114部隊に対する抗議に他ならない。

日航ジャンボ123便 皇太子殿下が、平成13年11月4日に、慰霊の園をご訪問。自衛隊114部隊に対する抗議に他ならない。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/798.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 マルキスト台湾マルクス主義ソ連、が天皇日本ユダヤアメリカに攻めてきたのがJAL123便であります。日時 2012 年 1 月 23 日 )




1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
皇太子殿下が平成13年(2001年)11月4日に
JAL123便慰霊の園をご訪問されておられる。

「114」に訪問されておられるのは、もちろん、JAL123便の実行部隊の一つとなった
「自衛隊114部隊」(ユダヤ撲滅中台ロ部隊)に対する抗議に他ならない。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7165.jpg


なお、前日の平成13年(2001年)11月3日には
「やまびこ荘」にご宿泊されておられる。
これは、JAL123便で実質救助に役立った長野県「やまびこ」ヘリを示唆する動きである。
JAL123便の救助に参加した上野村消防団員らに授与された記念メダルでは、生存者を背負っているのがアメリカ人であった。上野村の黒沢村長はソ連から5000万円の裏金をもらい、救助を遅らせた。皇太子様が「やまびこ荘」にご宿泊されたのは、こうした上野村の不明瞭な非人道的な活動に対し、疑問を呈されたのである。

No title

最近の服部クンは勉強不足での無駄な発言が多すぎて、見るに耐えない場面が多々ある。
以前は、人間性の良さゆえと思っていたが、この頃はあっちの方からガス抜きを演じるためにに送られてきてるんじゃないかとさえ思えることがある。
熊木さんについては、3,11以前からこのホームページを覗かせて貰っているので120パーセント信じているけど・・・・。

日航ジャンボ関連のトラックバックについて

和順庭の熊木です。

 コメントありがとうございます。

 なお日航ジャンボ関連のトラックバックについては
指定したURLの日航機墜落事故トラックバックピープル
の方に投稿されては
いかがでしょうか?

服部さんについて

 いっしょにツイートテレビをやっているパートナーの服部さんについてですが、最近は彼の性格の地である、お調子者の性格が出てきてしまってるようです。
 あまり物事を深く考えず、軽く考えてすぐしゃべったり実行するタイプです。ただ私の方はあまりにも考え過ぎて、慎重になりすぎるきらいがあるので、ペアでやっててちょうどバランスはとれているのかな、と思います。

 なおツイートテレビでとりあげた話題について、興味をもったものをあまり勉強せずにしゃべったりしていることもよくあります。
 この前のエリザベス女王の旦那様の名のフィリップ殿下をチャールズ皇太子と間違えてたときもありましたから。
 そういう時は、またやってる、ぐらいで軽く考えていただき、お許しいただければと思います。
 特にツイートテレビの話題をあれもこれもと直前まで考えてるときは要注意です。
 なおご心配のある特定の世界からのガス抜きとして働いているのでは、とのご懸念をおっしゃっていましたが、絶対、そういうことはありません。
 それは私が保証いたします。

 もちろん、しゃべってる本人の心のガス抜きになってることは確実ですが。

 ただツイッターやWebに書かれていることをすぐ真に受けやすく、逆にマスコミ不信の単純な人ですので、そんなときは「あー、またネット情報に騙されている」とツイッターなどでつぶやいていただければと思います。

 今後も服部さん含めて、ツイートテレビをよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

駿河湾は、ソ連からの缶詰用魚の入港があるため、ソ連勢力が強い地域です。


伊豆「らららサンビーチ」付近
から見た「亀島」と、

JAL123便の残骸の形が
極めて相似で一致する。

これは、伊豆「らららサンビーチ」付近で自衛隊の核ミサイルがJAL123便に対し行使されたことを示す状況である。(基本的にJAL123便事件はソ連と自衛隊の合作である。)

ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7370.jpg


JAL123便が核ミサイルを後部に受けたのは駿河湾の沼津市らららサンビーチ付近である。

相模湾でソ連軍機Tu-95ベアにより尾翼を損傷し、駿河湾で再度攻撃を受けたということになる。
・新聞記事の縮刷版で確認できますが、翌年1986年に駿河湾でオレンジ色残骸が上がり、記事になっていました。
・当方聞き込み取材で松崎周辺にいたタクシー運転手から18:30前後にどこどこが光った(夕暮れ前に光ったのだから尋常ではない)旨の証言をいただいている。この地域では、かなり多くの人がそれを目撃しているそうである。
・現場の平沢海水浴場は、その後、砂を全て入れ替え、「らららサンビーチ」としてリニューアルオープンしている。名前の由来は、もちろんアメリカ民謡の「森のくまさん」である。くまさんと言えば、ソ連軍機Tu-95ベアである。




(アメリカの飛行機ボーイング747-SRジャンボが)

ある日、森の中、くまさんに、出会った。

(ソ連軍機Tu-95ベア) 

花咲く(伊豆は花も森も多い)森の道、くまさんに出会った。

~中略~

らららららららららららららららら(らららサンビーチ)

超急旋回低空飛行を余儀なくされていたJAL123便

日航ジャンボ123便 乗客小川様車窓写真「4枚目」~「8枚目」は伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」周辺を超低空飛行している。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/897.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7491.jpg
(回答先: 日航ジャンボ123便 車窓写真「4枚目」~「8枚目」は伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」周辺圏内。乗客小川様が右側車窓を撮影 )


1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
搭乗の乗客小川様が機内右側を撮影した車窓写真「4枚目」~「8枚目」を分析すると、
伊豆半島の静岡県下田市 須崎御用邸 周辺を超低空で超急旋回飛行していることがわかる。

推定飛行経路は以下である。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7491.jpg


<参考>運輸省航空事故調査委員会JA8119号機JAL123便 1985年8月12日 137ページ 付図ー1 JA8119飛行経路略図
ttp://jtsb.mlit.go.jp/jtsb/aircraft/download/pdf/62-2-JA8119-05.pdf


<参考>日航ジャンボ123便 乗客の小川様が機内から撮影した「4枚目」は伊豆半島道の駅開港下田みなと付近から超低空旋回中の状況。
ttp://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/924.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6858.jpg

