スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった2日で議員報酬230万円支給

 朝日新聞9月18日(金)の夕刊に「衆院議員8月分 活動2日のみ 報酬230万円」という記事があった。

 『8月30日の衆院選で当選した議員480人に、わずか2日の「議員活動」で、8月分の歳費や文書通信交通滞在費が満額支払われた。

 総額は約11億円。

 規定では任期が1日でもあれば1ヵ月分の歳費など全額支給されるが、新人議員らから見直しを求める声があがっている。

 議員歳費は月130万1千円で、書類の発送などにあてる文書通信交通滞在費は月100万円支給される。

 歳費法では「任期の開始する当月分から歳費を受ける」とされ、今回の衆院選で当選した議員には16日8月分の全額が支払われた。

 しかし、8月は国会開会前。

 議員は当選した30日夜に万歳や挨拶をし、31日も支持者への挨拶回りした程度。

 民主党の新人議員からは「2日分にすべきだ」「民間の感覚からはありえない」との声があがる。

 全国オンブズマン連絡会の新海聡事務局長は「地方では、福島県の矢祭町議会などが財政難の中、日割りを導入した。

 国会議員は特権にあぐらをかいている。

 信頼を高めるためにも改善すべきだ。

 過去にさかのぼって返還するような法改正もあっていい」と話す。』


 

 これは当然日割りにすべきで、11億円からその金額を差し引いた金額を、国庫に返還すべきである。

 たった2日登院しただけで230万円の報酬が出るなど、私達の常識からかなりかけはなれているとしかいえない。

 財政難といいながらこのような慣習がこれまでまかりとおっていたのが不思議である。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。