スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPや原発を推進し冤罪をつくりだす闇の勢力を告発しよう!


ツイートテレビを始めて、脱原発デモの中継、TPPや裁判の傍聴、さらに海外のオキュパイなど日本だけでなく世界中がめまぐるしく動いているような気がする。

高金利のローンに苦しんだ人々やリストラにあった人たちが、耐えることから行動に移し始めた。デモに参加し、さらに公園を占拠して、同じような思いの者同士が連帯しつつある。

アメリカでは、ウオール街から全米のオキュパイの人たちが首都ワシントンへ向かおうとしている。それに対して、何のためにと思われた多くの収容所建設や棺おけづくりをしていた権力者の意図するところも、ここへ来てわかったような気がする。

 利息も無いに等しいのに、大手銀行が新たに手数料を導入しようとして、人々は「バンク・トランスファー・デー」で、一斉に大手銀行から預金を信用組合や小規模な銀行へ預け替え運動をし、大手銀行の手数料を取る計画を撤回させた。

今まで黙って耐えてきた人達が、ネットやツイッターの呼びかけで行動し、低所得者として働いても働いても耐えるしかなかった99%の一般庶民が、富と権力を握る1%に猛然と向かいつつある。

これら市民運動が権力に抑えられることなく、非暴力で民主主義的に存在する国は、言論の自由の認められている国だともいえる。

 日本でもこれまで情報統制されてきた原発被災地の人達が、これからは立ち上がり始めると思われる。情報を隠蔽してきた東電や政府に対しても、耐えることから行動に移されるだろう。

セイフティーネットなくして導入を決めたTPPに対する国民の怒りは、倒閣運動へつながっていくかもしれない。

 そしてこの市民の力は、ネットのおかげでTPPを推進している大元の闇の勢力をロスチャイルドやロックフェラーというユダヤ金融財閥であることを見破り、それらの指令を受けて国内ではTPPや原発推進に反対する議員などを抹殺していることも見破れるようになってきた。

 最近、小沢一郎さんや冤罪に苦しむ市民の裁判を傍聴して、霞ヶ関の権力機構が腐敗していることや、それが世界の権力機構にも結びついて、彼らの思うままに利用され、国内に根付く闇の勢力に、誰も手をつけられない状態であることに気づき始めたのだった。

 検察や裁判所の捏造だけでなく、何と裁判そのものもおおっぴらに偽装裁判が国家権力下でほぼ認められた形で横行しているという、驚くべき権力の腐敗の実態に迫ることができたのだ。

 検察・弁護士・裁判官・書記官・役所や郵政ぐるみの組織的犯罪。ほんとうの裁判と偽装裁判があるなんて、国民は誰も思わなかったが、政治生命の抹殺や冤罪に落としいれるため、あるいは資金源とするためなどに、このようなことが行われている。

 弁護士同士の取引や検察と裁判官の癒着など人権の最後の砦となるべき、正義の場の実態がわかるにつれ、偽装裁判にあって初めから負けが仕組まれている茶番劇から、何としても私達市民は命と財産を守らなければならない。

 一般市民は、弁護士費用と裁判費用に身ぐるみ剥がされ、冤罪として有罪や却下という逆の判決を受ける。控訴しても偽装は偽装だから勝てるようにはなっていないのに、控訴のたびに弁護士費用と裁判費用だけは支払い続けることになる。偽装裁判は正義を負けと判決する仕組みの中で多額の金銭が動くようにつくられている。そして、加担すれば出世する。
 
「すぐわかる不正裁判:あなたは弁護士にダマされていませんか?(「あなたの裁判は偽装?国家の根底をゆさぶる法曹界の闇」 )として、http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1428.html、自分が抱えている裁判が偽装かどうかを見分ける方法については書いた。これに気づき、消費者庁に裁判所を告発すれば、裁判そのものも無効となり、道も開かれるはずだ。

 服部順治さんが、これら今までのツイートテレビで話題になったことを「めざまし政治ブログ」にまとめている。

 それを挙げたので、見ていき、いっしょに未来に向けて考えていきたいと思う。


____________________________________________


めざまし政治ブログ

#TPP 問題に関心のある方や #裁判所 などから #冤罪 で苦しめられている人たちへ.


