スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎vsフツーの市民 第三回座談会






小沢一郎議員と普通の市民との座談会が明日2月9日(木)午後4時から行われます。APF通信とニコニコ動画で配信されます。 

 今回の座談会のテーマは「革命的改革を語ろう」です。詳細については、「杉並からの情報発信です」から下記に引用しましたので、拡散のほどお願い致します。

_____________________________________________________
杉並からの情報発信です



2月9日(木)午後4時「日本を語ろう!

小沢一郎vsフツーの市民 第三回座談会]

ネット番組配信のお知らせ

2012-02-06 13:31:46 | 政治・社会
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/a90cb2a9026b4f00df21a33b48c21c1d
私が世話人代表をしております[ネットメデイアと主権座民を考える会]は小沢一郎元民主党代表との座談会をすでに2回開催しています。

第一回目は昨年4月16日に、第二回目は昨年10 月02日に開催しその模様はUst中継で全国に配信されそれぞれ10万アクセス以上の視聴を得ました。

以下のご案内のように、第三回目の座談会を今週木曜日(2月9日)午後4時より開催いたしますのでネット中継でぜひ御覧いただきたいと思います。

今回の座談会のテーマは「革命的改革を語ろう]です。

このテーマは私達が勝手につけたテーマではなく、小沢一郎氏自身が昨年12月21日の新しい勉強会[「新しい政策研究会」の設立記念講演の中で以下のように言われたことから
来ています。

「われわれが唱えたのは革命的改革だ。霞が関の中央集権体制を変えることは本当に大変な事業だが、これを国民に訴えて政権を与えられたことを、私たちは絶対忘れてはいけない」

「我々が訴えた我々の政策・理念、これを忘れてしまったのでは、何のための政権交代か。民主党政権とは何なのか」

「(マニュフェストは)自民党政権下の政策とは全くその発想と内容を異にする。このことをもう一度お互いに思い起こしてみなければならない」

■ 2月9日午後4時「日本を語ろう! 小沢一郎vsフツーの市民 第三回座談会」ネット番組配信のお知らせ       

ネットメディアと主権在民を考える会
                    nmd.sucs2011@gmail.com

2009年の政権交代時に掲げられた「国民の生活が第一」という理念がことごとく反古にされる一方で、マニフェストに掲げられていなかった消費税 率のアップ
やTPP の推進、さらには政治主導を捨て去り官僚に頼り切った政治姿勢を貫くなど、現・民主党政権は国民を愚弄した政策を推進しようとしています。

また、2011年3月11日に起きた大震災/原発事故はやがて1 年を迎えようとしていますが、政府が最優先事項として掲げているにもかかわらず、復旧/復興は遅
々として進んでおりません。

そこで「ネットメディアと主権在民を考える会」では、「日本を語ろうー フツーの市民vs小沢一郎 60 分」の第三弾として、「革命的改革を語ろう!~原
点に戻り、原点を見つめる」をテーマに、こうした日本の現状と未来について小沢一郎元民主党代表をお迎え して討論します。なお、配信等の詳細は下記の通
りです。

【記】

タイトル:「革命的改革を語ろう!小沢一郎vsフツーの市民 第三回座談会」~原点に戻り、原点を見つめる

配信日時:2 月9 日(木)16 時から(予定)

配信先:Ustream APF Live http://www.ustream.tv/channel/apfnews-live

    APF Live

    ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/

       ニコニコ生放送

主催:「ネットメディアと主権在民を考える会」

お問い合わせ先:nmd.sucs2011@gmail.com

* なお、この件に関しての小沢一郎元民主党代表の記者会見/取材等はお受けできません。

制作・運営協力: APF NEWS

<ブロガーの皆様へ 配信のご協力のお願い>

下記のアドレスから埋め込みコード(Ustream)をコピーして、自分のブログから本番組を生配信していただくことができます。是非、ご協力く ださい。

http://www.ustream.tv/channel/apfnews-live

①当該ページの下部に、動画埋め込みコードがあります。

②その埋め込みコードをコピーしてご自身のブログに貼り付けてください。


以上

ジャンル:ウェブログキーワード:
民主党代表 ニコニコ生放送 ネット番組 マニュフェスト ネット中継 中央集権体制
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日航ジャンボ123便 伊豆「らららサンビーチ」の建物デザインは、JAL123便車窓「6枚目」に写っているプロペラの構図。