日航ジャンボ123便 乗客の小川様が機内から撮影した「5枚目」は伊豆半島下田市国道135号線尾ヶ崎ウイングの地上とほぼかわらない低空から。大型飛行物体も。
ttp://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/452.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1844.jpg

日航ジャンボ123便 車窓写真「6枚目」は、伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」付近を南下。車窓写真「7枚目」は、伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」付近を北上。乗客小川様が右側を撮影。小型飛行物体も
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/889.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7447.jpg

日航ジャンボ123便 「8枚目」は、静岡県下田市の「ペリー艦隊来航記念碑」(現在の施設名称)付近を、超低空で、北寄りに飛行している。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/892.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7446.jpg

日航ジャンボ123便 スペースワープしていたJAL123便。「サムライサージ」により18:15~18:20長野北相木村へ

日航ジャンボ123便 スペースワープしていたJAL123便。「サムライサージ」により18:15~18:20長野北相木村へ
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/913.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 2012年1月10日の米軍横田基地演習「サムライサージ」ではJAL123便当時と同じ「F7H」暗号 )


1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
国産電磁パルス核兵器「サムライサージ」がJAL123便に対し使用された。

時は科学万博開催中で、ジャパンアズナンバーワン、不沈空母、の真っ只中であり、日本の裏政府八咫烏と官僚組織は、アメリカを出し抜き一泡吹かせてやろうと画策が行われていた。

JAL123便は、18:12分に、羽田空港ランウエイ15から離陸した。
しかし、離陸3分後の、
18:15分に、LOCの値がぶっとんでいる。
再び
18:19前後にLOCの値がぶっ飛んでいる。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7581.jpg

朝日新聞報道では、待ち構えていたかのように、以下のように報道された。JAL123便は長野県北相木村方面にスペースワープしていたのである。
『各地で多数の目撃者 現場の確認は難航 日航ジャンボ機墜落事故
1985.08.13 東京朝刊 23頁 1社 (全1,060字) 午後11時30分、長野県警への情報によると、「午後6時15分から20分の間に、ツルのマークが入った飛行機が御座山上空100-200メートルを群馬県上野村に向かって飛んでいる」のを、北相木村の南栗生、栗原孝雄さん(52)が目撃。



これは、
横須賀米軍の目の前で、JAL123便をワープさせ、アメリカに対し優位に立とうとすることだけを目的としてソ連と共同で発生させた、日本の裏政府八咫烏と日本の官僚機構による横暴であった、


 






日航ジャンボ123便 311後、日本の原発を全て止めるよう、日本に正しい命令を下していたアメリカロビーが首相官邸撤退か。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/912.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 米軍が被害を受けた時、日本の裏政府は、満を持して、自衛隊公安勢力を投入し、日本人の虐殺にとりかかる )


日本の原発を全て止めるよう、日本に正しい命令を下していたアメリカロビーが、
首相官邸を撤退するという。
ttp://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/fca980210f8f2f7d2ac670d75b7d7b70?st=0

311の際、米国は、JAL123便の反省(米軍と警視庁の救助は自衛隊に攻撃され御巣鷹に玉砕した。)をふまえ、首相官邸に乗り込み、日本の裏政府八咫烏の日本人虐殺の横暴を食い止めていたのである。

これは、JAL123便の時、
日本政府(日本の裏政府八咫烏)に米軍が救助を断られ、生存者の日本裏政府指示による虐殺を招いたことと同様の傾向で、
日本人の生命にとって、重大な局面を迎えている。

こうした「日本型の陰謀」は、枢密院(すうみついん)という、日本を牛耳っている組織によるものです。

こうした「日本型の陰謀」ですが、
「枢密院」(すうみついん)という、裏政府の上の組織があり、
そこで画策が行われます。
政府機関では「裏内調」(うらないちょう)というところが該当します。

・反天皇陛下
・反日本人
・反米
の方々です。

大陸系の日本占領軍で、裏に隠れて、日本人のホロコーストをかなり長期間行なっています。

特徴としては、
陰謀の展開にかなり無理がある、
ということです。


JAL123便の小川様の写真にしても、
警察の方で証拠資料として使用しているわけです。
「都合が悪い」ようならば、当然、報道されたり、小川様遺族に返却されたりしません。
・天皇陛下
・米国
・日本政府
といった方々は、この枢密院の陰謀は、当然理解しておりますが、いかんせん、権力が強大であるため、なかなか立ち向かえないでいます。
それで、
小川様の写真が、あえて、マスコミでリークというかたちで流されているわけです。





現在、まっとうな政府の政策と致しまして、
沖縄旅行を推進しています。
関東では、沖縄の修学旅行が大部分を占めるようになりました。

これは、
・羽田沖縄線の航空機の利用。
・ひめゆりの塔、の見学を含みます。

羽田沖縄戦の航空機の利用
につきましては、伊豆半島がはるか眼下になるということが狙いです。
車窓に伊豆半島がすっぽり収まる、
伊豆下田と大島は、車窓に収まる、
のです。
それで、JAL123便の小川様の写真をみていただければ、一目で、
超低空
であることが理解できるわけです。

ひめゆりの塔、の見学
ですが、日本軍(自衛隊)も、日本人を抹殺しうるのだ、という教訓を学ぶことが目的です。
枢密院の陰謀が発動すれば、日本国中、自衛隊、警察、消防団組織等も、日本人抹殺に加わるということです。
太平洋戦争中の旧日本軍の無謀な戦略は枢密院の陰謀の典型的な例ですから、わかりやすいのです。

日航ジャンボ123便 推定爆心地は、植物が生えない状況が発生している。

日航ジャンボ123便 推定爆心地は、植物が生えない状況が発生している。
。JAL123便付近が光った高天原山蟻ヶ峠南相木村側(長野県側)付近。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/915.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 JAL123便付近が光った高天原山蟻ヶ峠南相木村側(長野県側)付近では岩が乗客型に彫刻された状態。)


1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
四半世紀経って、googleアースの航空写真パノラマ地図にも、現場の状況がはっきりと現れている。

