スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストップ!放射能汚染ガレキ、地方自治体へ

 細野原発事故担当大臣は、福島市で記者団に対し、放射性物質を帯びたがれきなどについて、一時的に福島県内の市町村で保管することになるものの、最終処分の場所は福島県外とする方向で検討したいという考えを示した。

 県内に最終処分場を設置しない考えをあらためて示し、最終処分前の中間段階との意義を強調。一時保管施設は市町村ごとに設置し、県 や関係市町村に要請する意向を示した。それに伴い各地方自治体が受け入れを表明した。

この処理方法についてだが、山形は独自基準を設定、横浜市は「すでに焼却灰を公園や宅地造成に使用している」など、各地方自治体により、どのように保管・処理するか?基準値などについても、ばらつきがある。

ガレキや汚泥の焼却灰に含まれる放射性物質について、「ガレキを埋め立てた場所に雨が降ったりしても大丈夫なのか?」「その近くに住んでいるけど被爆しないか?」などの疑問や不安だけでなく、焼却灰に関して、「建築資材に使用されないか?」「農業用の肥料などに利用され、作物が汚染されてしまわないか?」などなど、その対応について住民にはっきり見えないところで汚泥の焼却灰がすでに利用され、問題となっている。

 このような危険な放射性物質を自治体任せにし、再利用される可能性があることに、これで私達の生活や命を守れるか?さらにこのことにより、日本中の子供を被爆させるのではないかと疑問の声があがっている。

県民の命を現状では守れぬと、受け入れを拒否した徳島市議会のような自治体もあり、このことについては今後、議論を呼ぶことになろう。



 福島原発周辺の土地をできるだけ広範囲に国が買い取り、廃棄物も全国に散らばすのではなく、国の管理のもとで、責任を持って処理するようにすべきで、本来、地方自治体に任せるべきことではない。細野担当大臣の考えは放射能物質の危険性に対する認識の甘さと子供の内部被爆を拡散させる可能性があり、間違っているといえる。

 国民の内部被爆や汚染につながることは、政府が責任を持って行うべきであり、地方自治体に押し付けてはならない。


_____________________________________________



細野大臣“最終処分は福島県外で”
8月13日 12時12分
http://backupurl.com/1mbjxl

細野原発事故担当大臣は、福島市で記者団に対し、放射性物質を帯びたがれきなどについて、一時的に福島県内の市町村で保管することになるものの、最終処分の場所は福島県外とする方向で検討したいという考えを示しました。

この中で細野原発事故担当大臣は、「数多くの課題があるなかでも、がれきの処理と除染に伴って出てくる新たな廃棄物の処理の問題が一番深刻だ。当面の方針としては、市町村ごとに仮置きをお願いできないかと考えており、その取り組みについては、政府としてきちんとバックアップしたい」と述べました。

そのうえで、細野大臣は、「その先、中間貯蔵や最終処分については、政府として考え方を整理しており、いましばらく時間がかかる。ただ、福島を廃棄物の最終処分場にすべきではないと考えており、少なくとも私が関わっているかぎり、政府が責任を持って処理を行いたい」と述べ、放射性物質を帯びたがれきなどの最終処分の場所は、福島県外とする方向で検討したいという考えを示しました。


____________________________________________

ひまわりの花咲く丘にて
ログイン放射能汚染ガレキ受け入れ表明、全国自治体一覧

週刊AERA8月8日号より
http://flower707.exblog.jp/14449776/

【北海道】
札幌市、函館市、根室市、標茶町、幌加内町、大空町、清里町、登別市、北十勝2町環境衛生処理組合、根室北部廃棄物処理広域連合、釧路広域連合、愛別町外 3町塵芥処理組合、大雪清掃組合、北斗市、苫小牧市、石狩市、千歳市、十勝環境複合事務組合、平取町外2町衛生施設組合、日高中部衛生施設組合、室蘭市日 鐵セメント株式会社

【秋田】
大館町エコシステム秋田、秋田市、にかほ市、仙北市、横手市、能代山本広域市町村圏組合、八郎湖周辺清掃事務組合、大仙美郷環境事業組合、湯沢雄勝広域市町村圏組合

【山形】
西村山広域行政事務組合、東根市外二市一町共立衛生処理組合、最上広域市町村圏事務組合、置賜広域行政事務組合、酒田地区広域行政組合

【群馬】
前橋市、桐生市、神流町、草津町、渋川地区広域市町村圏振興整備組合、吾妻東部衛生施設組合、西吾妻衛生施設組合、利根東部衛生施設組合、大泉町外二町清掃センター

【埼玉】
さいたま市、川越市、所沢市、飯能市、加須市、春日部市、狭山市、入間市、桶川市、坂戸市、川島町、蓮田市白岡町衛生組合、志木地区衛生組合、彩北広域清掃組合、秩父広域市町村圏組合、埼玉中部環境保全組合