日航ジャンボ123便 伊豆「らららサンビーチ」の建物デザインは、JAL123便車窓「6枚目」に写っているプロペラの構図。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/850.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 乗客小川様が機内から右側の車窓を撮影した写真の「6枚目」ですが、右上にプロペラ羽根が写っています。 投稿者 愉快通快 日時 2012 年 2 月 10 日 )

1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
乗客の小川様がJAL123便機内右側からの車窓を撮影した「6枚目」には、
車窓右上に、プロペラが写っている。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7286.jpg

この、4分の1程度の円形を加味して建設されているのが、
伊豆「らららサンビーチ」である。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7332.jpg


<参考>日航ジャンボ123便 乗客小川様が機内から右側の車窓を撮影した写真の「6枚目」ですが、右上にプロペラ羽根が写っています。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/842.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7286.jpg
日航ジャンボ123便 「ソ連が攻めてきた時には下田」。 JAL123便の教訓から「豊かな時代」を取り戻さねばなりません。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/843.html  

国民の生活が第一(苦笑)

自分も「たまたま手元に4億円があった」なんて一度言ってみたいwww

JAL123便が核ミサイルを被弾したのは駿河湾の沼津らららサンビーチである。

ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7364.jpg
JAL123便が核ミサイルを後部に受けたのは駿河湾の沼津市らららサンビーチ付近である。

相模湾でソ連軍機Tu-95ベアにより尾翼を損傷し、駿河湾で再度攻撃を受けたということになる。
・新聞記事の縮刷版で確認できますが、翌年1986年に駿河湾でオレンジ色残骸が上がり、記事になっていました。
・当方聞き込み取材で松崎周辺にいたタクシー運転手から18:30前後にどこどこが光った(夕暮れ前に光ったのだから尋常ではない)旨の証言をいただいている。
・現場の平沢海水浴場は、その後、砂を全て入れ替え、「らららサンビーチ」としてリニューアルオープンしている。名前の由来は、もちろんアメリカ民謡の「森のくまさん」である。くまさんと言えば、ソ連軍機Tu-95ベアである。

123

小沢一郎は5月24日生まれで、JAL123便は524名でした。
昭和17年というのも、静岡県道17号線付近のらららサンビーチと関連があると想定されます。

JAL123便後に小沢一郎権力が増大しています。

なにかしらの小沢一郎議員との関わりもあるかと思われます。



発生した日にちの云々につきましては、
8月12日が、国家君が代告示日ですから、天皇陛下に対するクーデターと言えます。


また、JAL123便の過去記事を読ませていただきましたが、
・伊豆松崎宝蔵院付近の件、
が抜けています。

これは、ブルーインパルスがマイクロニューヨークを使用したということになります。

911や福知山線事故でも同様の手口が使われています。

当時、各新聞テレビで報道されていたオレンジ色残骸です。

この残骸ですが、当方が撮影してアップロードした残骸動画
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1476.jpg
からいたしますと、厚さ7ミリかもしれません。




ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7427.jpg
沼津でも日航機破片? 60年末、海岸で見つかる
1986.01.12 東京朝刊 23頁 1社 (全388字) 


 11日午後7時ごろ、静岡県沼津市西浦江梨のダイビングハウス経営吉原康明さん(32)から、近くの海岸で、昨年8月12日に群馬県上野村で墜落した日航ジャンボ機のものとみられる金属片が打ち上げられているのを見つけた、と沼津署西浦駐在所に届けがあった。

 調べによると、この金属片は縦1メートル、横40センチ、厚さ7センチほどで、端がちぎれたようになり、白い塗色で内側はオレンジ色だった。小さなリベットが打たれ、表面に「16」か「91」とも読める数字が書かれていた。昨年12月28日ごろ、ハウスのアルバイトの大学生が見つけ、吉原さんが保管していたが、10日に伊豆半島山中で日航ジャンボ機の垂直尾翼の一部が見つかったニュースを聞いて届けたという。

 同署は日航ジャンボ機のコースからややはずれているものの、その尾翼の一部である可能性もあるとみて、群馬県警の捜査本部に連絡、調べることにしている。


朝日新聞社

プーチンの青あざの件を忘れていましたが、

プーチンの青あざの件を忘れていましたが、
「ロシア+自衛隊」
に反対したため暴行されたようです。



1)2010年10月28日のプーチンの青アザ
柔道有段者でタフガイのイメージのプーチンですが青アザを作るとはいったいどんなバトルがあったのでしょうか? 実は、その前日にはプーチンは八咫烏と会っていたといい、その話の内容は、ロシアのオウム真理教(アレフ)を武装化させた上で日本に導く計画に反対した為に殴られたというが、、、(滝汗)。武装したオウム真理教は自衛隊と一緒にクーデターに合同で参加し、その後は政権から排除の憂き目となる。クーデターにより日本は軍事独裁政権を確立して第三次世界対戦に参入を目指すのだというが、、、日月神示の「北から来るぞ! 北に気を付けろ!」というのがこの内容なのか? いやこの言葉から妄想した内容に過ぎないと見ているのだが、、、、

