スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳癌 (2) 手術

 癌の切除手術をすると1月29日に決めてから、手術の予約がとれる最も早い日は2月27日と言われ、その日が手術日となった。

 2013年(平成25年)2月27日、そのときがやってきた。乳癌手術がこの日3件あり、前日までは、一番最初にやると言われていた。私の手術時間は一時間くらいで、あとの2人はそれぞれ2時間ぐらいかかるという。

 ところがなぜか順番がいちばん最後に変更になり、朝食をとってからは何も飲み食いできずにひたすら手術で呼びにくるのを待った。午前中に1人、午後の人が2時間くらいかかるのだから、まあ3時くらいかなと思っていたのに、着替えて準備をしても呼びにこない。朝からひたすらそれを待つだけほどいやなものはない。

最初だったらすでに終わっていたのにと思うとなおさらだった。

 4時頃だったのか、呼ばれて歩いて手術室まで行った。手術室に入る所の部屋で手術着を整え、手術室に入る時、付き添ってくれている夫や夫の両親が見えた。無意識に手を振っていた。

手術室に入ると、お医者さんなのかおじいさんが入口に座っていた。先の2人の手術で既に疲れ果てているのかと心配した。

手術台に寝て、手術について乳房温存か全摘かの確認があった。既に診察の時に写真を見せられ、温存するか全摘するか決めていた。どちらにしても存命率は変わらないということだったので、温存手術、つまりしこりはとるが乳房はそのまま残すことにした。

「温存」ということをはっきり告げようとするのだが、酸素マスクがずれている。一生懸命「マスクがずれている」というのだが、なぜかそれを聞いた先生は、「このマスクは臭いんです」という。ちんぷんかんぷんの受け答えが続いたが、何とか通じたようだった。だけど通じたと思ったらほっとして疲れがどっと出た。

麻酔を注入するという言葉を聞いたと同時に意識を失った。

 「和枝!和枝!」と夫の呼ぶ声で目が覚めた。気がつくと担架に乗せられ、手術室を出たところだった。

麻酔が覚めたと思ったら、激痛が走った。思わず「痛い!」と叫んだ。叫ばねばいられないほど、しこりをとったところは痛くないが、リンパを切除したところが痛い。

目が覚めたとたん、叫び続ける自体となったが、担架を押している看護士さんは、先生の指示がないと痛み止めの注射はできないと、先生を探す。しばらく手術室の前に放置される。結局先生が見つからないということで、そのまま病室に運ばれることとなった。

手術室から病室まで「痛い!」と叫びながらで、このときほど時間が長く思われたことはない。痛みと不安とで見放されたような、どうなるのかと思う気持ちだった。

 先生と連絡がとれたのかわからないが、部屋でその看護士さんが肩のところに痛み止めの注射をし、しばらくすると痛みが感じられなくなった。

ほっとしてはじめて「やっと終わった」と思った。それにしても術後の患者の変化にすぐに対応できる体勢をとってもらいたいと、このときほど思った事はない。

手術後、私がまだ手術室で麻酔から覚めずに居る時に、切除したしこりを見せられ、「この硬さは癌だ」と言われたと夫が話してくれた。

癌の手術は、長いこと入院するのかと思ったら、手術前日、当日、手術後合わせて3~5日ほどですむ。5日ほど入院した。

 退院して、まず手術したほうの腕が上がるのかが心配だった。

普通に手を上げることができた。安心した。翌日には、庭仕事も普通どおりできた。安心した。

スポンサーサイト

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和枝

Author:和枝
 高校教師をやめ、ガーデニングのブログを書くうちに、気づいた小沢問題の陰に潜むマスコミや検察の腐敗をブロガーたちと追究し、小沢一郎氏の無罪判決を得ることができました。

「和順庭の四季おりおり」と題したブログの時から御支持いただいた真実を追究する仲間や冤罪被害者の皆様に支えられ、市民メディア「ツイートテレビ」を立ち上げ、私も生まれ育った東京を離れ、「生活の党と山本太郎と仲間たち」に習い、心機一転、主人の郷里・徳島にてエネルギッシュで常に現実に向き合い情報発信する生活をしています。
 
 それに伴い「和順庭」と名づけた庭も徳島県へ引っ越しました。



※寄付のお願い
■郵便局からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
記号 10000 番号 88352491

■銀行からの振込みの場合
口座 ゆうちょ銀行
店番 008 普通預金
口座番号 8835249
口座名 服部 和枝

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。