JAL123便付近が光って、原爆のようなきのこ雲が昇ったことが、川上村側から目撃されているが、
その推定爆心地は、植物が生えない状況が発生している。

また、付近のキャンプ場では、キャンプをしていた人々が、キャンプ場のそばまで機体破片やバラバラ遺体が降ってきたことを証言しているが、パノラママップにおいても、当時、破片やバラバラ遺体が降った場所がわかる状況となってきている。


<参考>日航ジャンボ123便 長野県側(南相木ダム三川付近)飛行中のJAL123便にピカドンが発生し長野県南相木村にバラバラ遺体
ttp://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/641.html
原爆のようなキノコ雲が上がった
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7616.jpg  




日航ジャンボ123便 南相木ダム原子番号175番の「宝」は、台湾(「中国のエリア51」)が、尾根一つ分持ち去ってしまった
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/914.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 311後、日本の原発を全て止めるよう、日本に正しい命令を下していたアメリカロビーが首相官邸撤退か。)


長野県南相木村の南相木ダムの奥には、避難所が造成されている。

理由は、核戦争になった際、残る可能性が高いからである。

100年の森の奥の山(尾根)には原子番号175の最強の物質が含まれている。

これは、現在のウランやプルトニウム核に対し極めて有効であることは、JAL123便の際に検証済みである。

この原子番号175番の「宝」は、台湾(「中国のエリア51」)が、2005年前後に尾根一つ分、持ち去ってしまった。関与した売国奴は羽田元総理北沢元防衛相であった。

米軍の損害(敗退)がいかに、日本の国益を害する(損ねる)かを端的に示す状況である。

アメリカは、米国債購入等で日本から支援を受けているが、日本の皇国臣民を保護するのである。JAL123便の際の教訓(救助はアメリカ勢)である。
一方、台湾(中国のエリア51)やソ連は、持ち去るだけで何も恩恵が無い。JAL123便の教訓(撃墜及び生存者虐殺は台湾勢)である。

日航ジャンボ123便 北相木にスペースワープJAL123便。北相木原人の高温微生物化米は耐汚染食だった。黒にんにくと類似

日航ジャンボ123便 北相木にスペースワープJAL123便。北相木原人の高温微生物化米は耐汚染食だった。黒にんにくと類似
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/916.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 スペースワープしていたJAL123便。「サムライサージ」により18:15~18:20長野北相木村へ )


1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
離陸3分後の18:15~18:20頃にかけて、
突如スペースワープして北相木村を飛行していた。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/913.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7605.jpg

ところで、この、北相木村であるが、古代の案件や、
昨今の311汚染対処法を教訓とした方がよいと思いますので利権関係者様には申し訳ございませんが、弱者の方々向けということで投稿させていただきます。


まず、古代の案件であるが、
世が末になると、今の米軍三沢基地界隈からノアの方舟としての岩船が離陸し、
地上クリーニングの間、滞空する。
相木~御巣鷹~秩父の群馬長野埼玉県境に着陸して、次の世が始まるということを前々々回と前々回、繰り返している。
その辺の情報を理解し、「正しい行動」をしているのは、世界広しといえども、アメリカのみである。くれぐれも、米国についていくことが重要である。


JAL123便が飛んだ長野県北相木村は、青森県小川原湖からの岩船
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7604.jpg
JAL123便が飛んだ埼玉県大滝村の一部は、青森県小川原湖からの岩船
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7606.jpg
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7607.jpg


そして、今回の311でも有効な汚染対処法であるが、
「高温微生物化」である。
青森県の当方実家の向いで「黒にんにく」が発案され、地域商品となっているが、これは、食料の「高温微生物化」である。
同様の案件として、
長野県北相木村役場向いの北相木原人博物館では、12500年前の前回の地球クリーニングの際、生き残った「北相木原人」の生活の様子が展示されている。
お供え用の「炭化米」として展示されているのが、実は、食料の「高温微生物化米」である。
(また、博物館では、北相木原人は昼間活動していた、と書いてあるが、実は、夜行性であった。)

12500年前の地球クリーニングの際、しばらくは汚染が漂っていた。そこで、コメを高温微生物化させて食べていたのである。(色が黒くなり、固くなるので一見、炭化しているように見える。)


高温微生物化させるメリットは、放射能の線量対策である。

雪が積もって線量数値が下がった
ttp://www.google.co.jp/search?um=1&hl=ja&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&rlz=1I7RNWE_jaJP310&q=%E7%9B%B8%E6%9C%A8%E5%8E%9F%E4%BA%BA&gs_sm=3&gs_upl=4626l4626l0l4857l1l1l0l0l0l0l151l151l0.1l1l0&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.,cf.osb&biw=853&bih=487&wrapid=tlif133025235524621&ie=UTF-8&sa=N&tab=iw&ei=QQpKT_jwKs6fmQWtz7SiDg#hl=ja&rls=com.microsoft:ja%3AIE-SearchBox&rlz=1I7RNWE_jaJP310&q=%E7%A9%8D%E9%9B%AA%E3%80%80%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%80%80%E4%BD%8E%E4%B8%8B&pbx=1&oq=%E7%A9%8D%E9%9B%AA%E3%80%80%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%80%80%E4%BD%8E%E4%B8%8B&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=3&gs_upl=3855l12838l0l13489l28l13l0l0l0l6l2323l14761l6-1.4.4.1l12l0&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.,cf.osb&fp=a3f4bf0bc18c74f2&biw=853&bih=487
『県は13日に開いた災害対策本部で、福島市や飯舘村などで昨年末から低下傾向にある空間放射線量について、「積雪が放射線 ... この結果、積雪の時期に空間線量が低下した一方、雪解けによる積雪量減少に伴い線量が増加する相関関係が見られたという。

という報道がありましたが、同様のメカニズムでして、

微生物の細胞壁で線量低下ができるというわけです。
注釈と致しまして、ガイガカウンタでは、「放射化」(電子スピンの起動の変化)による放射性を測定することが難しいため、
「人間という生物にとってダメージを少なくできる」
と解釈していただけると現代科学では理解可能と思います。

製造方法と致しましては、まったくもって簡単単純で、
買い換えで物置に眠っている炊飯窯を引っ張り出して、
ひたすら、ご飯を「保温」しておけばよいのです。(密閉度の低い旧式炊飯窯では、時々水分補充が必要。)