【東京】
東京二十三区清掃一部事務組合+多摩市町村及び一部事務組合+1都3県産廃処理施設

【神奈川】
横浜市、川崎市、 横須賀市、藤沢市、茅ヶ崎市、逗子市、大和市、南足柄市、箱根町、厚木市、相模原市、小田原市、泰野市伊勢原市環境衛生組合、高座清掃施設組合、足柄東部清掃組合、足柄西部清掃組合

【富山】
高岡市、氷見市、射水市、富山地区広域圏事務組合、新川広域圏事務組合、砺波広域圏事務組合

【石川】
金沢市、輪島市、加賀市、七尾鹿島広域圏事務組合、羽咋郡市広域圏事務組合、白山石川広域事務組合

【山梨】
峡南衛生組合、甲府市、山中湖村、笛吹市

【岐阜】
大垣市、高山市、多治見市、中津川市、瑞浪市、山県市、下呂市、岐阜鳥羽衛生施設組合、可茂衛生施設利用組合、南濃衛生施設利用事務組合

【静岡】
伊東市、函南町、志太広域事務組合、牧之原市御前崎市広域施設組合、袋井市森町広域行政組合

【愛知】
蒲郡市、刈谷知立環境組合、尾三衛生組合、尾張東部衛生組合、稲沢市、北設広域事務組合、豊川市

【三重】
いなべ市、四日市市、鈴鹿市、亀山市、津市、鳥羽市、志摩市、尾鷲市、紀北町、熊野市、伊賀南部環境衛生組合、桑名広域清掃事業組合、伊勢広域環境組合

【滋賀】
草津市、栗東市、彦根市、中部清掃組合、湖北広域行政事務センター、大津市

【京都】
亀岡市、船井郡衛生管理組合、京都市、伊根町

【大阪】
岸和田市貝塚市清掃施設組合、吹田市、高槻市、枚方市、茨木市、岬町、柏羽藤環境事業組合、泉南清掃事務組合、泉佐野市田尻町清掃施設組合、東大阪都市清 掃施設組合、箕面市、摂津市、寝屋川市、豊中市、熊取町、堺市、四條畷市交野市清掃施設組合、泉北環境整備施設組合、池田市、門真市、大阪市

【兵庫】
神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、洲本市、芦屋市、相生市、豊岡市、加古川市、宝塚市、三木市、高砂市、三田市、加西市、篠山市、養父市、丹波 市、南あわじ市、朝来市、淡路市、播磨町、佐用町、香美町、新温泉町、揖龍保健衛生施設事務組合、中播北部行政事務組合、洲本市・南あわじ市衛生事務組合、小野加東環境施設事務組合、くれさか環境事務組合、猪名川上流広域ごみ処理施設組合

【奈良】
大和郡山市、天理市、生駒市、田原本市、南和広域衛生組合、十津川村

【和歌山】
和歌山市、御坊広域行政事務組合、岩出市、田辺市

【鳥取】
鳥取中部ふるさと広域連合、日野町江府町日南町衛生施設組合、三光株式会社境港市

【島根】
浜田地区広域行政組合、海士市、松江市

【岡山】
岡山市、倉敷市、玉野市、新見市、備前市、真庭市、岡山県西部環境整備施設組合、岡山県井原地区清掃施設組合、総社広域環境施設組合

【広島】
広島市、福山市、呉市、尾道市、大竹市、山県郡西部衛生組合、広島中央環境衛生組合、安芸地区衛生施設管理組合、庄原市、廿日市市

【山口】
岩国市、山陽小野田市、周南地区衛生施設組合

【徳島】
徳島市、北島町、中央広域環境施設組合

【香川】
高松市

【愛媛】
西条市、内山衛生事務組合、新居浜市、株式会社イージーエス・新居浜市、オオノ開發株式会社・東温市

【高知】
香南清掃組合、高吾北広域町村事務組合、四万十町、嶺北広域行政事務組合

【福岡】宮若市外二町じん芥処理施設組合、筑紫野・小郡・基山清掃施設組合、北九州市、八女市、糸島市、甘木朝倉三井環境施設組合、うきは市

【長崎】
県央県南広域環境組合、五島市、東彼地区保健福祉組合、長崎市

【熊本】
熊本市、大牟田・荒尾清掃施設組合、天草市、山都町、天草広域連合、水俣芦北広域行政事務組合、阿蘇広域行政事務組合

【大分】
佐伯市、豊後高田市、豊後大野市、国東市、別杵速見地域広域圏事務組合

【宮崎】
都城市、延岡市、串間市、えびの市、宮崎市

【鹿児島】
伊佐北姶良環境管理組合、南薩地区衛生管理組合、大隅肝属広域事務組合、霧島市、いちき串木野市、鹿児島市

*****

細野原発担当大臣のイカレた脳ミソによって、日本全国 汚染拡散計画が出来上がりました。福島県だけが高濃度汚染なのは可哀相なので、日本全国に汚染を広めて苦しみを分かち合おうという素晴らしいお考えのようです。
こんなイカレた大臣を排出してしまった静岡県人として とても恥ずかしく思います。