■整形?パンチ?プーチン首相の青あざに憶測飛び交う
ttp://www.afpbb.com/article/politics/2770545/6382818

日航ジャンボ123便 車窓写真「4枚目」~「8枚目」は伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」周辺圏内。乗客小川様が右側車窓を撮影

日航ジャンボ123便 車窓写真「4枚目」~「8枚目」は伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」周辺圏内。乗客小川様が右側車窓を撮影
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/890.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7445.jpg
(回答先: 日航ジャンボ123便 車窓写真「7枚目」は、伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」付近を南下。乗客小川様が右側を撮影。飛行物体も )


1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
乗客の小川様の10枚の写真が報道されている。

「1枚目」「2枚目」「3枚目」は、羽田空港18番スポットにて、出発前のJAL123便JA8119号機と共に記念撮影の内容である。

「4枚目」は、静岡県下田市の下田港付近で、現在の「道の駅開港下田港」(現在の施設名称)上空を超低空で南寄りの方向に飛行している。

「5枚目」は、静岡県下田市の本根岬付近で、「国道135号線尾ヶ崎ウイング」(現在の施設名称)上空を低空で東(東京)方面へ飛行している。

「6枚目」は、静岡県下田市の須崎御用邸付近で、御用邸の相模湾側を低空で南下している。

「7枚目」は、静岡県下田市の須崎御用邸付近で、御用邸の下田港側を超低空で北寄りに飛行している。

「8枚目」は、静岡県下田市の「ペリー艦隊来航記念碑」(現在の施設名称)付近を、超低空で、北寄りに飛行している。




<参考>日航ジャンボ123便 乗客の小川様が機内から撮影した「4枚目」は伊豆半島道の駅開港下田みなと付近から超低空旋回中の状況。
ttp://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/924.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/6858.jpg

日航ジャンボ123便 乗客の小川様が機内から撮影した「5枚目」は伊豆半島下田市国道135号線尾ヶ崎ウイングの地上とほぼかわらない低空から。大型飛行物体も。
ttp://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/452.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1844.jpg

日航ジャンボ123便 車窓写真「6枚目」は、伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」付近を南下。車窓写真「7枚目」は、伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」付近を北上。乗客小川様が右側を撮影。小型飛行物体も
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/889.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7447.jpg

日航ジャンボ123便 「8枚目」は、静岡県下田市の「ペリー艦隊来航記念碑」(現在の施設名称)付近を、超低空で、北寄りに飛行している。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/892.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7446.jpg

日航ジャンボ123便 下田港付近でM3.0Cuの対流性エコー発生か。自衛隊国産電磁パルス核きのこ雲。報告書掲載気象レーダ

日航ジャンボ123便 下田港付近でM3.0Cuの対流性エコー発生か。自衛隊国産電磁パルス核きのこ雲。報告書掲載気象レーダ
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/899.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7504.jpg
(回答先: 日航ジャンボ123便 下田港付近でM3.0Cuの対流性エコー発生か。報告書159~160ページに掲載されている気象レーダ)


1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
運輸省航空安全委員会JA8119号機JAL123便報告書159~160ページには、
昭和60年8月12日月曜日における18時及び19時の東京気象レーダーが掲載されている。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7136.jpg

東京気象レーダーから、
1985年8月12日の18時~19時の1時間の間には、対流性エコーの塊は、東寄りに50~60km移動していることがわかる。

18:00頃には、駿河湾、下田付近、相模湾、共に、対流性エコーは見られない。
しかし
19:00頃には、突如として、相模湾の利島新島付近にM3.0Cuの対流性エコーが発生している。

すると、
18:30頃に、下田付近でM3.0Cuの対流性エコーが突如人工的なきのこ雲として発生し、19時までの、30分間に相模湾の利島新島まで移動したと分析できる。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7504.jpg


1985年8月12日の日航ジャンボ123便は、
18:00に羽田を離陸し(18:12)、
18:24~18:30頃に下田付近に至り、
19:00前に消息を断っている。