蛇足かもしれませんが、できれば、「南部鉄ボール」を入れて炊飯すると放射能にはなおよいです。(ダメージを受けた赤血球に代わり、新鮮な赤血球がつくりやすくなる。南部鉄は体に負担のかかりにくいよい鉄です。これも、できれば、岩手産ではなく、青森の千曳産がよいです。)

さらに蛇足になりますが、そういうのはいやだという方は、「ヤーコン酒」が、プルトニウム系の放射能障害(循環器系障害)には役立つことがJAL123便の際、近くの住民らで確認されています。今回の311のプルサーマル燃料と同様の傾向ですから、ご参考になされるとよろしいかと思います。  

阿修羅掲示板で、当方投稿の記事の一部削除を権力野郎が依頼していたもようである。

阿修羅掲示板で、当方投稿の記事の一部削除を権力野郎が依頼していたもようである。
以下引用です。




この投稿寝耳に水だ。削除要請はしていない。→次の投稿の削除をお願いします。 渡辺監督関係者から削除の依頼をいただきましたので
ttp://www.asyura2.com/08/kanri15/msg/668.html
KN 668 2012/2/27 09:33:59
投稿者: 愉快通快

愉快痛快として投稿させていただいております。


管理運営版を確認させていただだいておりませんでしたので状況を理解していなかったのですが、
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7622.jpg
の投稿は、まったくもって寝耳に水です。
なんじゃこりゃ、と開いた口がふさがらない。


当方は
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1472.jpg
という吉野大器という投稿者ですが、
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7622.jpg
の削除要請は行なっていない。


それどころか、
渡辺監督が不当に逮捕拘留(実際には抑留)された石巻警察署まで新幹線で激励に行ったり、二本松のご自宅まで見舞いに訪れたりさせていただいていた状況である。
渡辺監督からはお電話やお礼状を直接いただいている仲である。


渡辺監督の例は、小沢一郎議員に対する言いがかり裁判に類推するような、完全典型的なでっち上げ足止め拘留であり、
これを広く知らせたくない者が、管理運営板15に削除要請を行なったと想定される。


権力の横暴というもので、虚構で固めた支配に都合の悪い情報は削除しようという典型的な動きである。
まったくけしからん話である。


画像: ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7622.jpg
参考投稿番号: ttp://www.asyura2.com/08/kanri15/msg/629.html

日航ジャンボ123便 一瞬にして焦げていると観察され苔むしていて安全姿勢をとった状態の塊。長野側でバラバラ遺体が降った所

日航ジャンボ123便 一瞬にして焦げていると観察され苔むしていて安全姿勢をとった状態の塊。長野側でバラバラ遺体が降った所
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/919.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7632.jpg
(回答先: 日航ジャンボ123便 JA8119号機はジャンボSRの「3号機」ということも重要。フリーメーソンが「龍の連合」に敗退した )

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
南相木ダム蟻ヶ峠周辺~御巣鷹にかけて
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7615.jpg
はこのような場所が多いです。
ただし、沢沿いは、水が多かったのか焦げておらず、御巣鷹の尾根南相木登山口から登った多数の報道関係者の証言や記録にも残っていないのが残念です。

御巣鷹の尾根 南相木登山口入口です。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7624.jpg
しばらくは、三川(南相木川)沿いの旧ガソリンカーの軌道敷です。
「三(3)川」から登ったり、直角の標識を設置したりしていますので、フリーメーソンの方々の意気込みが感じられます。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7625.jpg

大蛇倉山方面、群馬長野県境に近くなりますと、かなり太い木々が切り倒されその場で放棄されています。
(JAL123便の際は、高汚染物は域内から持ち出さなかった。311福島でも見習うべきである。)
植えかえられた木々は樹齢二十数年程度に見えます。
画像が乱れているのは、電磁気や放射線が非常に強く、デジカメのCCDが誤作動を起こしているためです。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7626.jpg
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7627.jpg

一方向から一瞬にして焦げたような状態です。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7629.jpg
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7628.jpg

所々、地面から焦げている地点が認められます。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7635.jpg
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7634.jpg
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7633.jpg
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7630.jpg
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7636.jpg
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7637.jpg

南相木側(長野側)でJAL123便のバラバラ遺体が降った場所では、こういった状況がございます。
一瞬にして焦げていると観察され苔むしていて安全姿勢をとった状態の塊。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7632.jpg


日本裏権力の国策である南相木ダムは、山を3個削ってつくられたのである。
SRジャンボ3号機がピカで落とされて高天原山の支尾根3個削られた状況なのである。

日航ジャンボ123便  『バジャーだったと思いますが、スクランブルかけた空自機に、尾部のガナーが「平和」と(漢字で)大書きした紙を示したと。86年頃だったと思います。』

日航ジャンボ123便  『バジャーだったと思いますが、スクランブルかけた空自機に、尾部のガナーが「平和」と(漢字で)大書きした紙を示したと。86年頃だったと思います。』
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/938.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 CVR音声「ソ連エア」 運輸省報告書「異常外力」の原因はソ連エア二重反転プロペラから出る低周波音。)

1985年8月12日の日航ジャンボ123便におけるソ連軍機であるが、
翌年の
1986年頃の証言として、極めて興味深いものがあったのでご紹介させていただく。
『バジャーだったと思いますが、スクランブルかけた空自機に、尾部のガナーが「平和」と(漢字で)大書きした紙を示したと。
86年頃だったと思います。』  

日航ジャンボ123便 自衛隊T-2(F-1 T-2支援戦闘機)の塗料残骸が御巣鷹の尾根に散見される。ブルーインパルス色。

日航ジャンボ123便 自衛隊T-2(F-1 T-2支援戦闘機)の塗料残骸が御巣鷹の尾根に散見される。ブルーインパルス色。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/939.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 自衛隊T-2(F-1 T-2支援戦闘機)の残骸が御巣鷹の尾根に散見される。 ブルーインパルス塗色。 )


> ただ、上野村の御巣鷹に近い地区の住民の方の証言によれば、御巣鷹の上空では、
>JAL123便以外に、正体不明の航空機が午後6時頃には、既に飛行していたようです。
>