受け入れる瓦礫 全てが放射能に汚染されているとは限りませんが、気にかけておいた方が良いと思います。10万ベクレルまでの焼却灰が埋め立てOKとなったことですし・・・まだまだ とんでもない奇天烈発想が飛び出してきそうです。



呼吸によって取り込むことを ともかく防ぐことを考えなくてはいけないと思って 気をつけているのに・・・
まーーーったく! もう!

____________________________________________________

Home > 原発ニュース, 被曝・放射能・汚染 >Here
http://savechild.net/archives/7074.html
【汚染山形は独自基準を設定、横浜市は「すでに焼却灰を公園や宅地造成に使用している」、高知県内3市町「処理可能」など『ガレキや焼却灰の問題』について
2011.8.14 | ウサギ1号


細野剛志原発相は8月13日に、放射性物質に汚染された災害廃棄物については、「福島県を最終処分場にすべきではない」と最終処分は福島県外で行う考えを示しました。

そして8月14日(本日)には、高濃度の放射性物質を含む廃棄物が発生した市町村内に一時保管施設を設置する方針を示しました。一時保管してどうなるのでしょうか?その後、放射性物質を汚染の少ない地域に持っていって処分するのでしょうか?

以下、福島民友ニュースより引用します。

放射性廃棄物、発生市町村に一時保管

細野豪志原発事故担当相は13日、高濃度の放射性物質を含む災害廃棄物(がれき)や、土壌除染後の廃棄物など放射性廃棄物の一時保管施設について、廃棄物 が発生した市町村内に設置する方針を示した。廃棄物の移動を限定し、放射性物質の拡散を防ぐのが狙い。設置に当たっては国が全面的に責任を持ち支援する考 えで、市町村への財政支援についても言及した。

細野担当相は、県内に最終処分場を設置しない考えをあらためて示した上で、最終処分前の中間段階との意義を強調。一時保管施設は市町村ごとに設置し、県 や関係市町村に要請する意向を示した。施設周辺の住民や事業者の不安解消に向け、国による住民説明も行われる見通し。
(2011年8月14日 福島民友ニュース)

http://www.minyu-net.com/news/news/0814/news1.html

「廃棄物の移動を限定し、放射性物質の拡散を防ぐのが狙い。」なのであれば、出来るだけ動かさないわけですよね?いったいどちらなのでしょうか。

山形県では、岩手・宮城両県からガレキを受け入れる方針を明らかにしましたが、その際の放射性物質に関して独自基準を設けることになったそうです。

その基準は、埋め立ての場合4000ベクレル・焼却処分の場合200ベクレルだそうで、国も8000ベクレルよりは良心的な基準になっております。もちろん4000ベクレルは高いと思いますが、国は今基準を10万ベクレルに変更しようとしています。

以下、読売新聞の記事を一部引用します。

【山形】岩手・宮城のがれき、埋め立てに独自基準
山形県は11日、岩手、宮城両県からのがれきについて、埋め立て処分する場合は、放射性セシウムが1キロ・グラムあたり4000ベクレル以下に限って受け入れる方針を明らかにした。環境省によると、独自基準を設けた自治体は本県が初めて。

同省も11日、両県のがれきを 県外に移動する際、焼却処分後の灰の状態での換算で、放射性セシウムが1キロ・グラムあたり8000ベクレル以下が望ましいとする方針を固め、都道府県に 伝えた。国の2倍にあたる厳しい基準を設けたことについて、県は「より強く、県民の安心安全を確保したい」としている。

県の方針では、県内に輸送前に、被災地の自治体ががれきの放射性物質検査を実施。放射性セシウムの濃度が、埋め立て処分の場合は1キロ・グラムあたり4000ベクレル以下、焼却処分の場合は200ベクレル以下に限って受け入れるとしている…[記事全文]

(2011年8月12日 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/surprise/20110812-OYT8T00358.htm

九州の処理施設へも環境省から、受け入れ許容量の確認の連絡が入っている所が多いのです。

▶九州全域で深刻な放射能汚染が発生する懸念、途方も無い危機に瀕している事は一目瞭然

そして、高知でも3市町でもが受け入れの用意があるそうです。そして、その施設の周りは農業地帯だそうです。

ただ、高知の場合も九州の場合も「放射性物質で汚染されていないもの」という条件を挙げている所が多く、そして、地域住民の理解を得てからの受け入れが基本のようです。しかし、北九州の業者は既に高濃度の放射性物質を含む焼却灰を受け入れて処理してしまっているので、安心はできませんね。