よって、下田付近飛行中のJAL123便近辺で18:30頃に、M3.0Cuの対流性エコーが突如として人工的なきのこ雲の形で発生したと想定される。



さらに、この、新型核のきのこ雲は、東寄りに移動して19:00頃に新島利島付近に達した後、
風向が南に変わったため、
千葉県を直撃しフォールアウトにより汚染が発生した。
静岡県、神奈川県、東京都にも高レベルなフォールアウトが発生した。

JAL123便に対する自衛隊の核攻撃による、
静岡県、神奈川県、東京都、千葉県、への高レベルなフォールアウトがあった事象は、翌年1986年4月26日1時23分に発生したソ連チェルノブイリ原発暴発による日本国内での放射能測定数値から分析できる。

・神奈川県の大気1立方メートル当たり最高値3.0ピコキュリー(JAL123便前年の昭和59年観測)に比べると、JAL123便翌年の昭和61年5月測定値22ピコキュリーが最高で、7倍以上になっている。
・千葉市ではJAL123便翌年の昭和61年春のヨモギから1キロ当たり1万ピコキュリーと、かなり高い放射能が検出された。


翌年のチェルノブイリ原発暴発の際の国内放射能測定が、図らずも、1985年8月12日の日航ジャンボ123便の伊豆における自衛隊核攻撃を露呈する結果となった。



<参考>朝日新聞
15都県で放射能異常値 ソ連原発事故
1986.05.05 東京朝刊 1頁 1総 (全1,257字) 

 ソ連・チェルノブイリ原子力発電所の事故による放射能汚染が、日本各地の広い範囲で確認された、と政府の放射能対策本部(本部長・河野洋平科学技術庁長官)が4日発表した。「放射能の強さは、ただちに健康に影響を与えるものではない」としながらも、千葉市では、3日深夜から4日未明にかけ雨水1リットル中1万3300ピコキュリーの放射性ヨウ素131の最高値を記録したのをはじめ、東京、神奈川、宮城、福島、茨城、静岡、新潟、愛知、島根、石川、福井などの15都県で異常値を検出した。ソ連・キエフ市の北約100キロで事故が起こってから約1週間で、約8000キロ離れた日本に影響が出たことは専門家の予想を上回る速さで、汚染は地球規模に広がったものとみられる。事故現場で放射性物質が環境へ出続けているとすれば、今後、継続的汚染も予想され、同本部は日本全国の監視網に引き続き監視を指示した。

 放射能対策本部は4日午前7時、急きょ各省庁の関係者を招集して開かれ、同日午後10時現在で各地の観測結果をまとめた。

 千葉市の雨水中の異常値は、雨水をそのまま1日2.2リットル(大人の平均摂取量)飲み続けると、2カ月間で年間被ばく許容線量の500ミリレムに達するレベル。雨水では、放射性ヨウ素131の摂取制限が必要とされる1リットル当たり3000ピコキュリーを大きく超えたのは、千葉市と福井県の4000ピコキュリーで、そのほかは、神奈川県で3000ピコキュリー、静岡2300ピコキュリー、東京都では1700ピコキュリーなどとなった。

 大気中の浮遊じんは宮城、福島、茨城、千葉、東京、神奈川、新潟、石川、福井の各都県で検出された。濃度は神奈川県の大気1立方メートル当たり22ピコキュリーが最高。平常時の全放射能の最高値3.0ピコキュリー(59年観測)に比べるとやや大きいが、健康に影響ないという。

 食料品については、原乳を札幌市、茨城県東海村、熊本県で測定したが、ヨウ素131は検出されなかった。

 野菜については福井県でレタスに1キログラム当たり1060ピコキュリー、キャベツに同460ピコキュリーが出たほか、他の地域でも調査を始めている。このほか千葉市ではヨモギから1キロ当たり1万ピコキュリーと、かなり高い放射能が検出された。

 科学技術庁の辻栄一原子力安全局長は4日夕、記者会見で「千葉市の雨の数字はやや高いのが気になるが、2カ月連続して雨が降るとは考えられず、慎重に観測を続けたい」と話した。

 当面の注意としては(1)千葉市で雨水を直接飲む場合は、できるだけ木炭などでこして使用することが望ましい(2)水道水、井戸水と牛乳は心配ない(3)菜類は念のため、よく洗って食べることが望ましい(4)雨にぬれたり、洗濯したりすることについて何ら問題ない、などとしている。

 河野科学技術庁長官は「ただちに健康上影響を及ぼすものではないが、政府としては引き続き全国規模の放射能調査をするほか、新たな事態が生じた場合には適切に対策を公表するなど万全を期す方針だ」と談話を発表した。  