既存の主要メディアが放送しないようなことを毎日(土日祝日除く)流しています、
ツイートテレビの服部順治です。(^_^;)
http://tweettvjp.blog.fc2.com/

http://tweettvjp.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

(このメッセージを多重に受け取られた方は申し訳ありません。
 なおこのメッセージは転載可能です。)

世界を支配する闇の人たちの動きと日本に仕掛けられたTPPの意味をまず考えます。
そしてその闇の人たちに操られTPPを進めている勢力がありますが、
さらに国内の闇の組織はTPPに反対する議員らを封殺しています。
 そこでその闇の組織が残した物的証拠をつぶさに研究していくうちに、
その犯罪証拠が女性科学者によって発見されたのでした。
それらを大勢の人たちで追求し、対抗していこう、という話しです。
(^_^;) 

 3.11以降、へたなドラマを見ているより、
現実の世界をインターネットを通して見ている方がよっぽど面白い、
と思ってしまう、今日、この頃です。
http://www.youtube.com/watch?v=V-L0-xuy9Jw&feature=list_related&playnext=1&list=SPF483E06AFAA6C9F4



 そして時々、NHKなどをチラ見しながら、
「ほっほー、そういう風に裏の世界の指導者はもっていくのかー。やっぱりなー」と
その検証をやってるしだい。
(^_^;)

 さて世界の流れを見ていると裏の世界の指導者は世界の国々を経済破綻に追いやって
自分たちの銀行で管理していこうとしているようです。
 いわゆる国家をあたかも企業のように民間銀行の管理下に置き、
その国の首相までもその銀行の代理人を送り込んでいるのです。
 それはイタリアを見ていれば顕著にわかります。

ここまで露骨にやりはじめたにも関わらず、
NHKなどは経済学者のマリオ・モンティ氏が首相になる、
という具合にその正体をはっきり言わないのです。
でもインターネットのWikipediaを見るとちゃんと書かれています。

1973年にデイヴィッド・ロックフェラーによって設立されたシンクタンク
日米欧三極委員会のヨーロッパ委員長を務め、
ビルダーバーグ会議の主導的メンバーでもある。
またゴールドマン・サックスとザ コカ・コーラ カンパニーの国際的顧問である。

「あー、ロックフェラーの代理人ね。」と言うことがすぐわかります。
(^_^;)

 あっ、そうそう、裏の世界の指導者とは
今回の福島原発事故をその1年前に「原子炉時限爆弾」で予想していた広瀬隆さんも指摘している、
ロスチャイルド、ロックフェラー=国際銀行家=国際財閥=金融資本家=金融マフィア=ユダヤ金融 のことです。
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070405
ちょっとここでは金融マフィアと言うので統一しましょう。
(^_^;)

アメリカも一部の州(ミシガン州)で銀行管理をするような法律を出して、
市町村を企業に売り払い、市長や議員、公務員も辞めさせられるようになってるし
http://www.youtube.com/watch?v=VO0wdETltQI


いよいよアメリカ全体もそうなりつつあるようです。
これは国家の民営化で、これが資本主義の究極の姿なのでしょう。(^_^;)

 そこでアメリカに次いでやらなければならないのが
この植民地の日本と言うわけで、TPPで中国とくっつかないように
アメリカ側に縛りつけておいて徐々に日本のお金をむしりとろうとしていることが
わかります。(^_^;)

 そしてその間に金融マフィアは中国と結びつき
用済みのアメリカから中国に寄生して金儲けをしようとしています。
一番、お金を儲けるにはお金を製造して、それを中国政府に無料で渡し
その代わり金利だけはしっかりいただく、と言う
アメリカ政府に対してFRB(運営は金融マフィアの民間銀行)がやってるようなことを
やろうと言うのでしょう。
(^_^;)

 その結果、日本がどうなるか、これまでのツイートテレビの放送した番組を
見ていただければおわかりになると思います。
今、アメリカに起きている状況が日本の未来だと推認されます。
もちろんマスコミは伝えませんが (^_^;)
http://www.youtube.com/watch?v=gaIgTBZmbO4


http://www.youtube.com/watch?v=2eAvO-YOIA4


http://www.youtube.com/watch?v=7z0TTV3TRw0


http://www.youtube.com/watch?v=H9fzuYAsnog


 一方、そのTPPに反対していた小沢一郎さんのグループは
金融マフィアの指導により検察・裁判所・マスコミからの攻撃を受けて
本来の政治活動も封殺されています。

 マスコミなどのあからさまな攻撃がなければ首相になっていた
小沢一郎さんら多くの民主党国会議員が反対している中、
野田さんを筆頭に官僚やアメリカの言いなりになるグループで政府が占められている現状。
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/rev/?g=2011000573&s=0&p=1
元NHK記者でちびっ子ギャングと呼ばれ仲間からも鼻つまみ者だった安住財務大臣や
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22690
元NHKアナウンサーで小宮山洋子厚生労働大臣ら
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/3224618.html
http://blog.goo.ne.jp/goo21ht/e/1f5c68c66ea9dce10d1907f451df4b5f
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1110.html
管轄している省庁のことに関して専門でなく、
ほとんどNHKでやっていた政府の大本営発表しかできない大臣に
本当に任せていいわけはない。(^_^;)