上野村の、道の駅上野から慰霊の園寄りに100m弱行った左側に、
「食堂ヒロ」
がございます。
夜10時頃まで営業しておられますので、温泉に入ってから車で帰る時には重宝です。
また、
バスで上野村に向かう際には、新町からバスで上野村へ向かう途中、時折、藤岡から食材の買い物に出かけた食堂ヒロのおばさんが乗ってきます。

さて、「食堂ヒロ」の、
店内道路側壁には、子供が書いた絵(結構昔の絵)が掲示してございます。
目に留まるのは、
青い小型飛行機に追われる大型機の絵です。


これは、遺憾ながら、ブルーインパルスに追われるJAL123便です。

まさかとは思われますが、
確かに、
御巣鷹の尾根には、
ブルーインパルス塗色の塗料破片が、スゲの沢第4支流側に散見されます。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7114.jpg
この塗色は
自衛隊のT-2ブルーインパルスです。

ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7114.jpg
↑の写真
御巣鷹になぜか落ちているブルーインパルスの塗装破片は、自衛隊ブルーインパルス T-2(F-1 T-2支援戦闘機)型の色です。


要は、遺憾ながら、自衛隊の「ミサイルによる撃墜機」が、上野村界隈のレーダーに映らない低空で張っていた、
ということになります。

日航ジャンボ123便 運輸省報告書で、あえて指摘されている「0.23um」ですが、ナチスドイツで完成していた「殺人光線」

日航ジャンボ123便 運輸省報告書で、あえて指摘されている「0.23um」ですが、ナチスドイツで完成していた「殺人光線」
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/941.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 自衛隊T-2(F-1 T-2支援戦闘機)の塗料残骸が御巣鷹の尾根に散見される。ブルーインパルス色。 )


群馬県立図書館に、JAL123便当時の上野村小中学校の御巣鷹作文集、
が蔵書してございますが、
その中にも、
・青い飛行機
が、出ていました。
大人ですと、青い飛行機といえばブルーインパルス自衛隊ということになるので
証言を濁すのでしょうが、小学生は、そのまま青い飛行機と記載したと思われます。

すると
・食堂ヒロ展示の絵
・当時の上野村小中学校の御巣鷹作文集
と、複数の子供が「青い飛行機」を証言していることになります。

> 目立つ色の機体を、あの最終局面で果たして使うかどうか。

通常は、目立つ機体は出ません。
しかし、
「自衛隊」
ならばありえます。

・特攻隊
・南方戦線
・ひめゆり
といった無謀な作戦立案兵士住民虐殺の前例があります。

JAL123便では、
無理に核兵器を使用し、
米軍を押しのいてまでも、生存者虐殺を行なっています。


なお、
運輸省報告書で、あえて指摘されている
「0.23um」ですが、
第二次世界大戦末期にナチスドイツで完成していた
「殺人光線」
という兵器です。

一応、台湾ロシアと組んだ自衛隊というのは
ナチス
と見て然り(自衛隊114部隊系「安全部隊」等により毎年10万人の日本のユダヤ血統を集団ストーカー殺人している)ですから、

・無謀な作戦(目立つ機体)
・「殺人光線」(核兵器亜種)

が出てくるというのも、
自衛隊ならではの作戦立案の傾向です。



JAL123便後、自衛隊再編が行われ、
・岐阜の航空実験団が事実上お取り潰しとなり、入間に合併
しています。

そして、浜松基地には
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7756.jpg
の展示がございますが、
これはドンピシャの機体ではありませんが、JAL123便に対して攻撃が見られた
・「青色の飛行機」(自衛隊ブルーインパルス)
・「赤いプロペラの飛行機」(自衛隊岐阜航空実験団の小型赤軍機)
を象徴する機体だと分析されます。


アメリカから自衛隊への「日本人の虐殺を繰り返すな」という圧力で、しぶしぶ展示していると分析されます。
いかにも、米軍らしい日本人(ユダヤ人種)の生存に友好的な開示のさせ方です。

日航ジャンボ123便 例えば、この、特徴的な形の巨岩ですが、場所からしても「イルミナティの目」の岩なのです。

日航ジャンボ123便 例えば、この、特徴的な形の巨岩ですが、場所からしても「イルミナティの目」の岩なのです。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/946.html

いろいろと世の中の案件というのはございますが、
どれもこれも、面白くありません。

その点、JAL123便は、古代の中心地、高天原で発生しているため、
古代文明とあわせて説明できます。
これは、
レベルの高い方々にも話を聞いていただいても損をさせないという有意義さがございます。

例えば
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7787.jpg
の、
ちょこんと乗っているような感じの、特徴的な巨岩ですが、
「イルミナティの目」
の岩
な訳です。

なお、
群馬長野県境の「日航の頭」の1922m峰の高天原山側に、もう一つ、1922m峰の巨岩がありますが、ここも重要地点です。実は、「両眼」があるのです。
これは、フリーメーソン(アメリカ)と逆フリーメーソン(ロシア中国台湾)との関係も示しています。

日航ジャンボ123便 昨今では、311の放射能汚染が顕著であるが、原発利権のフランス由来だからノストラダムス予言に解決策

日航ジャンボ123便 昨今では、311の放射能汚染が顕著であるが、原発利権のフランス由来だからノストラダムス予言に解決策
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/948.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 大蛇倉山(高岩)山腹の大蛇の抜け殻のある洞穴は塞がっており、地底湖の湖水は、悪石沢付近から出ている )

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
古代からの案件の多い高天原山周辺であった。

現在、ロシア中国台湾旧日本軍部(北朝鮮)といった連中が高天原山周辺の宝を占拠強奪している状況であるが、この「宝」は、ロシア中国台湾旧日本軍部(北朝鮮)といった
「人間風四足動物(獣の者)」
には、全くもって無効である。


そもそもが、「金」というのは竜神が産出するのであるから、「金」の利権はドラゴニアンが持っていて然りである。
現在、ブッシュ等のドラゴニアンが金の件で圧力を受けているというのは、完全金本位制の世の中では無いにせよ、滑稽極まりない。

