スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアトル、バンクーバーへ

シアトルへ。シアトルで乗り継ぐ。

何とかフェニックスで無事すごし、心配していた治安もとてもいいところだと知って、安心した。



今度は、10番ゲートから乗り込み、次の乗り継ぎ空港のシアトルへ。この空港には、びっくりした。ゲート内に、レストラン・ショップなどが多数あり、ハブ空港として、こんな大きな空港とは思ってもみなかったからだ。これなら乗り継ぎ時間をつぶすのにも困らない。食事をとって飛行機に乗り込む。




















 
 バンクーバー空港に着いて、驚いた。それまでのアメリカの空港とは違い、旅行者へのインフォメーション体制が、徹底しているということだ。


入国審査の書類の書き方で戸惑っていたら、中国人らしき職員が中国人だと思ってのか、いきなり中国語でまくしたて、怒鳴られながら書類をかけと言われた。いつもこのようにしてか、中国からの団体を命令口調で動かしているのだろうが、あまりいい気はしなかった。

しかし、バンクーバー空港では、観光客が困らぬよう職員を配置し、いつどんなときでも聞けるようになっていて、情報が得られるようになっていて、感心するばかりだった。

入国審査の若い女性は、とても美人だった。このような美人の航空職員がカナダでは、多く見受けられた。

 入国は、スムーズだったのに、ターンテーブル二しかし行っても、荷物が出てこない。最後までその場い取り残されて、それでも出てくるはずのトランクはなかった。またしてもトラブル。

荷物を空港で探して、あればホテルへ届けてもらうこととして、入国審査を終えて、インフォメーションでホテルの場所を尋ねると、何とそのホテルは最も治安の悪い危険地帯にあるという。

食事は空港で済ませ、ホテルにはタクシーで行くように言われ、このあたりは歩かないよう注意された。荷物もなく治安も悪いところと聞いて、不安はどんどん増す。

教えられた通り電車にのっていると、「何か困っていないか」と日本語で話しかけてくださる方がいる。事情を話すと、途中まで一緒に行って、タクシー乗り場へ案内して下さった。

きれいなバンクーバーの町も、途中から言われた通りホームレスやドラッグなどをやっているように見受けられる若者がタクシーんの車窓から見え、不安はどんどん募る。これからどうなるのだと思う。

着いたホテルはかなり古く、よく言えば伝統があるホテルだった。英国王室の写真や国旗も飾られている。

荷物は届かず、着の身着のままの、バンクーバーの初日となった

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。