日航ジャンボ123便 文部省宇宙科学研究所のロケットをベースにした国産巡航ミサイル。写真「7枚目」下田「須崎御用邸」付近

日航ジャンボ123便 文部省宇宙科学研究所のロケットをベースにした国産巡航ミサイル。写真「7枚目」下田「須崎御用邸」付近
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/900.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 車窓写真「7枚目」は、伊豆静岡県下田市「須崎御用邸」付近を南下。乗客小川様が右側を撮影。飛行物体も)


1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
JAL123便搭乗の乗客小川様が右側車窓を撮影した
写真「7枚目」
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7505.jpg
では、機外に、ひょろ長い飛行物体が記録されている。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7505.jpg

拡大して見ると、コーンノズルが付いているのが認められる。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7506.jpg

これは、
JAL123便近傍に、国産巡航ミサイルが飛翔していた状況を示している。

JAL123便の残骸は、調布の文部省宇宙科学研究所に運び込まれている。(運輸省航空事故調査委員会JA8119号機JAL123便205ページ写真57)
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7506.jpg
通常、「飛行機事故」ならば、宇宙関連施設に残骸が運び込まれることは、まず無いのである。

日航ジャンボ123便 ジャンボ機の強度は充分だというNASAシャトル輸送機N911NA。3点支持で80トンのシャトル輸送

日航ジャンボ123便 ジャンボ機の強度は充分だというNASAシャトル輸送機N911NA。3点支持で80トンのシャトル輸送
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/906.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 CVR音声「ソ連エア」 運輸省報告書「異常外力」の原因はソ連エア二重反転プロペラから出る低周波音。 )


1985年8月12日の日航ジャンボ123便であるが、
ジャンボ機B-747SR JA8119号機(B-747SRジャンボ3号機)であった。

やれ修理ミスだの、強度不足だの、金属疲労だのと揶揄されたため、
・JA8118号機(B-747SRジャンボ2号機)は、米ボーイング社に買い戻され検証用に、
・JA8117号機(B-747SRジャンボ1号機)は、米NASAが購入し、シャトル輸送機に、
それぞれ転用された。


このJA8117号機が、NASAにてシャトル輸送機N911NAに転用されている状況であるが、
・内部はほとんど客席や内装材を外した状態のまま。
・圧力隔壁も剥き出し状態。JA8117号機のまま。
であり、補強をほとんど行なっていない。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7548.jpg
これは、
「ジャンボの強度には全く問題はありません。」
というアメリカ側の意思のあらわれである。

さらに、
・3点支持で80トンのシャトルを背負っている。
・水平尾翼に、補助翼まで取り付けている。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7548.jpg
という状況であるからして、
「ある程度、荷重が一点に集中したからといって、ジャンボの強度に問題はありません。」
「尾翼の強度にも問題はありません。」
という、アメリカ側の主張が、色濃く主張されている。

500名以上の乗客を満席で乗せてもせいぜい40トン程度なのだから、
80トンのシャトルを3点支持で背負うことができる、というのは、いかにジャンボ機が優れた機体であるかを如実に示している。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7548.jpg



<参考>日航ジャンボ123便 JA8118号機の顛末に見られる、「自衛隊がアメリカを裏切り、欧州系の軍機自衛隊T-2(F1T2支援戦闘機)がJAL123便を破壊しました」というイギリスの展示。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/905.html
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7536.jpg

日航ジャンボ123便 米軍が被害を受けた時、日本の裏政府八咫烏は、満を持して、自衛隊公安勢力を投入し、日本人の虐殺にとりかかる

日航ジャンボ123便 米軍が被害を受けた時、日本の裏政府八咫烏は、満を持して、自衛隊公安勢力を投入し、日本人の虐殺にとりかかる
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/907.html
(回答先: 日航ジャンボ123便 「空自定期71便(JFS71)」がJAL123のスコーク77中に、単純な同じ事を聞き返して無線妨害)

1985年8月12日の日航ジャンボ123便をはじめとする案件について、
チタン製の「記念碑」が、アッツ島に1987年7月1日、建立されている。

1985年8月12日の日航ジャンボ123便では、日本の裏政府八咫烏(自衛隊)とソ連が共同で、日米勢力であるJAL123便、JAL123便乗員乗客、米軍に襲いかかった。

国産電磁パルス核兵器及び国産電磁パルス核ミサイル、
それと、古代デュートロン核兵器「サムライサージ」が使用され、JAL123便と共に、人類最強を誇った米軍SR-71ブラックバードまでをもが玉砕した。