『ひふみ神示 第20巻 梅の巻 / (んのキ)   第二十二帖 
竜神は悪神ぢゃと云ふ時来るぞ、心せよ。』
が到来しているもようである。


また、日本人等の「ユダヤ人種」が、大陸の「人間風四足動物(獣の者)」から圧力を受けているが、原子番号の大きい有用金属(特に放射能の影響に有効)は、「ユダヤ人種」が生産しているのであるから、
「ユダヤ人種」が中露台湾日本軍部といった「人間風四足動物(獣の者)」に官房機密費等まで投入されて、殺されている状況は、これもまた極めて滑稽である。


具体的には、


『神の名二つ』というのが、基本的には
・ドラゴニアンと
・ユダヤ人種
である。
『ひふみ神示 第01巻  上つ巻 / (うへつまき)   第十六帖 (一六)
ひふみの火水とは結ぞ、中心の神、表面に世に満つことぞ、ひらき睦び、中心に火集ひ、ひらく水。神の名二つ、』

こういった、「竜神」や「ユダヤ人種」が、「宝」を使って、放射能汚染等を解決しうるのである。


『それぞれ身魂相当』なので、「中露台湾日本軍部といった「人間風四足動物(獣の者)」が取得しても、何もできないのである。
『ひふみ神示 第02巻  下つ巻(四百つまき)  第二帖(四四)
それぞれ身魂相当』


『火水』の
『火』とは、
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/895.html
の物質、であり
中央の経緯度 北緯36度0分18.5秒  東経138度38分59秒   この位置へのリンク ttp://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.64974999998&latitude=36.005149776073
付近に存在する。

『水』とは
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/947.html
の水であり
中央の経緯度 北緯35度59分57.5秒  東経138度39分35.1秒   この位置へのリンク ttp://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.65977777776&latitude=35.99932114885
付近から出ている。

『ひふみ神示 第13巻 雨の巻 / ( アメのキ) 全十七帖  第十一帖 (三四五)
愈々となりたら一寸の火水で うでくり返してやる仕組ざぞ』
ということであるからして、ユダヤ人種とドラゴニアンは大事にせねばならない。


昨今では、311の放射能汚染が顕著であるが、これは原発利権のフランス由来であるからして、ノストラダムス予言に解決策があるが、約500年前に同様のことが述べられている。この「宝」をドラゴニアンとユダヤ人種が使うと解決できる。
『三頭政治家の骨格が発見された。』→竜の抜け殻
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/947.html
『陶器の砂岩の長手方向の側面に深層の難解な宝がある。』
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/895.html
『階段の踊り場の中、その付近に生まれていた。』
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/947.html
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/895.html
『窪みは組み付け台と金属製の重りにある。』
組付け台
中央の経緯度 北緯36度0分17.1秒  東経138度39分6.3秒   この位置へのリンク ttp://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.65176388886&latitude=36.004760994381
金属製の重り
中央の経緯度 北緯35度59分57.2秒  東経138度39分39.1秒   この位置へのリンク ttp://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=138.66088888885&latitude=35.999246904343



<参考>ひふみ神示 第15巻 岩の巻 / (一八のキ) 全十一帖  第十帖 (三七五)
竜宮の乙姫殿のお宝、誰にも判るまいがな。びっくり箱の一つであるぞ。

<参考>ひふみ神示 第02巻  下つ巻(四百つまき)  第二帖(四四)
それぞれ身魂相当

<参考>ひふみ神示 第13巻 雨の巻 / ( アメのキ) 全十七帖  第十一帖 (三四五)
愈々となりたら一寸の火水で うでくり返してやる仕組ざぞ

<参考>ひふみ神示 第01巻  上つ巻 / (うへつまき)   第十六帖 (一六)
ひふみの火水とは結ぞ、中心の神、表面に世に満つことぞ、ひらき睦び、中心に火集ひ、ひらく水。神の名二つ、カミと神世に出づ。早く鳴り成り、

<参考>ひふみ神示 第20巻 梅の巻 / (んのキ)   第二十二帖 
竜神は悪神ぢゃと云ふ時来るぞ、心せよ。

<参考>第十帖 (三七五)ひふみ神示 第15巻 岩の巻 / (一八のキ) 全十一帖
竜宮の乙姫殿のお宝、誰にも判るまいがな。びっくり箱の一つであるぞ。キT(た)がよくなる、キたが光るぞ、きT(た)が一番によくなると申してあること段々に判りて来るのざぞ。これ程に申してもまだ疑ふ人民 沢山あるなれど、神も人民さんには一目置くのぞ、閉口ぞ、よくもまあ曇ったものぢゃなあ、疑ふなら今一度 我でやって見よれ、それもよいぞ、あちらこちらにグレングレンとどうにもならんのざぞ、人民には見当取れん大きな大きな大望ざから、その型だけでよいからと申してゐるのぢゃ、型して下されよ。改心の見込ついたら、世の元からの生神が、おのおのにタマ入れてやるから、力添へ致してやるから、せめてそこまで磨いて下されよ。

<参考>諸世紀 第05章第007編
原書
Du triumvir seront trouvez les os,
Cerchant profond tresor enigmatique,
Ceux d'alentour ne seront en repos,
De concaver marbre & plomb metalique.
原書置換
Du triumvir seront trouvez les os,
Cerchant profond tresor enigmatique,
Ceux d'alentour ne seront en repos,
De concaver marbre & plomb metalique.
原書直訳
三頭政治家の骨格が発見された。
陶器の砂岩の長手方向の側面に深層の難解な宝がある。
階段の踊り場の中、その付近に生まれていた。
窪みは組み付け台と金属製の重りにある。

<参考>日航ジャンボ123便 川上村からの目撃で、123便近傍が光って原爆のようなきのこ雲が上がった蟻ケ峠近くの南相木ダム付近に「宝」がある。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/895.html

<参考>日航ジャンボ123便 高天原は古代の重要地点。
例えば、「イルミナティの目」の岩。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/946.html

<参考>日航ジャンボ123便 大蛇倉山(高岩)山腹の大蛇の抜け殻のある洞穴は塞がっており、地底湖の湖水は、悪石沢付近から出ている
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/947.html

