菅政権会期延長の狙い

情報公開せず、福島原発近辺の住民だけでなく、首都圏の住民にまで何も知らせず、放射能を浴びさせたことだけでなく、今だ放射能は飛散し続け、一時避難のはずの避難住民は仮設住宅へ移ることもできずにいる。

管政権に何もできないことは代表選のときから既にわかっていたが、この事故により、国民の命は菅政権に任せておいては守られないことが明らかになった。つまり、不信任動議は、国民の命が守られるかどうかというぎりぎりのところで出されたといってよい。

 しかし、不信任案が否決されると続投するために70日の会期延長を言い出した。この会期延長の意図するところは何か?それについてこの動画で述べている。

被災により全国統一選挙ができない状態だから、解散・総選挙は無理だったが、会期延長をし、選挙が可能な時期になって、解散をちらつかせて政権を維持しようというのだ。

このまま管政権に任せておいては、国民の命は守られない。解散を盾に、政権の座にしがみつこうとする国民不在のこの悪知恵者になす術はないのだろうか?







菅直人に関して知っておいた方がいいこと。

元支持者も見捨てた!福岡教授「菅直人という瓦礫を取り除かないと」
福岡教授も決死の覚悟をされていましたが、その気持ちは私たちも同じです。




しったか、菅直人: 無能政治家の衝撃の事実
これらの根底にあるのは、小泉流のパフォーマンス政治家をまねしようとして、できなかった菅直人。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR