スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今アメリカは内戦突入寸前か?オキュパイ地球とTPP

 ツイッターで、アメリカ大使館の公電をウイキリークスが暴露し、それに「TPPで日本を潰せ!」とあったという情報が流れたが、今のアメリカは立ち上がった一般市民たちによって内戦突入寸前にある。

ウオール街を占拠してから、アメリカ全土へと拡がったオキュパイは、警官隊と一触即発状態にあり、折からの雪にふるえながら、占拠を続けている。

デモ隊を囲んでいた警官隊。しかし、しだいに集まり始めた群衆により、警官隊が囲まれるように。武器を何も持たず、無抵抗な群集だが、追い詰められた警官隊は、デモ隊に銃口を向け、あたりには緊張した空気が張り詰める。
http://photos.denverpost.com/mediacenter/2011/10/occupy-denver-protesters-face-off-with-police-saturday-october-29-2011/23403/



 警官隊は、催涙弾を使い、このビデオに出てきていたイラク退役兵は催涙弾の直撃を顔面に受け重傷を負った。

 遂にオークランドの占拠者で重傷者:牙を剥き始めた金融マフィア。


 大震災やその後の原発事故で混乱している日本だが、今のアメリカはそれ以上に、失業者や経済破綻者を生み出した1%の富裕層に対して、デモやオキュパイを通しての憤りは頂点に達し、内戦状態にはいる寸前である。

他国へ戦争をしてきたアメリカが今、国民によって窮地に立たされている。そして、その群集は、アメリカの民主主義のために政府に向かいはじめていくだろう。

このような混乱に乗じて、日本に対して、TPP参加をつきつけているが、このTPPは、国民皆保険など日本の国民を守ってきたセイフティーネットすらなくして、アメリカ企業による競争社会へ突入させようとしている。

このことについては、ツイートテレビでも述べたが、日本としては震災以来国内の復旧・復興すら果たせずにいるのに、新制度導入など混乱を招くだけであり、今この時期に導入すべきでないことは、誰が見ても明らかだ。

日本の何もかもを変えてしまう仕組みそのものをあせって受け入れず、はっきりと、震災後の現状の日本では無理であると断ることしかない。

 米国政府は、リーマンブラザーズ社を破綻させたが、ベアスターンズ社をはじめ、世界最大の金融コングロマリットであるシティバンクグループ、世界最大の保険会社であるAIGや住宅金融公社へ、巨額な公的資金をつぎこんで、ウオルストリート系企業を救済してきた。

そのため政府負担は膨大となり、サムプライム危機対策を背景に政府債務残高の急増が問題となってきた。オバマ大統領再選にとっては、TPPに日本を引き入れ、日本の郵便貯金の預金を投資に振り込ませ、企業の景気を回復させたいところだ。結局、民間銀行である連銀(FRB)の思い通りの筋書きだ。(このFRBを亡くそう、と言うのがこのオキュパイ運動の最終目標だ。もちろん金融取引に対しロビンフッド税の課税もその前にあるが)

 日本の関税率は、米国・EUと比べても低い。日本は市場を充分開放している。世界の自由貿易体制は、WTOであって、日本はすでにWTOの中で自由貿易推進活動をしている。

TPPは、「社会的規制」をアメリカが自己都合で変えさせてしまい、小沢一郎元代表の言うように、日本のセイフティネットなくして受け入れれば、日本は破滅する。最初から無視した中国や、TPPを避けるため交渉権のあるFTAを選んだ韓国など、このTPPの危険性をよくわかってのことだろうと思える。 

 アメリカ自体、これからどのようになっていくか?できるだけ今後の経済不況や震災による復興もままならぬときは、個別に各国と交渉していくのがよいだろう。

いずれにしても、アメリカのオキュパイ、いや地球規模になりつつある99%の闘いで、今国際社会が変わろうとしている。 


このOccupyWallStreetの運動がよくわかる
映画『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』

映画「インサイド・ジョブ」と『ショックドクトリン』にはNO!ウォール街
デモ共に【成熟した民主主義】を学ぶ:
絆とパラダイムシフトで壁を開こう:So-netブログ
http://miyaserapi.blog.so-net.ne.jp/2011-10-10-1

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。