日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根 昇魂の碑 広場の風車は、ソ連軍機Tu-95ベアも自衛隊に加勢したことを示している。

日航ジャンボ123便 御巣鷹の尾根 昇魂の碑 広場の風車は、ソ連軍機Tu-95ベアも自衛隊に加勢したことを示している。
ttp://www.asyura.com/11/lunchbreak51/msg/935.html

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
前原大臣が御巣鷹の尾根に参拝された頃から、昇魂の前広場には風車が飾ってある。
風車はソ連軍機Tu-95ベアのプロペラを表現している。

JAL123便撃墜に、
ソ連軍機Tu-95ベアも自衛隊に加勢したことを示している。

川上慶子さんがTBSテレビのインタビューで証言している「プロペラ」は、ソ連軍機Tu-95ベアのプロペラである。




日航ジャンボ123便 スゲの沢にソ連KGB戦車の残骸。自衛隊ソ連連合 対 日米勢力の戦闘の跡である。KGB戦車残骸は今も
ttp://www.asyura.com/11/lunchbreak51/msg/951.html

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
スゲの沢の御巣鷹の尾根登山駐車場(下の駐車場)下流にソ連KGBの戦車が今も見られる。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7806.jpg

これは、
自衛隊ソ連連合 対 日米連合
の戦闘状況が発生したことを示している。

現に、
実質的に自衛隊に虐殺された以外の4名の生存者を救出することになったアメリカ勢力のヘリであるが、臼田のヘリポートから離陸し、スゲの沢のソ連KGB戦車上流部からスゲの沢に入っている。

<参考>日航ジャンボ123便 生存者救助を実現したのはアメリカ勢であった。 上野村消防団員に最大限の皮肉を込めた「記念メダル」。
ttp://www.asyura.com/11/lunchbreak51/msg/691.html  




日航ジャンボ123便 オレンジ色残骸(JAL機以外)が見られる。ソ連の中性子爆弾日本自衛隊の電磁パルス核が米国に対し行使された状況。
ttp://www.asyura.com/11/lunchbreak51/msg/950.html

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
御巣鷹で、JAL機以外の残骸が見られる。

この内、オレンジ色残骸もあるのが特徴的である。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/2302.jpg
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/2304.jpg

昭和60年当時、
・米ソは中性子爆弾の開発競争
・日本は国産巡航ミサイル及びステルス機塗料(ラバー)の開発
が盛んであった。

相模湾、伊豆や御巣鷹の状況からすると、
自衛隊、ソ連の連合で、日米勢力が攻撃されている。
具体的には、
対象として、当時のアメリカで最重要商品であった、ジャンボ旅客機が攻撃された。アメリカの最重要飛行機を撃墜することで、対米で優位に立とうとする自衛隊ソ連の動きが垣間見られる。
・ソ連の中性子爆弾が使用された。
ttp://www.asyura.com/bigdata/up1/source/9874.jpg
・自衛隊の国産電磁パルス核ミサイルが使用された。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7805.jpg
状況である。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