考えていただきたいのは、その先の顛末である。
日本の裏政府八咫烏は、自衛隊と警察を使い、救助を遅らせた。
その間に、
御巣鷹の尾根に、多数生存していたJAL123便乗客乗員は、自衛隊員に虐殺された。

米軍が被害に遭うと、日本人の生命が危険に脅かされるという、教訓を残したのが、御巣鷹の案件なのである。


日本という国は、裏政府の八咫烏が、占領軍として、不当に占領しているというのが、JAL123便から得られる視点である。
この、日本の国家権力を裏で牛耳る八咫烏の勢力は、
・反日本人
・反天皇陛下
・反米
である。
米軍が被害を受けた時、日本の裏政府は、満を持して、自衛隊公安勢力を投入し、日本人の虐殺にとりかかるのである。
これが、実際に発生したのが1985年8月12日の日航ジャンボ123便である。

米軍が弱体化することは、日本人の生存にとって大変に危険である。
ttp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/7550.jpg  

よくぞ報道してくれたぞCIAバンザイ。

よくぞ報道してくれたぞCIAバンザイ。


先祖の因縁と勧誘、統一教会に約4億賠償命令
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120316-OYT1T00832.htm

. 多額の献金や物品購入などを強要されたとして、福岡県内の世界基督教統一神霊協会(統一教会、東京)の元女性信者(50歳代)が、同会に約5億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が16日、福岡高裁であった。


 木村元昭裁判長は「『先祖の因縁が原因』などと不安を助長した勧誘行為は違法」と述べ、同会に対し約8100万円の賠償を命じた1審・福岡地裁判決を変更し、約3億9100万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性は複数の信者らから「心臓病の養母を救うには献金が必要」などと言われ、1999~2005年、養母の預金を解約するなどして約4億4400万円を同会に献金。このうち、00年4月には3億円を支払っていた。

 1審判決は3億円の献金について「勧誘に畏怖して支払ったとは言えない」としたが、木村裁判長は「信者らは聖本で痛みが治るような演出をした上で、先祖の因縁が原因などと不安をあおって勧誘した。社会的相当性を逸脱して違法」と判断した。女性が当時、「献金できてうれしい」と書いた手紙についても、信者らからの指示の通りに書いた可能性があると指摘した。

 同会は「信者の信仰に基づく献金という主張が認められず、誠に遺憾。判決文を検討し、今後の対応を決めたい」とコメントした。

(2012年3月16日18時14分 読売新聞)

日航ジャンボ123便 今後311で問題になってくるのは「放射化」になります。・水「電気ポット」・食料「炊飯窯」で対処を。

日航ジャンボ123便 今後311で問題になってくるのは「放射化」になります。・水「電気ポット」・食料「炊飯窯」で対処を。
ttp://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/979.html

JAL123便後の教訓から致しますと、今後311で問題になってくるのは「放射化」になります。値は出ないけれど、なんか体に悪い。
要は、誘導放射で電子スピンが変化した食料と水が出てくるのです。
これは、例えば
ttp://gray.ap.teacup.com/123ja8119/timg/middle_1164801217.jpg
の左端の岩のように、目で見ても計測してもなんら異常はないが、デジカメで撮ると異常、というような状況になります。

・水
・食料
が問題になります。

効果的な対処法と致しましては、

・水
古い物置にしまって放置してある電気ポットを保温にして、水を長期にわたり、徹底的に高温で保温しておきます。電気ポットは一旦温めるまでに電気を食いますが、お湯を保温する際にはほとんど追加の電気を食いません。
すると、放射化が取れて、生体に大丈夫な水になります。
施工例と致しましては、上野村のしおじの湯や南相木村の滝見の湯では、客数収容数に比べ、異常に多くの電気ポットが設置されておりますが、長時間保温しておくと放射化が取れるという原理を積極的に導入しているわけです。


・食料
古い、物置にしまって放置してある炊飯器を保温にして、長期にわたり、徹底的に高温で保温しておきます。
炊飯器も、一旦温まれば保温時は追加の電気はほとんど食いません。
すると、放射化が取れて、生体に大丈夫な食べ物になります。
例と致しましては、1万2000年前の北相木原人の「炭化米」が、これに相当します。実は、一見して炭に見えますが、炭化では無く、高温微生物化して、食料としていたわけです。
最近では、「黒にんにく」や「黒りんご」が挙げられます。
プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。