以下、高知新聞より一部引用します。

被災地がれき 高知県内3市町「処理可能」
東日本大震災で発生した大量のがれき処理が課題になる中、高知県内で高吾北広域町村事務組合など6事務組合と南国市、須崎市、高岡郡四万十町の3市町が受け入れの用意があることが、14日までの高知新聞社の調べで分かった…[記事全文]

2011年05月15日付朝刊 高知新聞

http://www.kochinews.co.jp/sinsai/110515sinsai02.htm

以上のような問題が、ガレキや汚泥の焼却灰に含まれる放射性物質によって引き起こされてします。「ガレキを埋め立てた場所に雨が降ったりしても大丈夫なのだろうか?」「その近くに住んでいるけど被爆しないのだろうか?」などは当然の疑問であり、不安でもあります。

そして焼却灰に関しては、「建築資材に使用されないか?」「農業用の肥料などに利用され、作物が汚染されてしまわないか?」などなど、考え出したらきりがないぐらいに問題・不安が山積みです。しかし、考えなければならない問題です。

しかし何と横浜市では、汚泥の焼却灰がすでに利用されているそうです。横浜市会議員の井上さくらさんがブログに書いていらっしゃいます。これは、止めることができないのでしょうか?

以下は、井上さくらのトキタマ日記より一部引用します。

公園や宅地造成にまで放射性物質入りの「改良土」
高濃度の放射性物質が検出され各地で問題になっている下水汚泥の焼却灰。
横浜でも、セメント原料としてのリサイクルが5月にストップして以来、約3ヶ月分1,300トンが貯蔵されたままになっています。
ただし、他と違うのは、これは全体の半分にすぎないという点。
南部汚泥センターで出た焼却灰は民間のセメント会社に引き取られていましたが、鶴見区にある北部汚泥センターの焼却灰は、これまでも公共工事用の埋め戻し材として使われており現在もそれは止まっていません。

民間は放射能汚染を心配して受け入れないのに、公共はどんどん使っている、それで良いのか?と、以前「横浜で起きている放射能モラルハザード」という記事で書きましたが、その後、実際にこの焼却灰入りの「改良土」を使っているのはどこの工事なのか、調べてみました。

毎月100カ所を超える工事に使い、拡散中
入手した工事一覧によると、5月分だけでも116カ所に及び、市内各地の水道、下水道工事に広く使われています。
さらに、工事場所の中には、公園や宅地造成というものも。
川崎市の公共工事名も多く出てきます。

「放射性物質が近所に埋められている事を周辺住民は全く知らないわけですよね」と、担当者に言いますと、「工事業者は知っているかもしれないが、住民までは知らなくても。埋めてしまう物だし、外には出ないし影響は無い。」と。

しかし、工事はまたいつか必要になり必ず掘り返される時が来ます。
また、地中でも地下水などへ流れ出る事が充分考えられます。

「改良土」に使われている横浜の焼却灰の汚染度は、もちろん、福島などの深刻な状態と比べればずっと低い物です。
とは言え、直近のデータでも、セシウム134とセシウム137の合計で5,909ベクレル/kgが焼却灰から、同じ日の「改良土」からは129ベクレル/kgが検出されています。(7/28採取分)
これは、国が示している流通させてよい基準「クリアランスレベル」100ベクレル/kgを相変わらず超えているのです。
所管の環境創造局では、国の考え方は「クリアランスレベル」を多少超えても良いと言っている、と言うのですが、私はそうした感覚こそ危険だと思います…[記事全文]

井上さくらのトキタマ日記 2011-08-07

http://d.hatena.ne.jp/sakuraline/20110807/1312700226

____________________

放射性廃棄物・拝原・園瀬川のゴミ問題を考える

|徳島県廃棄物問題ネットワーク徳島県廃棄物問題ネットワーク公式サイト

http://gomigomi.betoku.jp/article/0440308.html

2011年09月17日
徳島市議会が、放射性物質で汚染された廃棄物の広域処理反対の意見書を、全会一致で可決 先日、廃棄物処分場全国ネットワーク 共同代表松井英介先生から、岐阜県議会へ請願書を出すという、請願書案を送っていただきました。

 それから、徳島県でもと動いた結果、徳島市で意見書可決と言う成果を上げることができました。

 ありがとうございました。

- - - - - - - - - -

徳島市議会が、放射性物質で汚染された廃棄物の広域処理反対の意見書を、

全会一致で可決しました。

意見書は近く野田佳彦首相や関係閣僚に送付する予定だそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。