デマとゴーキ-のTBS

先生、情報をあげて頂き、頼もしく拝見しています。
さて、TBSの下記の放映の件ですが、映像をトレース(2秒おき)して、TBSの魂胆をさぐりました。どなたか、この放映の撮影場所を現任している方がいれば、なお、現実実が確認できるのですが・・・
いわずもがな、申し立て人Aなる人物は保守論壇のYに間違いありません。(さる宗教団体の湘南地区で講演しており、この人物の論調と同じ構成です。)
毎日新聞とTBSの不思議。ネット上には、陸山会事件 虚偽捜査報告書ネット流出の話で持ち切りであるが、“ウソ”の捜査報告書ネット流出か 陸山会事件 “;朝日“陸山会事件 虚偽捜査報告書ネット流出 原本複写?7通閲覧可能;サンケイ等々と主要各社や外国の新聞にも紹介されている。ところが、毎日新聞とTBSはどうやらこのソースはネグレツトした様子である。その理由、「小沢元代表無罪判決」の日に、すでにこのソースはしっていたのである。TBS23X;4月26日、追跡クロス「小沢一郎起訴議決」検察審査会が証言と大見出しをうち、放映の事実、誠に手回しの良いことだ。表見出しによると、「証言」民主党の小沢一郎元代表の強制起訴を決めた検察審査会。その審査の実態は秘密のベールに包まれている。 小沢氏が主張する検察の誘導はあったのか?うその捜査報告書は議論の影響したのか?そして、小沢氏の無罪判決をどう受け止めているのか? 多くの疑問ばかりが積み重なる中、小沢氏の起訴議決をした検察審査会の審査員が追跡クロスの取材に対し、初めて重い口を開いた。と解説して、映像は3段構成であり、皆さんこの、放送のストーリーだて吟味下さい。   
1.前半は上記のことを、TBSの視点で解説したもので、●秘密のベールから始まり●無罪判決受けとめは?と結んでいる。
2.次に申し立て人Aさんとあり、保守論壇とやらの元ジャーナリズムが出演し、字幕には以下のことが記載。●これじゃー法治国家じやーないや。●悔しい、これ以上悔しいことはない。●私の利益でも何でもない。●国民の利益としてこれを許さないということで。●手おあげたわけですから。2年前検察審査会に小沢氏を起訴するよう申し立て。●議決趣意書を指差す。判決も単に4億円がどうのや虚偽記載がどうのだけではなく。●政治家とカネの問題がある。●そこからスタートしていることを。●改めてもう一度国民に知ってもらいたい。●大きな懸念。●検察審査会が無罪になったらなったで。●なぜ起訴相当と議決したのだと、それを調査しろとなったら。●司法全体が崩れていきますよ。Aとのやりとりを、結んでいる。
3.次に審査員が証言したという内容を、ナレーターが変わりにしゃべっている。注目すべきは、10月4日の「読売新聞発表の記事」と全く同じであり、あの、朝ズバッで、ANAホテルの現金授受の放映と同じパターンで、念いりに放映しているのである。このことを見ても、相当に容易周到に企画した、仕込み放映と言わざるを得ない。●地裁前の第1から第6審査会を映し、非公開と字幕●検察審査会の会議室の字幕●会議室の椅子の詳細放映。●元審査員Ⅹ氏;ダンボール3箱分くらいの膨大な資料があった。●元審査員Ⅹ氏;審査員には厚さ15cmほどの要点をまとめた資料が配られた。●元審査員Ⅹ氏;議論の半分以上は資料を読む時間だった。●再び小沢氏の起訴議決に参加した元審査員X氏の映像●守秘義務に触れない範囲で証言。●元審査員Ⅹ氏;座っている順番に発言をして一人一人意見をいった。●元審査員Ⅹ氏;分からないことはホワイトボードでお互いに説明した。●10年9月14日代表選の様子(小沢氏、管氏の映像数カット)●民主党代表選挙。●小沢氏と管氏の握手映像。●元審査員Ⅹ氏;その日が代表選妥当いことは、みんな知っていたが。●元審査員Ⅹ氏;それまで議論は出尽くしたという感じだった。●起訴議決の掲示板へ告示の映像。●起訴議決文をながめる人の映像。●特集、起訴議決の映像。●検察の誘導はあったのかの字幕●元審査員Ⅹ氏;検察の執拗な誘導はなかった。●元審査員Ⅹ氏;検察官は説明に来たが、消極的で強力的でなかった。●元審査員Ⅹ氏;もうあまりほじくらないでくれよという感じだった。●嘘の捜査報告。(田代のインターネット流出の報告書)●元審査員Ⅹ氏;非常にショックだし信じられなかった。●田代調書を数カット放映●元審査員Ⅹ氏;検察にも問題があると分かった以上。●元審査員Ⅹ氏;ますます検察審査会の意義は大きくなるのではないか。●元審査員Ⅹ氏;小沢さんを調べたのではなく、検察の判断を審査した。●元審査員Ⅹ氏;検察の仕事を可視化することが必要だと思う。●「うその報告書がなかったとしても結論は同じだったのでは・・・(小沢元代表を背景)●元審査員Ⅹ氏;判決後の今でも当時の基礎議決は正しかったと思っている。以上が放映の内容です。この放映、余りにも出来過ぎてしらじらしい。TBSの会長は民放連の会長に収まっていることから、この問題、検察も間違いを起こしたが、国民目線は正しいと言いたげだが、内実はこれまでのリーク情報を素材に演出とプローデュース内容がが計算され尽くしている。控訴と国民世論を「小沢悪」と印象付けを目途としており、誠に腹立たしい。TBS会長は問題発言で名をはせ、者騒がせな発言で自民党政権でも、トラブルを惹起してきた。しかし、楽天の買収攻撃によりナイトや三井住友の西川に大きな借りが出来たことを注視したい。(小泉元首相のシンクタンクは三井本館にあり。)申し立て人Aは、元サンケイグループ記者、安倍元首相の崇拝者であり、尖閣事件で、沖縄の検察に強行な抗議を行っている。従って、サンケイ、TBSは同根。彼らは、常に正義とか、正論を振りかざすのだ。さて、今回のロシア発のリークについては、今後、官庁からの内部情報の外部へのリークに対し、監視が厳しくなる防諜組織である事は間違いない。が対外的な防諜(それこそが最も必要とされているはずだが、今まで、そこには全くメスが入れられていない)では無く、官庁組織内部と日本国内への、「内的な」監視体制の強化という「改善」でしか無い所に、組織の「老化現象」が露骨に見え隠れする。対外的には弱腰の「内弁慶」であるといえば、うがち過ぎになろう。 (ロシア経由が問題である)このリークが、民主主義への、恫喝ととらえたら断じて許しがたく、国民は決断的怒りをもって、戦わねばならない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

応援してます。

2012.4.16
順ちゃんも 呆れた!!!
あくびばかりの和ちゃん!
和ちゃん<だからなんなの???>
秦なんか 感心なし!
でも
応援してます。ね!
すごく好きなTVです!
は^^^^^い!

本当に面白いです!

(INCORRECT SECURITY PASS)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

声が割れて、聴きづらいのですが。

いつも楽しく拝聴しております^^。
声が割れて妻が聞きづらいと申しております。
いいお話なのに、もったいないと。

私のパソコンが悪いのかなW

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

原子力村をとりまく詐欺集団

朝日新聞によれば、原発ごみ処分場探し487億円 12年間で候補地ゼロとあり・・・
 処分場探しを担う「原子力発電環境整備機構(NUMO〈ニューモ〉)」の財務資料を集計し、NUMOができた2000年以降に使われたお金の流れが明らかになった。
 11年度の費用は計35億円で、テレビCMなどの広報活動に8億円、人件費に12億円が使われた。東京電力福島第一原発の事故後、広報費を以前の3分の1に減らしたが、それでも広報費と人件費だけで費用全体の6割弱を占めていた。
さて、NUMOを取り巻く人材は、魑魅魍魎の輩が暗躍するが、熊木先生のおとなり高知県東洋町の日本最初に最終処分場候補地とし名が挙がったが、蓋を開ければ詐欺舞台であった。
このことについては、朝日新聞、デジタル版「プロメティウスの罠」にて特集中。こんなことが全国でまかり通っているののだ。
熊木先生、是非この件を、追って頂きたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

呆れた!

10月11日の2番。
自然界の放射線云々・・・・何を今頃言い出したの?
昨年の放送で毎日、今日の風向きは・・なんて言ってたのは一体なんだったの?放射能の基礎の基礎も知らずに能書きをこいていたんだな。

原発推進派に寝返ったか?
さては、金が回ってきたな? それでこの間の旅行か・・・。

長いことこんなバカな夫婦のたわごとに無駄な時間を費やしてしまったのを悔やむよ。
貧すれば鈍するとはよく言ったもんだが、ろくな知識もなく、本性では金欲しいだけの意地汚い人間が生意気な社会批判などするな!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

画面が暗くなり、白く直して!

画面が暗くなり、白く直して!
10月17日から画面が 暗くなりました。

今までは2階で 和ちゃんは白顔、順ちゃんは浅黒・顔で ま^^よかった!
でも今日から 真っ黒・和ちゃん!黒黒順ちゃんで 見えない画面。
4階に引っ越したせいで 見えません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スペードニューヨーク

tory burch jelly reva

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。