 ただここで朗報がはいってきたのです。
小沢一郎さんや逮捕された石川議員らの裁判が
不正な裁判である場合、その物的証拠を示すことができる可能性が
でてきたのです。

1,2,3 あなたの裁判は偽装裁判ではありませんか?それなら無効です

http://www.youtube.com/watch?v=qHkoVlTLBVc


 その不正な裁判かどうかは比較的、簡単にわかる、と言うのです。
なぜそれがわかるかと言うと、不正な裁判と言うのは
判決書がまともな郵便ルートを通して送ることができず、
どうも闇の部署の仕事として、その裁判そのものもやられているからか
郵便法37条の強行規定に違反して、その闇ルートの郵便ルートを通して
送られてくることがわかったのです。
(この真実をつきとめたのは、女性科学者の人です。
 ご本人も裁判をやってて不正な判決なのになぜかと自問自答し続けたそうです。
 そして調べていくうちに深夜ハッと気づいたとおっしゃっていました。(^_^;))

 まずそのチャックする前にやっておくことがあります。

(1)判決書の正本の交付申請を一般書留で送付してもらう(特別送達)
  郵便のルートをチェックするので裁判所に取りに行ったり
  弁護士から届けてもらっては絶対、ダメです。


(2)正規のルートを通った郵送であるか、
   裏ルートを通った郵送であるかを見分けるため
   郵便物のラベルにある書留番号を控えておきます。

   http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/cat21480677/index.html
4 偽装裁判かどうかを郵便書留の番号と追跡データからわかる
http://www.youtube.com/watch?v=QP6goaBNkC0


1.その書留番号からどういう所から送られてるか調べるため
    Wikipediaの普通郵便局から
    統括支店(旧:地域区分局)一覧を出して印刷しておく。
http://www.youtube.com/watch?v=QP6goaBNkC0

2.日本郵便の追跡サービスを利用してどういうルートを通ったかなどを調べるため
その結果を印刷しておく。
http://tracking.post.japanpost.jp/service/jsp/refi/DP311-00100.jsp

3.下記の要領で具体的に調べていきます。
(何かパズルを解いてるような、あるいは推理していくような感じ(^_^;))
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-d799.html
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-fcca.html
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-ade2.html

7 不正な裁判の判決書は郵便法に違反して届けざるを得ない

http://www.youtube.com/watch?v=ft-Yd1aQygQ


4.実は封筒の中にある、正本と証明している判決書にも不正なニセモノがあり
まずは正本か謄本かみわける必要があります。(弁護士が代行?)
    
ちゃんと裁判が行われ不正にでっちあげられてなければ正本が送られてきます。
 正本は送れない、とか時間がかかるので今は送れない、とか
    間違って謄本を送った、とかだったら、もうその時点で怪しい(^_^;))
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/cat21548318/index.html
(上記のページの最後の方にある「より以前の記事一覧」から参照してください)

12 偽装裁判の見分け方:偽造裁判の判決文は正本でなく弁護士の謄本
http://www.youtube.com/watch?v=eSX1OvdTcgs


 (3)最後にこの不正裁判に対抗していくには

   消費者庁にこの裁判所の不正を正してもらうことが必要だ、と言うことになりました。

13 まとめ:偽装裁判だとわかったら控訴せず、行政に司法を訴える
http://www.youtube.com/watch?v=FN_vOMudv6w


みなさん、急いで冤罪で苦しむ人たちや裁判所に苦しめられる人たちに
このメールやブログのURLをお伝えください。

 なお、この動画そのものやブログなども削除される恐れがありますので
これら動画などは著作権フリーですのでコピーしておいてください。
 関連の全ての動画や説明は和順庭の四季おりおりのブログに掲載されてます。
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1428.html
 また郵便法を急いで変えたり、もう正本を送れなくしたり、とか
システムそのものを急に変更する恐れもありますので
とにかく急いで上記のチェックを行うよう、教えてあげてください。

 小川達夫さんの戸籍改ざん裁判を追っていくうちに、
実は朝鮮の人たちをこっそり日本に忍び込ませ、戸籍を取得させている
闇のグループが日本の行政、政府(官僚)、司法、
そして多分、国会議員にも潜んでいることが推認されてきたのですが、
http://rakusen.exblog.jp/16015376/

この彼ら闇の組織のシッポを裁判所でつかんだ気がします。

では以上、よろしくお願いいたします。
(^_^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。